ToppDogのおすすめPV、ライブ動画をYoutubeで見よう!

2013年10月にデビューしたばかりで、すでに3枚のアルバムを出している韓国製ヒップホップアンドR&BユニットToppDogg。なんと13人の大所帯です。

「Dragon」(Pグン、サンド)、「Knight」(キド、ナクタ、アトム)、「Wizard」(ゼロ、ハンソル、ビジュ、ホジュン)「Lion」(ジェニシ、ゴン、ソグン、ヤノ)の4つの内部ユニットに別れていて、初心者には覚えるのも大変!

でも最初は、私みたいに目立つアトムペンでいいと思いますよ、一緒にアトムペンになりましょう^^!では今回の記事は、ToppDoggのPVをYouTubeで見れるようにご紹介しますね。ぜひ一緒に楽しみましょう。ちなみに、歌詞・作曲・編曲・ダンス振り付けまで、ぜんぶ自分達でやってるんです!!!

ToppDoggをYouTubeで! 第5位:Annie


(出典:youtube)

まずは、Annieから。冒頭から順調にノリのいいラップがくりだされていますね。

ラップが入っているのにメロディアスで、不思議な楽曲に仕上がっています。PVでは13人がエレベーターに入ってさまざまなフロアを往来します。

思わず左右に体をノッてしまいそうな曲ですよね。こちらが第五位です。

ToppDoggをYouTubeで! 第4位:Peekaboo


(出典:youtube)

ちょっと早口のPeekabooです。さすがに早すぎて韓国語のレッスンには向かないかも知れませんね^^;

ちなみにK-POPはラップが大ブームな訳ですけれども、ご多分にもれずToppDoggもラップグループではあります。ですがR&B寄りなんですけれどもね。

これだけのクオリティのラップを、自作できるところがこのグループの強みだと私は思っています。作詞作曲ができるアーティストは多いですが、全曲作っているのはToppDoggぐらいでしょう!

ToppDoggをYouTubeで! 第3位:Say it


(出典:youtube)

つづいては、Say itです。こちらもクラブ系のナンバーになっていますね。クラブで聞いたら楽しいんだろうな~という感じの、テクノ調の楽曲に仕上がっています。

私はクラブが好きなので、今度韓国に行ったら、絶対この曲をイメージして踊りくるおうと思います!!!

これまで見ていただいた3作品だけでも、ToppDoggの楽曲のバラエティ豊富さがお分かりいただけると思います。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。