クランチ(KRUNCH)は杉浦和男が創設したアンダーグラウンドのストリートファイト集団である。2008年に旗揚げされ、「club ATOM」に500人あまりの不良達が集まり開催され話題に。その後圧倒言う間に観客は増えていき、ディファ有明など会場もどんどん大きくなっていった。格闘技ではないとハッキリと明言している喧嘩イベントで、ひじ打ちや頭突き、踏みつけもありの1ラウンド3分マッチだ。「誰でも上がれるリング」をコンセプトに掲げており、10代から上は40代と年齢も幅広い。参加選手はチーマー、不良、元服役囚や一般人と様々。興味をそそるマッチメイクも話題となりクランチ(KRUNCH)は全国で人気が高まっている。

クランチ(KRUNCH)の日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

クランチ(KRUNCH)について

クランチ(KRUNCH)の魅力とは

杉浦和男が創設したアンダーグラウンドのストリートファイト集団「クランチ(KRUNCH)」。プロアマ問わずこれは格闘技ではないとハッキリと明言している喧嘩イベントで、ひじ打ちや頭突き、踏みつけもありの1ラウンド3分マッチだ。「誰でも上がれるリング」をコンセプトに掲げており、10代から上は40代と年齢も幅広い。参加選手はチーマー、不良、元服役囚や一般人と様々。格闘技ではないからストイックに練習などしないという正に喧嘩だ。強面のファイターが集まってはいるが反社会勢力とは全く繋がりがなく、あくまでもアウトロー同士の戦いである。

クランチ(KRUNCH)といえばその刺激的なマッチメイクも話題となっており、第2戦では喧嘩屋と格闘家、果たしてどっちが強いのか?というテーマで地下格闘技界で負けなしの選手がプロの格闘家を迎え撃つという試合を開催。チケットは瞬く間に完売し、入場出来ない観戦希望者の問い合わせが殺到。会場はもちろん大盛り上がりとなり大盛況のうちに幕を閉じた。2016年には「MMA KRUNCH第50戦 記念大会 選ばれしき者達」も開催され、全国で無敵の動員を誇るクランチ(KRUNCH)に注目が集まっている。

クランチ(KRUNCH)が好きな方はこんなチケットもおすすめ