スーパージュニアのソンミンの魅力を惜しげもなく紹介!

スーパージュニアは、2005年にデビューした韓国の男性アイドルグループです。13人の個性的なメンバーがいます。その他に、中国で活動している派生グループSuper Junior-Mにのみ参加するメンバーも2人います。

今回はソンミンのプロフィールやソロ活動などをご紹介します。ソンミンはSuper Junior-T、Super Junior-M、Super Junior-Happyのメンバーとしても活躍しています。

スーパージュニアのソンミン:プロフィール

  • 本名:イ・ソンミン
  • 誕生日:1986年1月1日
  • 身長:171cm
  • 体重:60kg
  • 血液型:A型
  • 出生地:京畿道高陽郡(現在は高陽市一山区になっています)

ソンミンは2001年にSM青少年ベスト選抜大会の外見部門で1位に輝きました。ソンミンの特技は中国武術です。日本語学校へ通っていたこともあり、日本語も得意です。

スーパージュニアのソンミン:ソロステージ

ソンミンはSUPER SHOW2のソロステージでR&Bグループ4MENの「Baby Baby」を歌いました。SUPER SHOW3とSUPER SHOW4では女性ダンサーとともにセクシーなダンスパフォーマンスを披露しました。

ソンミンが「Baby Baby」を歌っている動画をご紹介します。

「Baby Baby」

スーパージュニアのソンミン:ドラマへの出演

ソンミンは2005年8月に放映されたMBCの「姉妹海」でデビューしました。トンシン役の子供時代を演じました。このドラマの「飴かぼちゃたくさん煮てね」というセリフから、ソンミンのニックネームが「飴かぼちゃ」になりました。

同じ年のKBSドラマシティー「納骨堂少年」にも、スーパージュニアのメンバー、シウォンとともに出演しました。

2010年には、KBS「プレジデント」でイルジュン夫婦の息子のチャン・ソンミン役を演じました。このドラマのOSTをスーパージュニアのメンバーリョウク、キュヒョンとともに歌っています。

「プレジデント」OST「唇をかみしめ」

スーパージュニアのソンミン:ミュージカルへの出演

ソンミンは明知大学校映画ミュージカル学科に通い演技を学び、数々のミュージカルに主演しています。

初めて出演したミュージカルは、2009年に上演された「AKILLA(アキルラ)」です。ソンミンはスーパージュニアのメンバーであることを隠してオーディションを受け、見事合格しました。2013年には「Jack the Ripper」と「Summer Snow」に出演しました。

「ジャックザリッパー」は1800年代のイギリスの連続殺人鬼を題材にした人気のミュージカルです。「Summer Snow」は2000年に放映されたTBDの同名のドラマが原作となっています。ソンミンは主人公のジンハ役を演じました。

2014年には「三銃士」でダルタニャン役を、「ドラキュラ」でドラキュラ役を演じました。

SUPER JUNIORの最新記事一覧

スーパージュニアのライブを観に行こう!

ソンミンをご紹介しましたが、いかがでしたか?2014年にはワールドツアー「SUPER SHOW 6」がスタートします。10月には「SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in TOKYO」も開催されます。

日本でスーパージュニアのパフォーマンスを観るチャンスです。チケットキャンプではSUPER JUNIORのチケットも取り扱っています。ぜひ個性的なメンバーが集うスーパージュニアのステージを観にきてください。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。