工藤静香クリスマスディナーショー 2017取扱中!工藤静香は、歌手・女優そして画家やジュエリーデザイナーとしてもマルチに活躍するタレントである。SMAP木村拓哉の妻であることも有名である。1986年に「夕やけニャンニャン」の番組内オーディションコーナーに見事合格し、おニャン子クラブの会員番号38番として人気を博した。翌年には、おニャン子クラブ内のユニットである「うしろ髪ひかれ隊」のメンバーとして活動を開始すると共に「禁断のテレパシー」でソロデビューを果たす。その後、中島みゆきが作詞を担当した「FU-JI-TSU」や「MUGO・ん…色っぽい」などのシングルが立て続けにヒット。80年代後半に最も活躍した女性アイドルとして中山美穂南野陽子浅香 唯の3人と合わせて「女性アイドル四天王」と呼ばれ一世を風靡した。現在も根強いファンが多く、「工藤静香 クリスマスディナーショー」などの公演はチケットが瞬く間に完売するほどである。

工藤静香クリスマスディナーショー 2017

413人が登録中

あと8日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

工藤静香のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/17 06:00更新)

工藤静香について

女性アイドル四天王と称された工藤静香の魅力とは

1984年に開催された応募総数歴代最大18万325人の「第3回 ミス・セブンティーンコンテスト」で、見事に特別賞を受賞した工藤静香。翌年には、コンテスト出身メンバーで「セブンティーンクラブ」を結成し、レコードデビューを果たした。同ユニットは2枚のシングルを発売後に解散となったが、「夕やけニャンニャン」内のオーディションコーナー「ザ・スカウト アイドルを探せ!」ですぐさま合格し、おニャン子クラブのメンバーとなった。グループ内ユニットである「うしろ髪ひかれ隊」のメンバーとしての活動や「かたつむりサンバ」でのフロントボーカル抜擢などでおニャン子クラブの人気や知名度を更に押し上げた。

1987年には、「禁断のテレパシー」でソロデビューを果たし、いきなりオリコンで1位を獲得。その後も、1980年代後半~1990年代前半にかけて「MUGO・ん…色っぽい」、「黄砂に吹かれて」、「慟哭」などのヒット曲を連発し、中山美穂、南野陽子、浅香 唯の3人と合わせて「女性アイドル四天王」と称され人気を博した。近年も音楽活動を続けており、2015年は、ベストアルバム 「My Treasure Best 中島みゆき×後藤次利コレクション」、翌年には3枚組の大作となる「工藤静香のベストアルバム My Heartful Best ~松井五郎コレクション~」を発売している。中島みゆきや松井五郎は、工藤静香へ20曲以上の楽曲を提供しており、まさに彼女を支えてきた二人と言えるだろう。

歌手、女優活動の傍ら画家、ジュエリーデザイナーとしての才能も発揮し、特に画家としては10年連続「二科展」入選という実績を持っている。鮮烈デビューから現在までマルチな活躍を続け、ファンも多い工藤静香だが2017年にはソロデビュー30周年を迎える。プレミアムコンサート開催などにも期待が寄せられる彼女から今後も目が離せない。

工藤静香が好きな方はこんなチケットもおすすめ