JYJユチョンの人気ソロ曲ランキングTOP5♡自作曲や主演ドラマのOSTなど!

ユチョンが東方神起脱退後のJYJとして活動し始めてからのソロ曲TOP5をランキング形式でご紹介!30歳となった日常を描いき、作詞した楽曲やユチョン自身が主演の大人気ドラマのOSTなど、ユチョンの魅力満載のソロ曲5曲を詳しくご紹介していきます。

ユチョンのJYJとして活動し始めてからのソロ曲!

(出典:よPAKUTASOより)

元東方神起で、現在JYJのユチョンはJYJとしてだけでなく、ソロでもアーティストとして活躍しています。今回はユチョンが東方神起脱退後に発表されたソロ曲の中からTOP5をランキング形式でご紹介していきます。

ユチョンってどんな人?

  • ユチョン(ミッキー・ユチョン)Micky
    Yuchun
  • 本名:パク・ユチョン(박유천、朴裕天)
  • 出身地:韓国ソウル市、アメリカバージニア州
  • 生年月日:1986年6月4日
  • 身長:180cm
  • 血液型:O型

現在、韓国年齢では32歳です。東方神起ではミドルローパート・ラップ担当を担当していました。メンバーの中でも特徴的で低音で覚えやすい歌声しています。東方神起時代から作詞・作曲・編曲にも多く参加しています。JYJとして活動し始めると同時期から俳優活動にも力を入れており「トキメキ☆成均館スキャンダル」「ミス・リプリー 」「屋根部屋の皇太子 」など人気作品の主演を務めて俳優としても人気となりました。ドラマのOSTにもユチョン自身が参加しているものもあります。現在は兵役中で芸能活動を休止していますが、2017年8月26日に除隊予定とされています。

 

それでは、JYJユチョンのソロ曲TOP5を5位から順に紹介していきます。

東方神起時代のソロ曲TOP4はこちら

第5位『감기지 않는 마음(絡まることのない心/Unwound Heart)』

ユチョンが韓国で2016年1月18日にリリースしたソロミニアルバム『당신의 지갑에는 얼마의 사랑이 있나요.(あなたの財布にはどれだけの愛がありますか/How Much Love Do You Have In Your Wallet)』の2曲目に収録されています。

最初はずっと見ていても飽きなかった彼女との関係がマンネリ化してしまって、叶えてあげられなかった彼女のリクエストたちがまるで凧糸が繰り出されたように放たれ、巻き取れなくなってしまったという内容の歌詞となっています。

冬に似合う孤独、孤独な余韻がよく滲み出たバラードで思い出を歌う悲しい感性がよく溶けている曲となっています。ユチョンの甘く少し気怠い声が曲の雰囲気とマッチしており、ユチョンの低音がとても活かされています。

第4位『당신의 지갑에는 얼마의 사랑이 있나요.(あなたの財布にはどれだけの愛がありますか/How Much Love Do You Have In Your Wallet)』

ユチョンが韓国で2016年1月18日にリリースしたソロミニアルバム『당신의 지갑에는 얼마의 사랑이 있나요.(あなたの財布にはどれだけの愛がありますか/How Much Love Do You Have In Your Wallet)』のタイトル曲で3曲目に収録されています。

「誰かの幸せが誰かの不幸にならず、みんながみんな幸せになれるといいな」という気持ちを込めて歌われています。

穏やかなピアノの旋律にユチョンの淡々とした歌声が際立つ叙情的なバラード曲で、ごく普通の人々がそれぞれの夢を持って生きていくストーリーを描いています。

第3位『서른(三十/30)』

2014年7月29日に韓国でJYJがリリースしたアルバム『JUST US』の9曲目に収録されているユチョンが作詞・作曲を手がけたソロ曲です。

30歳の日常の期待を描いた曲!

今後の30歳への期待と毎分感じるわずかな日常の幸せと大切さを描いたおり、まるで普段のユチョンの日常がわかるような歌詞でブルージーな演奏が加わり、飾らない自然さが感じられる歌で、誰もが共感できる歌詞に節笑顔になる温かい曲です。

ラップ部分ではユチョンの本音を語ってるような仕上がりになっており、最後には日常会話のようなやり取りや、ところどころJYJメンバーの笑い声も入っています。今までにない曲で、新たなユチョンの魅力が発見する事が出来ます。ラップの男らしく気怠い低音の声とサビの甘い伸びのいい高音と幅広いユチョンの歌声を楽しめる1曲です。

第2位『그녀와 봄을 걷는다.. (彼女と春を歩く/Walking With Her In The Spring)』

ユチョンが韓国で2016年1月18日にリリースしたソロミニアルバム『당신의 지갑에는 얼마의 사랑이 있나요.(あなたの財布にはどれだけの愛がありますか/How Much Love Do You Have In Your Wallet)』の5曲目にLive Ver.が収録されています。

ブリットポップジャンルの楽曲で、恋を始めた男のときめく気持ちをそっと表現し、ドキドキする想像をする内容の歌詞を盛り込んでいます。

東京ドーム公演で日本のファンに電撃公開した!

2013年4月2日から3日間開催されたJYJのドーム公演「THE RETURN OF THE JYJ」で新曲として『그녀와 봄을 걷는다.. (彼女と春を歩く/Walking With Her In The Spring)』を初披露しました。ユチョンは他のメンバーと違い、俳優活動に力を入れていたため、ソロ音楽活動などはあまり出来ず、ユチョンのファンはユチョンの楽曲を待ち望んでいたため、日本のファンは嬉しいプレゼントとなりました。

ユチョンは「本当に久しぶりに日本のファンと東京ドームでお会いすることになった。待たせた長い時間、悲しみもあったが、笑顔で再開することができ、再びスタートできるという胸のときめく期待感で曲をプレゼントしたかった。新しい季節に春を迎えるトキメキで、歌詞とメロディを書いた」と感想を述べました。

第1位『너를 위한 빈자리(君のための空席)』

2011年に発表された、ユチョンが主演を務めた韓国ドラマ『ミス・リプリー』挿入歌でOSTに収録されています。

1人の女性への切ない気持ちを込めた雰囲気のよいバラード曲で、感性的な歌詞と胸に響く切ないメロディが、ユチョンの訴えかけるような深い声ととてもマッチしています。

俳優としてユチョンが評価された『ミス・リプリー』!

ユチョンは自身が主演となるのは2作目の「ミス・リプリー」で「2011 MBCドラマ大賞」のミニシリーズ部門新人賞を手にし、栄光を勝ち取りました。JYJとしてのテレビ露出が少ない中での受賞はとても価値のあるもので、ユチョンが俳優として演技を高く評価されるきっかけともなりました。

その大人気ドラマ『ミス・リプリー』の挿入歌『너를 위한 빈자리(君のための空席)』はユタカ役の一途に想う愛が綴られた歌詞で、ユタカ役のユチョンが歌う挿入歌が流れるというのは、ドラマ中でもとても感情移入しやすく、ドラマの視聴者からもファンからも愛される1曲となりました。

ユチョンの幅広い表現力に魅了される!

ユチョンのソロ曲TOP5を紹介させていただきました。いかがでしたか?ユチョンの歌声はボーカリストとしてもラッパーとしても実力者で、俳優としても、作詞作曲も高く評価されています。現在兵役中ですが、これからも注目の的となること間違いなしのユチョンから目が離せません!

ユチョンのオススメ関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。