【動画あり】東方神起チャンミンのソロ曲まとめ!力強い歌声を生かしたバラードや自作曲は必見!

韓流の中心と言える東方神起!チャンミンがこれまでに発表しているソロ曲を動画と合わせて紹介し、ソロ曲の収録されるアルバムはどれなのか?も詳しくお伝えしていきます。また、東方神起チャンミンの兵役直前にリリースしたファンクラブ限定のソロアルバムについてなども合わせてご紹介していきます。

東方神起チャンミンのこれまでのリリースしたソロ曲!

(出典:PAKUTASOより)

韓流の中心とも言える東方神起!末っ子チャンミンがこれまでに発表しているソロ曲をご紹介します。収録アルバムはどこなのか?動画も合わせてご紹介していきます。

韓国のトップアイドル東方神起とは?

2004年1月14日にデビュー曲『HUG』でSMエンターテイメント所属の5人組アカペラ・ダンスグループとして韓国デビューしました。
翌年には日本でもデビューし、日本ではエイベックスに所属し、紅白出場や5大ドームツアーなどを成功させています。その人気は韓国・日本だけでなく、中国、台湾、タイ、マレーシアを始めアジア各国で人気グループとして注目を集めています。
2010年に一旦、5人組での無期限活動休止をし、2011年に5人組から2人組デュオで再始動しました。
その後も東方神起の人気は収まることを知らず、韓国・日本ともに活動を続けています。
2015年4月2日の東京ドームでのライブツアーWITH最終公演を終えて、韓国での兵役義務を果たすため、現在は活動を休止しています。
先日ユンホが先に兵役を終えて除隊したので、夏にチャンミンが除隊し、2017年秋頃には東方神起として活動を復帰するのではないかと言われています。

東方神起の末っ子チャンミンのプロフィール

  • チャンミン(チェガン・チャンミン)Max Changmin
  • 本名:シム・チャンミン(심창민、沈昌珉)
  • 出身地:韓国ソウル市
  • 生年月日:1988年2月18日
  • 身長:186cm
  • 血液型:B型

東方神起の末っ子でハイパートを担当してぃます。最も日本語が上手いと言われています。2人組になってからはメインボーカルとして努めています。東方神起5人時代の頃からメンバーの中で最高身長で、抜群のスタイルの持ち主であり、とても整ったビジュアルです。韓国・日本で共に俳優業もしており、主演ドラマや映画が多数あります。

東方神起チャンミンの人気ソロ曲&収録アルバムまとめ

東方神起はグループとして数々の名曲を生み出して来ました。しかし、メンバーのソロ曲もとても魅力がいっぱいです。その中でも今回はチャンミンのソロ曲をご紹介します。

『WILD SOUL』

『WILD SOUL』東方神起には珍しいロックナンバーでいつも大人しく物静かでクールなイメージのあるチャンミンが激しく熱い歌声を披露しています。高音域の部分では自慢のハイトーンボイスで見事にかっこよく決めてくれてます。聴いてるだけでスカッとする一曲となっています。『WILD SOUL』でチャンミンにロックと言う印象付けを強くしました。

『WILD SOUL』は、2008年2月6日に日本で発売されたシングル『Two hearts/WILD SOUL(CHANGMIN from 東方神起)』の中に収録されており、B面として扱われています。またリード曲として収録されている『Two hearts』は東方神起5人の楽曲ですが、チャンミンがメインパートを担当する曲となっています。

『告白(Confession)』

チャンミンが直接作詞を担当したバラードの『告白(Confession)』は、ピアノとオーケストレーションが際立った曲で、弦楽器だけでなく、管楽器とブラスセッションまで参加して勇壮な感じを加わっています。また、チャンミンの訴えかけるボーカルと音楽的な感覚を感じられるこの曲は、最初から最後までダイナミックさを極大化し、歌詞には別れた恋人に対する恋しさを盛り込んで哀切な雰囲気を更に高めています

韓国で発売されたアルバム『Why【왜 】(Keep Your Head Down)』の7曲目に収録されています。

『涙のような人』

チャンミンが韓国でソロ曲として参加したのは、古典小説「田禹治伝」を基にした韓国のテレビ局KBSの武侠ドラマ「チョン・ウチ」の公式OSTです。心痛い恋を表現したラブテーマで、訴えるようなチャンミンの声がより切ない雰囲気を与え、辛い想いを切なく歌い上げたラブソングとなっています。

『チョン・ウチ韓国ドラマOST (KBS) (韓国盤) 』のCDの2曲目に収録されています。

『Heaven’s Day』

『Heaven’s Day』は独特な楽器構成とミニマルなトラック構成が特徴的なPB R&Bジャンルの曲で、叙情的なイントロ構成とコーラスのハーモニーが印象的であり、チャンミンが直接作詞に参加し、注目を集めました。今までのチャンミンのイメージを覆すような歌詞と曲とステージのセクシーさにファンは驚かされました。

『Heaven’s Day』は、韓国語のみのリリースとなっており、2014年1月6日に発売されたアルバム7集『TENSE』のリパッケージ盤として2014年2月27日に韓国で発売された『SURISURI』の9曲目として収録されています。

『Over』

落ち着いたゆったりなメロディーと歌詞が、チャンミンの美しく響く歌声をじっくり聴かせてくれる素敵なバラードとなっています。
チャンミン様のビブラートのあまりの美しさに、耳を持ってかれて感動してしまいます。
2014年の東方神起ライブツアー 「TOHOSHINKI 6th LIVE TOUR 2014 〜TREE〜」にて 「Over」を披露しています。CDとしての音源化はされていませんが、ライブDVDで曲を確認することができます。

ロックの名曲のカバーをステージで披露!

チャンミンはソロ曲として発表している曲数は少ない方なのですが、ライブではX JAPANの名曲「Rusty Nail」や、アメリカのメタルバンド、Extreme の「When I first kissed you」を歌うなど有名な曲をカバーしてステージで披露しています。チャンミンの強みでもある高音が活かされるロックな曲を披露することが多く、東方神起で見せる姿とは違った魅力が発揮されています。

兵役前に発売されたチャンミンのソロミニアルバム『Close To You』

2015年7月8日に東方神起のリーダー、ユノがソロミニアルバムをリリースしたのに続いてチャンミンも発売しました!

静かに響くピアノが印象的なバラード曲「Into The Water」がリード曲となっており、力強くも切ないチャンミンの声が最大限に引き出された一曲となっている。またその他にもイベントやLIVEにて披露された楽曲に加え、魅力と意外性あふれる新録楽曲を収録した全7曲のミニアルバムです。

01. Into The Water
02. 道程
03. Oh No!
04. Rock with U
05. Gold Dust
06. Admit it, You love it
07. 木枯らしが届く頃に

【CD+DVD+PHOTOBOOK】の豪華3点セットとなっているのですが、なんと!ファンクラブBigeastオフィシャルショップ限定で2015年11月18日にリリースされています
つまり、ファンクラブ限定商品ということですね….
こんなソロ曲も魅力がたっぷりの東方神起!ユノが除隊し、チャンミンの除隊もまもなくです!これからも東方神起の活動から目が離せません。

東方神起の関連オススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。