>SUPER JUNIOR (スーパージュニア) チケット
SUPER JUNIOR D&E ライブツアー2014の座席表特集!大阪城ホール、福岡サンパレス、東京ドームシティホール、日本武道館ほか全会場を徹底解剖!

全世界で累計100万人を動員したモンスターライブ”SUPER SHOW”で世界中から大注目され、ライブツアーを行う度にELF(ファン)だけでなく、初参加の方でも虜にしてしまうSUPER JUNIOR

日本では昨年2013年12月11日にアルバム『BLUE WORLD』発売とファンにとっては嬉しい声ばかりですが、今年はなんとSUPER JUNIORでも一目置かれるあの二人…D&Eことドンへとウニョクの1stアルバム『RIDE ME』が発売される事で更なる注目を浴びています。

その二人が今年は日本を舞台に1stライブツアーを開催!!そのツアーの座席表とSUPER JUNIORにおける彼らの魅力と共にまとめてみました!

SUPER JUNIOR D&Eとは?

韓国より発進のイケメン揃いの13人の男性アイドルグループであるSUPER JUNIOR(スーパージュニア)。セクシーさ、面白さ、表現力、歌唱力、どこを切り取っても絵になるような華やかさを持った大注目ユニットです。

2005年の活動開始から現在に至るまでその爆発的勢いは衰えを知らず、昨年2013年で5回目となる”SUPER SHOW”は韓国をはじめとし、アジア・ヨーロッパ・南米…そして日本でも行われ、一度参加するともう離れられない程の魅力を放つエンターテイメントなライブを行う事で有名です。

そのスーパージュニアにはメンバー13人の中から組み合わせを変えたユニットが『SUPER JUNIOR-K.R.Y』・『SUPER JUNIOR-T』・『SUPER JUNIOR-M』・『SUPER JUNIOR-Happy』とそして今回の主役の『SUPER JUNIOR-D&E』の5つのユニットがあり、それぞれのユニットがそれぞれの持ち味を活かし、素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれます!

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)って?

メンバーのそれぞれがモデルやMC、DJなどの様々な分野で活躍し、歌以外の活躍でも本国である韓国で熱烈的ファンを持つ彼らはイトゥクをはじめとし、ヒチョル・ハンギョン・イェソン・カンイン・シンドン・ソンヨン・ウニョク・ドンへ・シウォン・リョウク・キボム・キュヒョンの13人で構成されています。

本国韓国の国がらでもある現役入隊等があり、メンバーの人数が一部変更となったり、俳優業に専念しているメンバーもおり、現在は9人で活動をしていますが、彼らの持つ魅力は常にそこにはあり、いつも惜しみないパフォーマンスをファンに与えてくれています。

韓国でもゴールデンディスク賞やMKMF新人歌謡賞…様々な賞を受賞し、歌以外でもコリアベストドレッサー賞を含め15以上の賞を獲得するなど、素晴らしい功績も持っています。

日本とSUPER JUNIOR

爆発的人気を集めているのは韓国だけでなく、ワールドツアー”SUPER SHOW”を行った国々で確実に人気を伸ばし、同じく日本でも爆発的人気を生み、熱狂的なELF(ファン)が数多くいます。

彼らが日本で注目を集め始めたのは2007年『第2回K-POP SUPER Live in さいたま』に参加した際にそのエンターテイメントなライブに魅了され、日本でも火が付き始めます。その後韓国、中国での活動を行い続け2008年『Super junior The 1st Asia Tour”SUPER SHOW”』を日本で開催し、一気に日本を熱狂の渦に巻き込みました!

そして勢いそのままに同年7月には『SUPER JUNIOR 1st PREMIUM EVENT in JAPAN』を開催し、その後は2回の””SUPER SHOW””を開催し、日本で確実に力を付けています。

SUPER JUNIOR-D&E

『Super junior-M』のメンバーでもあるドンヘと、同じく『Super junior-M』のメンバーで他にも『Super junior-Happy』・『Super junior-T』のメンバーとしてもこなすウニョクの2人の魅力的ユニット。

2人の魅力は二人が良く似ている所にもあり、共に身長も体重も大差が無く容姿もどことなく似ている為、2人て対になっていると言っても過言ではないと思います。ドンヘはSM青少年ベスト選抜大会でイケメン部門で第1位に選ばれたり、ウニョクは自己紹介の際に”宝石美男”と紹介する事もあり、ファンも納得する程魅力的な2人です。

2011年発売の『Oppa,Oppa』で大注目を集めた二人のイメージは落ち着いているというよりもどこかはつらつとしておりポップな印象が強かったのですが、今回発売される1stアルバム『RIDE ME』での印象は180°変わるシックでセクシーな大人の印象を持ち、甘く・切なく、優しくて温かい”感性溢れる甘い魅力”を持ち合わせて、今回のライブに挑みます!

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。