「空中キャバレー」は、2011年から隔年で開催される参加型エンターテイメントショー。演劇と音楽、そしてサーカスが融合した楽しいパフォーマンスが繰り広げられる。公開されるのは長野県松本市。まつもと市民芸術館の上に設置された特設会場は通常では舞台となる部分が観客席となっており、空間を活かしたエンターテイメントショーは観客自身も出演者のような感覚になる。回を重ねるごとにパワーアップをするこのショーは、2017年ももちろん開催される予定だ。2017年は7月から開催される公演の構成・演出は、今回もまた串田和美が担当する。その魅力あふれる舞台を現地で体感したい。

空中キャバレーの日程

10人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

空中キャバレーの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

空中キャバレーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/23 18:00更新)

「空中キャバレー」について

「空中キャバレー」の魅力とは

「空中キャバレー」は、演劇、音楽、サーカスが融合したパフォーマンスが繰り広げられる参加型エンターテイメントショー。2011年から隔年で長野県松本市で開催される。その魅力はなんといっても観客自身が参加者となる会場の雰囲気である。

まつもと市民芸術館に設営される特別会場は通常の舞台ではステージとなる部分が観客席となり、会場のあちこちで繰り広げられる出し物を自由に移動しながら楽しめる。俳優であり劇作家である串田和美が書き下ろした戯曲「空中ブランコ」が軸となる舞台。串田和美自身が演出、構成をおこなうほか、出演もする。

2011年のスタートから毎回パワーアップをしている「空中キャバレー」。音楽はアコーディオニストのcobaが担当する。2017年7月から公開される「空中キャバレー2017」は、ミュージカルを中心に活躍する吉野圭吾や劇団☆新感線所属の高田聖子がゲスト出演する。前回出演したキャストの多くが今回も参加し、魅力的な舞台が期待できる。観客参加型で2年に一度松本に訪れる楽しいエンターテイメントショー。その魅力を味わうためにまつもと市民芸術館に赴き楽しさを体感しよう。

空中キャバレーが好きな方はこんなチケットもおすすめ