【圧巻の演技力】JYJユチョン出演人気ドラマランキングTOP5!俳優として大活躍!

JYJのユチョンは歌手としての人気もさることながら、2010年から俳優として大活躍しています。そんなJYJユチョンが出演したドラマはすべて人気ドラマになり、数々の賞を受賞。そんな人気ドラマの中からTOP5をご紹介していきます。数々の賞を総なめし、ユチョンが出演するたびに話題となる演技力とはいかなるものか深堀していきます!

ユチョン出演の人気ドラマ5作をご紹介!

(出典:pixabayより)

元東方神起、現在JYJのユチョンは歌手だけでなく、俳優としても数々のドラマに出演しています。そして出演したドラマがどれも人気に!兵役を終えたこれからの芸能活動に注目したいところです。
今回はそんなユチョンが出演してきたドラマをランキング形式でTOP5をご紹介していきます!

ユチョンって?

  • ユチョン(ミッキー・ユチョン)Micky
    Yuchun
  • 本名:パク・ユチョン(박유천、朴裕天)
  • 出身地:韓国ソウル市、アメリカバージニア州
  • 生年月日:1986年6月4日
  • 身長:180cm
  • 血液型:O型

現在、韓国年齢では32歳です。東方神起ではミドルローパート・ラップ担当を担当していました。メンバーの中でも特徴的で低音で覚えやすい歌声しています。東方神起時代から作詞・作曲・編曲にも多く参加しています。JYJとして活動し始めると同時期から俳優活動にも力を入れており多くの人気作品の主演を務めて俳優としても人気となりました。ドラマのOSTにもユチョン自身が参加しているものもあります。2017年8月27日に除隊し、今後の芸能活動が注目されています。

第5位「匂いを見る少女」

2015年4月〜5月に韓国で放送されたSBS水木ドラマ「匂いを見る少女」は、主演をユチョンと女優のシン・セギョンが務め、ユチョンの入隊前最後のドラマ出演作品となりました。

同名の人気ウェブ漫画を原作にしており、匂いが目に見える目撃者とどんな感覚も感じることができない無感覚な刑事が主人公のミステリーサスペンスコメディドラマとなっています。

同じ事件で心に大きな傷を負った2人の男女のムガク(ユチョン)とチョリム(シン・セギョン)、つまり“ムリムカップル”がお互いの痛みを癒す中で爽やかなラブストーリーが繰り広げられています。また、事件の捜査パートナーだが、小劇場の舞台では漫才コンビになる2人の関係を通じて最高のコメディも披露しています。

第4位「3days~愛と正義~」

2014年2月から5月まで韓国で放送されたSBSの水木ドラマ「3days~愛と正義~」は、ドラマ「サイン」「ファントム」を手がけたキム・ウニ脚本家とドラマ「根の深い木~世宗(セジョン)大王の誓い~」を手がけたシン・ギョンスプロデューサーがタッグを組み、ユチョンの他にもソン・ヒョンジュ、パク・ハソン、ソ・イヒョンなどが出演し、話題となりました。

休暇を楽しむために別荘へ向かった大統領が3発の銃声とともに行方不明になり、行方不明になった大統領を探して事件を追跡することから繰り広げられる緊迫したストーリーを描いた作品です。

ユチョンは風さえも逃さないカリスマ性あふれるボディガード“ハン・テギョン”役を演じ男前な魅力を発揮しました。

第3位「会いたい」

2012年11月〜2013年1月まで韓国で放送されたMBC水木ドラマ「会いたい」は主演をユチョンとユン・ウネが務め、豪華キャストでとても切ない物語が注目を集めたドラマです。

「会いたい」は、15歳のときの胸ときめいた初恋の記憶を全て奪い取られ、辛い傷を胸に抱いて生きていく男であるハン・ジョンウ(ユチョン)と、イ・スヨン(ユン・ウネ)という女性のかくれんぼのような恋愛模様を描いています。

ユチョン演じるハン・ジョンウは、幼い頃好きだった女性イ・スヨンを探すために捜査1課の刑事になった人物で、図々しく愉快で頭までいい完璧な男です。

ストーリーがとにかく切ない!

