久保田利伸は、1986年デビューの日本の音楽界においてブラックミュージックを体現するソウルキング。彼の登場により多くのミュージシャンが多大な影響を受けた。デビュー当時から、クオリティの高い楽曲とパフォーマンスで幅広い層から圧倒的な支持を受け、一大ブームを巻き起こす。多数の名曲は今も多く歌われている。彼の音楽はオリジナリティあふれ、抜群の歌唱力、卓越したリズム感で多くの人を魅了している。2016年から行なっている30周年企画の第3弾であるツアー「3周まわって素でLive!〜THE HOUSE PARTY!〜」。チケットはもちろん争奪戦が見込まれる。プレミア化しているがチケットを手に入れることができたら、贅沢なショーに参加できるので逐一情報をチェックしておこう。

久保田利伸の日程

3,575人が登録中

現在登録されている公演はありません

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

久保田利伸の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

久保田利伸のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/24 18:00更新)

久保田利伸について

久保田利伸の魅力とは

久保田利伸は、日本を代表するシンガーソングライター、プロデューサーである。「ファンキー久保田」の愛称でも呼ばれるほど、自他ともに認めるファンキーさを持ち合わせており、その音楽性は同年代から圧倒的な支持を得ている。彼がUS R&Bを中心としたブラック・ミュージックを翻訳してJ-POPに浸透させてきた。ファンクやソウルをベースにした音楽を日本の音楽業界に広め、成功を収めた。デビュー当初から現在まで音楽性にブレはなく、「Japanese R&B」のパイオニアと呼ばれている。

大学卒業当初は音楽プロデューサーとして業界入りしており、20代の若さで田原俊彦、中山美穂、森高千里、とんねるず、鈴木雅之など錚々たるメンバーへの楽曲提供を行っている。歌手としてもナオミ・キャンベルとのデュエットで発表した「LA・LA・LA LOVE SONG」は大ヒットしミリオンセラーとなった。今なお歌い継がれている楽曲である。

チケットはプレミア化しており、ディナーショーなどを行えばチケットを手に入れることは不可能に近く、今もなお多くのファンがいて更なる活躍が期待できるアーティストだ。一生に1度はライブを見たいアーティストの1人である。

久保田利伸が好きな方はこんなチケットもおすすめ