工藤あやのは山形県出身、株式会社アルデル・ジローに所属する演歌歌手である。山形県山形市に生まれ、幼い頃から母の影響で民謡を習うように。2002年の第5回紅花摘み唄コンクール全国大会 少年少女の部 最優秀賞、第27回山形県民謡選手権大会 最優秀賞、2006年の第49回山形県民謡王座決定大会 少年少女の部 優勝、2009年 第52回山形県民謡王座決定大会 少年少女の部 優勝と数多くのコンクールで優秀な成績を残し話題の少女であった。2010年に「北区の演歌座」主催のオーディションに合格すると、これを機に上京し、工藤あやのは2014年に「さくらんぼ 恋しんぼ」で徳間ジャパンコミュニケーションズよりデビューを飾っている。

工藤あやのの日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

工藤あやのの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

工藤あやののチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/23 18:00更新)

工藤あやのについて

工藤あやのの魅力とは

工藤あやのは地元山形に密着し活躍する若手演歌歌手である。2010年に北区アンバサダーである弦 哲也が座長を務める「北区の演歌座」主催の第1回新人発掘オーデション「弦哲也北区(きたの)の演歌座2010」で91名の中から予選を勝ち抜き決勝へ進出。決勝では「あじさい橋」を歌い見事大賞を獲得した。これを機に弦 哲也の門下生となると高校を卒業し上京。レッスンを経て2014年に「さくらんぼ 恋しんぼ」をリリースしデビューを飾った。

キャッチフレーズは「山形のひだまり娘」。まだまだ若く、ルックスも可愛い演歌歌手として今後の活躍を期待される注目株だ。同年には弦 哲也を招き、山形テルサにてデビューコンサートを開催。山形県のPR大使である「やまがた特命観光・つや姫大使」に任命された。翌2015年には2ndシングルとなる「花咲く丘」をリリース。オリコン演歌 歌謡曲チャート初登場10位を記録すると、3rdシングル「故郷さん、あいたいよ」を発表し、オリコン演歌 歌謡曲デイリーチャート1位を獲得。2016年には日本作曲家協会音楽祭 奨励賞を受賞し、2017年に4thシングル「恋ごよみ」を発表した。

精力的に活動を続ける彼女は5月に自身初となるソロコンサート「工藤あやのin北とぴあ 山形×北区ふるさとコンサート」を開催。今後の更なる活躍に期待が寄せられている。

工藤あやのが好きな方はこんなチケットもおすすめ