「会いたい」は観進めていくごとにストーリーに入り込んでいくドラマです。少しずつ少しずつ登場人物の過去が明らかになっていき、心がついていかない登場人物たちの心の葛藤が見えてきます。複雑な生い立ちがある思いとまっすぐで一途な心との迷いを感じながら進んでいきます。

第2位「屋根部屋の皇太子」

2010年3月〜5月まで韓国で放送されたSBSの新水木ドラマ「屋根部屋のプリンス」はユチョンとハン・ジミンが主演を務め、一風変わったストーリーとコメディーを加えたドラマ内容となっており、人気を集めました。

「屋根部屋のプリンス」は、妻を失った朝鮮時代の皇太子が、臣下と共に時空を飛び越え21世紀にやってきて、皇太子妃とそっくりの女性に出会うことから繰り広げられるエピソードを描いており、過去と現在を行き来する映像とストーリーで視聴者に一風変わった面白さを伝えているドラマです。

ユチョンは、皇太子の世子イ・ガク、そして大手通販会社の後継ぎヨン・テヨンという一人二役を演じ、カリスマ性と突拍子もない面を同時に披露して大きな人気を博しました。臣下と共に時空を飛び越えて現代にやってくるというオーラのある難しい役ですが、ユチョンは見事こなしました。

朝鮮時代の人が現代の様子に驚く姿が面白い!

朝鮮時代から時空を超えて現代にやってきた世子と臣下は、現代の暮らしや機械など分からないことばかりに驚いてしまいます。電子機器の沢山あり、突然音が鳴ることに恐れ、部屋をめちゃめちゃに壊してしまったり、長い髪を切ることにためらったりと現代に慣れるまで何話もかかります。現代にやってきて、ジャージ姿でもユチョン演じる世子様の歩き方は後ろで手を組んでそのまま!などそんな様子がとにかく面白く見どころ満載です!

第1位「トキメキ☆成均館スキャンダル」

2010年8月〜11月まで韓国で放送されていたKBS 2TVドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」は主演をユチョンとパク・ミニョンが務め、ユチョン初主演ドラマとして話題となりました。

「トキメキ☆成均館スキャンダル」は、朝鮮時代、女人禁制の場所であった成均館を舞台に、女性であることを隠して入学したことから巻き起こる、男女の愛と友情のエピソードを綴った青春時代劇です。

ユチョンの演じるイ・ソンジュンは、博学博識で武芸にも長けた美青年。身分の差や党派に関係なく、才能がある者が登用される政治を志し、清廉潔白で不正を嫌うが、頑固でプライドが高く気難しい性格から、人と交わる事が苦手な役で、女人禁生の成均館に入学したユニ(パク・ミニョン)とは反目しあっていたが、次第に自分のことを理解してくれる彼女に惹かれていきます。

初主演ドラマながら数々の受賞を果たした!

「トキメキ☆成均館スキャンダル」は、ユチョン初主演作ながらも、新人賞とパク・ミニョンと共にベストカップル賞とネットユーザー賞まで受賞し、3冠王の栄誉を手にしました。その年の大人気ドラマとなり、内容も演技力も認められた最高傑作となりました。
ユチョンファンは「トキメキ☆成均館スキャンダル」を何度も見返したという人も少なくないでしょう。

俳優として受賞した数がとんでもない!

ユチョン初主演の2010年「トキメキ☆成均館スキャンダル」で同年の「KBS演技大賞」で新人賞を受賞した。当時、彼はパク・ミニョンと共にベストカップル賞とネットユーザー賞まで受賞し、3冠王となり、

そして2011年、2作目であるMBC「ミス・リプリー」で「MBC演技大賞」で新人賞を受賞した後、「第48回 百想芸術大賞」ではテレビ部門の男子人気賞を獲得!

そして、2012年「屋根部屋のプリンス」で「SBS演技大賞」の優秀演技賞、10代スター賞、ベストカップル賞、視聴者人気賞の4冠を達成!さらに、同年MBC「会いたい」でその年の「MBC演技大賞」で優秀賞を受賞しました。
その後も2015年まで、多くの演技賞を受賞しました。

主演作品はすべて話題作になるユチョン!

2010年から俳優活動に本格的に力を入れ始め、主演ばかりを多く務めたユチョン。今回紹介した5作品以外にもユチョン出演の話題作はありますので、チェックしてみてください!シリアスからコメディー、時代劇まで幅広いジャンルをこなし、その高い演技力を認められました。歌手としてだけではなく、俳優としても大成功したユチョン。除隊後の活動はいまだ未定ですが、今後のユチョンの芸能活動が気になるところです。

ユチョンオススメ関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。