SUPER JUNIOR(スーパージュニア)イェソン!韓国でのソロコンサート「春・悲」決定!

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)イェソン。2年連続での韓国のソロコンサート「春・悲」が決定!今回は「春・悲」の気になる会場や日程、そしてソロコンサート前に改めてイェソンのキュートなポイントをご紹介します!

韓国での2度目のソロコンサート!タイトルは『春・悲』

4月18日、1年ぶりのニューアルバム「Spring Falling」を発売したSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のイェソン。昨年発売されたファーストアルバム「Here I am」に続く2枚目のソロアルバムです。そしてこのアルバムの発売を皮切りに韓国でのソロコンサートが決定しました。タイトルは『春・悲』。公開されたビジュアルがセクシーと評判になっているようです。

昨年6月に「THE AGIT」というSMエンターテインメントのコンサートシリーズブランドを通して行われたソロコンサートが「コーヒー一杯、シロップたくさん」でしたが、それに続く2年連続のソロコンサートとなります。

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)としての活動が現在少なくなっている中、ソロで精力的に活動しているイェソン。すでにコンサートに向けて多くのメディアに登場しており、SNSなどを通じて日本のファンも楽しんでいるようです。

会場と日程は?

  • 日程
    5月13日 18:00
    5月14日 17:00
  • 会場
    ブルースクエア・サムソンカードホール(ソウル漢南洞)

会場はソウルの漢南洞(ハンナムドン) にあるブルースクエア・サムソンカードホール。5月13日と14日の2日間の開催。多くのファンが待ち望んでいるイェソンのソロコンサートの為、韓国でもチケットの争奪戦になっているようです。

ブルースクエアはソウル地下鉄6号線ハンガンジン(漢江鎮)駅の地下通路から直通というアクセスの良さ。また内部にレストランもありますが、観光地として有名なイテウォン(梨泰院)から近いため、コンサートが終わった後もたっぷりと余韻に浸りつつ、グルメもショッピングも楽しめそうです。施設自体も2011年にできたばかりでまだ新しい場所のようです。
ソロコンサートは、5月13日と14日の2日間の開催となります。多くのファンが待ち望んでいるイェソンのソロコンサートの為、韓国でもチケットの争奪戦になっているようです。

除隊後のSUPER JUNIOR(スーパージュニア)イェソン

2015 KCON LA … SJ ⭐️ #LA #KCON #Devil #Superjunior

A post shared by Yesung (@yesung1106) on

イェソンは2013年の5月6日に入隊し2015年の5月4日に除隊しました。
SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のようにメンバーが多いグループの場合、何人か兵役に就いていても残ったメンバーでコンサートをする事が少なくはありません。
実際SUPER SHOW 5(2013年3月-2014年2月)の日本公演ではイェソンは不在です。翌年のSUPER SHOW 6(2014年9月-2015年7月)ではアンコール公演にのみ出演となりました。

日本のファンはイェソンがSUPER JUNIOR(スーパージュニア)としてSUPER SHOWで日本へ帰って来てくれることを強く願っているのですが、その念願のSUPER SHOW 7は2018年まで開催しないとすでに発表されています。
まだ1年ほど先になってしまうのですが、その間にもこうやってソロ活動をしてくれている事はファンにとってはありがたいことかもしれません。

実際に韓国での開催とはいえ喜びを隠しきれないファンの声がいくつも聞こえてきます。

イェソンの歌唱力

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)といえば歌はもちろんですがダンスや、そのメンバーの仲の良さからコミカルな部分がまた他のグループとは一線を引いているグループです。
その中で特に歌唱部分を引っ張っているのはイェソンとリョウクとキュヒョンの3人と言われています。

この3人でSuper Junior-K.R.Y.(スーパージュニア・ケー・アール・ワイ)というユニットを組んでおり、日本でもすでに3回コンサートツアーを開催しています。しかしリョウクは去年の10月に入隊しており、キュヒョンも来月に入隊を控えています。しばらくはこのユニットでの活動もおあずけになってしまいそうです。

しかし、発表通りならばSUPER SHOW 7は2018年に開催予定です。そんな中イェソンの歌唱力が重要になってくることは間違いなさそうです。もちろん歌だけではなくダンスでもしっかりと魅せてくれます。そしてコミカルな所も、もちろん持ち合わせています!

