絶対生で聴きたい!東方神起のMCはこんなにすごい!

5人でデビューした東方神起。現在、ジェジュン・ユチョン・ジュンスはJYJとして活動中。ユノとチャンミンの2人になった東方神起。新しいコンセプトで、二人になってもその勢いは衰えず、コンサートを開けば会場はレッドオーシャンでいっぱいになって美しい波を見せてくれます。

東方神起のコンサートで中でも魅力的なのが、彼らのMC。みるみるうちに上達していく日本語!

そんな東方神起のMCが、とんでもなく面白いというので、今回は東方神起のMCがどれだけすごいか、迫ってみましょう!

東方神起のMCがすごい! MCは一回のコンサートで4回。ピカルの定理も。

だいたい、1コンサートあたり、MCは4回入ります。何を話すかはそのとき次第で、即興でコントをやってくれたりしますよ。

盛り上がったのは、2012年TONEツアーでの「ピカルの定理」のビバリとルイのBLコントを再現!

最初はユノがビバリ役。その後はチャンミンがビバリ役で、さすがに服を脱がせたりはしなかったのですが、どっきどきのビバルイコントにファンは大絶叫!とっても盛り上がりました。

おまけに裏声でテブラーシカにもチャレンジ!日本のファンは驚いたことだと思います。こんな楽しいMCが見られるのが、東方神起のコンサートの見所です!

東方神起のMCがすごい!カムバックとは何?

東方神起のMCで、カムバックという単語がでてきます。曲を出すたびにカムバックって??カムバックとは何のことでしょうか?

日本の芸能界では、シングル曲をだしてからプロモーション活動をするのが一般的ですが、韓国ではまずミニアルバムを出すのです。そして、今回はこの曲!という風にメインの曲を決めます。そこからプロモーション活動で宣伝し、一定期間活動すると、どのグループも一旦活動休止期間に入るという流れが出来上がっています。その間にバラエティにでたり次のアルバムを準備したり・・・

そしてまた新しいミニアルバムを作って活動を再開するのですが、この活動再開を、韓国芸能界ではカムバックと言うのです。東方神起のMCでカムバックという言葉がでてきたら、そういうことだと理解しましょう!

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。