東方神起チャンミンの出演ドラマを一挙ご紹介!俳優としての活動にも注目!

韓流の大スターとなった東方神起!その東方神起のチャンミンが出演したドラマ作品を紹介。ドラマのあらすじやチャンミンの演じた役の魅力について詳しく紹介していきます。読めば、チャンミンが出演したドラマ作品を観たくなること間違いなし!俳優としてのチャンミンの魅力にハマってしまいます。

東方神起チャンミンの出演ドラマって?

(出典:PAKUTASOより)

今や韓国の大スターとなった東方神起!そのメンバー、チャンミンは東方神起としてだけでなく、俳優としても活動しています。今回は今までチャンミンが出演した作品をご紹介していきます!

チャンミンってどんな人?

  • チャンミン(チェガン・チャンミン)Max Changmin
  • 本名:シム・チャンミン(심창민、沈昌珉)
  • 出身地:韓国ソウル市
  • 生年月日:1988年2月18日
  • 身長:186cm
  • 血液型:B型

韓国年齢では現在29歳です。

東方神起の末っ子でハイパートを担当してぃます。最も日本語が上手いと言われています。2人組になってからはメインボーカルとして努めています。東方神起5人時代の頃からメンバーの中で最高身長で、抜群のスタイルの持ち主であり、とても整ったビジュアルです。韓国・日本で共に俳優業もしており、主演ドラマや映画が多数あります。

整ったビジュアルです。韓国・日本で共に俳優業もしており、主演ドラマや映画が多数あります。

現在は兵役中で、2017年8月18日に除隊予定です。

チャンミンの詳しいプロフィールはこちら

それではチャンミンの出演しているドラマ作品をご紹介していきます。

東方神起チャンミン出演ドラマ①『パラダイス牧場』

チャンミンの初主演ドラマ!

2011年1月24日から3月15日まで韓国のSBSで放送された全16話のドラマです。
韓国でも大きな話題を呼んだ、王道のロマンティック・ラブコメディーです。チャンミンは主演のハン・ドンジュ役を演じています。

『パラダイス牧場』のあらすじ

若かりし頃、大恋愛の末、駆け落ち同然で結婚したダジとドンジュだったが、わずか6ヶ月で破局。
6年後、済州島のパラダイス牧場で馬の調教師として暮らしていたダジは、詐欺に遭い大切な牧場の権利を失ってしまいます。
そんなとき、牧場を買い取った会社の本部長として目の前に現れたのは、なんと元夫のドンジュでした!
困り果てるダジに、ドンジュはある条件と引き換えにダジに同居を宣言するが・・・
それぞれに現れた新しい恋人や、済州島の個性あふれる人々も巻き込んで繰り広げられる、誰もが見たい、王道のロマンティック・ラブコメディー!

「ジャイアント」のチュ・サンウクや「ソル薬局の息子たち」のユ・ハナなどの豪華な共演者に加え、監督は「ファン・ジニ」のキム・チョルギュ、そして脚本は「コーヒープリンス1号店」のチャン・ヒョンジュという強力タッグが実現しました。

さらに、OSTには、BoA、東方神起、SUPER JUNIORからイェソン、f(x)などの豪華アーティストが集結し、ドラマに花を添えています。

チャンミンの演じるドンジュ役って?

ドラマ初挑戦となるチャンミンは、財閥三世のハン・ドンジュ役をクールに、そしてチャーミングに演じています。ビジュアルも良く、お金持ち、そして傲慢気味な性格のドンジュですが、ダジにだけはうまく気持ちがコントロールで出来ずうまくいかない。好きだけど表現出来ない。そんなツンデレな役に視聴者はキュンとしてしまいます。実際にチャンミンの毒舌さが好きというチャンミンファンは少なくないはず!ドンジュ役はチャンミンに似ていて、ぴったりの役でした。