SMエンターテインメント所属のアーティストによく見られるコスプレも嫌いではないようですね。

実は天然との噂

ステージの上で歌う姿はまさしくクールで完ぺきな王子様なのですが、実はファンの間では天然なのでは?という噂が絶えません。

学生時代に赤く染めた髪を怒られたくなくってヘルメットをかぶって通学したり、宿舎の場所が分からなくなってファンに案内してもらったり、ヒチョルの愛猫を見て自分もペットをほしくなり陸ガメを購入したりと、少し人とずれている部分があるようです。
でもそういう部分もファンにとっては愛らしい部分なんでしょうね。

また昨年の「a-nation」に出演した時、花道を通ってサブステージへと颯爽と歩き出したイェソン。
ここで着ていたジャケットをカッコ良く上へ放り投げたのですが、なんとそのジャケットが自分の頭の上へと落ちてきてしまうというハプニングが!
後ろで大笑いするメンバーと客席のファン。「持ってる」としか言えないエピソードですね。

「Spring Falling」を堪能する

ソロコンサートで披露されることが期待される発売されたばかりのニューアルバム「Spring Falling」。春の暖かさや、雨の冷たさ、悲しさが表現されているナンバーが盛りだくさんな作品になっています。
日本でも店頭発売やネット購入もできます。

収録曲の中にはキュヒョンをフューチャーした曲「あの時に (At the Time)」も収録されています。

そして現在MusicVideoが2曲公開されています。

「冬眠」

ミディアムテンポのバラード曲で、真っ白の部屋のなかで目を閉じながらやわらかく歌う姿が印象的です。部屋の中でくつろいでいる姿が日常を垣間見ているような気にさせてくれます。

「Paper Umbrella」

冷たい雨の中、傘を差して歌いあげる姿に胸がキュンとします。
「冬眠」とは正反対の印象です。日本語タイトルとして「春の日のシャワー」や「春の日の夕立」と名付けられているようです。

演技でも魅了するイェソン

自身のMusicVideoの中でも演技を披露するイェソンですが、昨年話題になったのは佐々木希さんと共演した映画『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』。
イェソンは出張中に会社が潰れた韓国人男性のヨンウン役。佐々木希さん演じる語学学校に通うシングルマザーのさくらに恋する役柄でした。

ちょっと頼りのないような青年が可愛らしいと評判になりました。
韓国人の役とはいえ日本語でのセリフもあるのですが、しっかりとイェソンはこなしていたようです。

主題歌の「雨のち晴れの空の色」もイェソンが書き下ろした楽曲です。

余談ですが、佐々木希さんの結婚が発表された時にちょっとファンがほっとしたという素直な意見がツイッターなどで上がっていましたが、それもまたファン心理ですよね。

この『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』は4月28日に発売されました。
ソロアルバムと共にイェソンペンにとっては嬉しい事づくめです。

日本でのソロコンサートも決定!

そして何より嬉しいのが日本でのソロコンサートも決定したという事です!
韓国まではなかなか行けないファンも多いので日本までやってきてくれるという事は金銭面的にもありがたいですが、なにより日本のファンにわざわざ会いにきてくれるという事が一番に嬉しいことだと思います。

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のオススメの記事

パワーを蓄えるイェソン

2018年に控えるSUPER SHOW 7の為にも、今年もまだまだイェソンは力と歌唱力と天然のパワーを蓄えてくれるはずです。今年の活動も見逃せません!

 

 

 

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。