東方神起ライブでのレッドオーシャンは生で見るとスゴイ!

東方神起が結成されてから現在のユノとチャンミンの二人になるまで、いろんなことがありました。変わったことも、変わらないこともありますよね。でも、結成されて以来ずっと変わらないことがあります。

それは、ファンが赤色のペンライトを掲げて会場を真っ赤に染める「レッドオーシャン」を作り上げること。

これは生で見ると本当に感動しますよ。レッドオーシャンに込められたファンの想いや歴史を紹介していきましょう。

東方神起のレッドオーシャンは、永遠に続く絆の証

ネット上には、東方神起のレッドオーシャンの写真がいくつもあがっています。実際の感動には及びませんが、会場を埋め尽くす赤いペンライトの海に、感動することは間違いないでしょう。

これは、ファンとの絆の証なのです。東方神起が結成されたときからずっとずっと続いてきたファンとの絆。

これからも、永遠に続いていく約束なのです。

東方神起のレッドオーシャン その歴史は?

東方神起の色が赤なのはご存知の通り。正確にはパールレッドです。

韓国のグループには応援カラーがあるのはご存知ですか?実はこれ、起源があるのです。東方神起の先輩グループH.O.Tが、自分達の応援カラーを白!と決めて、白い風船を応援のグッズとして使い始めたのですが、それが韓国のカラー文化の始まりです。

日本では風船の応援は禁止されていますから、代わりにペンライトになりました。

東方神起のレッドオーシャン 事前準備は何が必要?

レッドオーシャンを作るのに必要なのは、赤いペンライトとタオルです。ペンライトは複数持って行くことをお勧めしますよ。そして忘れないでほしいのが電池交換です!会場で電池が切れてしまっては意味がないですから、事前に電池を交換しておきましょう。

そして、持ってきていない人には貸してあげるぐらいの余裕を持って臨むくらいがうれしいですね。

ユノとチャンミンがでてきたら、青の色は控えましょう。そしてタオルも掲げても大丈夫です。レッドオーシャンの一粒になって応援の気持ちを表しましょう!きっと感動して一生忘れられない思い出になりますよ。

東方神起の他のオススメ記事

東方神起のコンサートでレッドオーシャンの一員に!

いかがでしたでしょうか。東方神起の名物、レッドオーシャン。この感動を体感しに、コンサートに行きませんか?もちろん赤いペンライトを持参です!そして一緒に波になりましょう!チケットキャンプではそんな東方神起のコンサートチケットを取り扱っています。ぜひご覧ください。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。