東方神起チャンミン出演ドラマ②『Mimi』


2014年2月21日から3月14日まで放送されたケーブルチャンネルMnetドラマ『Mimi』。全4話です。劇場版としても公開されました。
チャンミン は『パラダイス牧場』から3年ぶりのドラマ主演となり注目を集め、ドラマ『Mimi』のスペシャルプレビューDVDは、発売1週間で1万枚の売上枚数を突破し、オリコンDVD総合週間ランキング1位となりました。

『Mimi』のあらすじ

イ・ミョンセ監督の映画「M」を原作としているドラマで、時空を超え、運命が入れ替わった男女の美しく切ない初恋を題材にしています。主演のチャンミンはイケメンで人気上昇中のウェブ漫画家ミヌ役を演じ、消えていた初恋の思い出を探す、心に傷を秘めた主人を熱演しています。ヒロインは24時間一人の少年だけを見つめる少女ミミ役はムン・ガヨンが演じました。

チャンミンの演じるミヌ役って?

記憶さえない初恋相手への心の傷を秘めたカリスマ性のある28歳のウェブ漫画家のミヌと初々しい初恋に胸をときめかせる18歳の高校生ミヌとして、現在と過去のミヌを行き来しながら一人二役を演じています。

チャンミンが演じるミヌは、顔立ちが整っているだけでなく雰囲気もあり、絵も上手い人気ウェブ漫画家。ある日偶然見つけた卓上カレンダーのメモをもとに、新作ウェブ漫画「12月8日」を連載します。その後、その漫画は連載当初から凄まじい閲覧数を記録するなど高い人気を集めるが、人気になればなるほど原因不明の頭痛に悩まされるなど、プレッシャーを感じます。そして、10年前に消えた初恋の思い出を探し始めます。

チャンミンは「あまりにも違う記憶と感性を持った28歳のミヌと18歳のミヌを行き来しながら演じることは簡単ではないけれど、楽しく撮影している。誰もが共感できる初恋を題材にしているので、沢山の関心と期待をお願いしたい」と語っています。

東方神起チャンミン出演ドラマ③『夜を歩く士(ソンビ)』

2015年7月8日から9月10日に韓国のらMBCで放送された全20話のドラマ、朝鮮時代を背景に繰り広げられるファンタジーロマンス時代劇です。
主演はイ・ジュンギでチャンミンは主人公の恋のライバルを好演しました。

『夜を歩く士(ソンビ)』のあらすじ

時は朝鮮時代、文官ソンヨル(イ・ジュンギ)は悪の吸血鬼クィ(イ・スヒョク)の陰謀により婚約者ミョンヒ(キム・ソウン)を失い、自らも吸血鬼となってしまいます。
120年後、ソンヨルは本売りのヤンソン(イ・ユビ)にクィを倒す秘策が書かれた秘伝書探しを依頼します。明るく健気なヤンソンにいつしか想いを寄せ始めるが、そんな彼の前にミョンヒと瓜二つの女性ヘリョンが現れます!
一方、身分を隠して宮廷の外で暮らす世孫ユン(チャンミン)は、遊び人を装いながら密かに父の仇クィを討つ計画を進行していました。
そのユンもまたヤンソンに惹かれていき…。悪に立ち向かう宿命を背負った2人の男が1人の女性を愛した時、運命の歯車が動き始めます…..。

チャンミンの演じるユン役って?

入隊前最後のドラマ出演となった『夜を歩く士(ソンビ)』。
時代劇に初挑戦となったチャンミンは悪の討伐に挑む世孫役を、お茶目にそして気品高く演じ、ギャップのあるカリスマ性を披露しました。
今までの活動では見られなかった、朝鮮時代の格好、そして髭面のチャンミンに注目です!

俳優としても魅力たっぷりの東方神起チャンミン

いかがでしたか?今回はチャンミンが主演・中心人物として出演したドラマ作品3つを紹介しました。アーティストとして活躍する韓流スター東方神起としてではない、別の魅力を持ったチャンミンを見ることが出来ます。是非、作品をご覧になって楽しんでみてください。
兵役から帰ってきた後のチャンミンの活躍にも期待です。

東方神起チャンミンのオススメ関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。