>SUPER JUNIOR (スーパージュニア) チケット
SUPER JUNIORのライブ動画10選!チェックしてもっとコンサートを楽しもう!!

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバーの魅力をたっぷり楽しむなら、ライブ動画がオススメです。SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のライブ動画の中から、メンバーのパフォーマンスが楽しめるオススメの動画を厳選してご紹介します。

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア) の迫力たっぷりライブ動画をご紹介】

韓国では珍しく、メンバー全員がマルチな活躍をするスーパーアイドルグループ、SUPER JUNIOR。アイドルというと語弊があるほど、歌や俳優、モデルにDJなど幅広い活動をしている、まさにエンターテイナー。

メンバーは11人と多く、イェソン、ウニョク、ドンへ、ソンミン、ヒチョル、イトゥク、キュヒョン、リョウク、シウォン、カンイン、シンドン、全員の顔と名前をぜひ覚えたいところです。ここではSUPER JUNIORの魅力をたっぷりと動画と一緒にご紹介します。

【1.キレッキレのダンスがカッコいい!SUPER JUNIOR(スーパージュニア) DONGHAE & EUNHYUK「I WANNA DANCE」】

まず、最初にご紹介するのはこちら、2013年6月発売、SUPER JUNIORのドンヘとウニョクによるユニット、SUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUKによるシングル「I WANNA DANCE」。クインシー・ジョーンズを彷彿させる、ベースがループするトラックに、キレのよいダンスを魅せる、とてもカッコ良い1曲に仕上がっています。

【2.鳥肌モノの完成度!SUPER JUNIOR(スーパージュニア) DONGHAE & EUNHYUK「Oppa, Oppa」】

続いてご紹介するのはこちら、2012年4月発売、先ほどと同じくドンへとウニョクによるSUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUKのシングル「Oppa, Oppa」。ワールドツアーにて大人気となり、急遽シングルとして発売が決定した話題の曲です。コンサートのビデオを見ても鳥肌が立ってしまうほどの完成度の高さですよね。

【3.SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のダンサブルなナンバー「Mr.Simple」】

大人っぽいエレピの音、ハットの刻むビート、そんな落ち着いた雰囲気から一転、ダンサンブルなナンバーに様変わりして曲が展開するのはこちら、2011年12月に発売のシングル「Mr.Simple」。SUPER JUNIORが日本で活動をするのにあたって、第2弾シングルとして発売されました。間奏以降、曲調が変わるところで見せるダンスが特にカッコ良い1曲です。

【4.オートチューンでキメキメなSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のナンバー!「Sexy,Free&Single」】

Auto Tuneを使った編曲がまさにグローバルと言っても良いほどレベルが高いのはこちら、2012年8月に発売のシングル「Sexy,Free&Single」。SUPER JUNIORの第4弾のシングルとしてリリースされました。

8分音符を正確に刻むビートと、それに合わせて機械のように歌う歌がなんともやみつきになりますよね。サビではメロディアスに展開するのはまさにさすがと言ったところです。

【5.妖艶な雰囲気がたまらない!SUPER JUNIOR(スーパージュニア)「MAMACITA(AYAYA) 」】

2014年12月には日本でもSUPER JUNIORの第6弾のシングルとしてリリースされ、初めてオリコンで1位を獲得した人気曲です。妖艶な雰囲気の曲とパワフルなダンスが絶妙にマッチ。サビで頭を「イタタタ」といわんばかりに一定リズムで叩く振り付けがとても印象的ですよね。

2年振りに本格的な活動を再開したSUPER JUNIORの成熟したパフォーマンスが楽しめるナンバーです。

【6.ジャズチックで日常のBGMにピッタリなSUPER JUNIOR(スーパージュニア)「Magic」】

2015年9月に発売されたSUPER JUNIORの10周年記念スペシャルアルバムPart2「Magic」の表題曲。日本では「Devil」とともに2016年1月に両A面シングルとしてもリリースされました。

大人な雰囲気でジャズチックな、日常のBGMにもピッタリなナンバーです。映像では、女性を巡ってダンスをまじえてやりとりする場面がとってもコミカル。SUPER JUNIORの爽やかな歌とダンスが楽しめる1曲です。

【7.オシャレなナンバーSUPER JUNIOR(スーパージュニア)「Devil」】

「Magic」とともに日本でSUPER JUNIORの第7弾シングルとしてリリーズされたのがこちらのナンバー「Devil」。オリコンでは最高2位を獲得した人気曲です。大人っぽいオシャレな曲調の中で、思わず手拍子をしたくなるビートがクセになりそうですよね。サビのダンスはマイケル・ジャクソンを彷彿するようなカッコ良さですよ。

【8.壮大なスケールの楽曲SUPER JUNIOR(スーパージュニア)「Blue World」】

SUPER JUNIORの壮大なスケールのパフォーマンスが楽しめるのがこちらのナンバー「Blue World」。日本では2013年12月にリリースされ、オリコン最高3位を獲得しました。

壮大で躍動感のある曲調がたまりませんが、映像と合わせて楽しむと、キレのあるダンスとマッチしてとてもカッコイイ1曲です。

【9.激しいダンスに目が釘付け!SUPER JUNIOR(スーパージュニア)「M_SWING」】

2014年に発表された、SUPER JUNIORのカッコイイダンスが堪能できる曲がこちらの「M_SWING」。サビの激しいダンスと、間奏の速いビートに合わせて繰り出される正確な動きのギャップがたまらないダンスナンバーです。瞬発力のある歌い方で、SUPER JUNIORのカッコ良さが楽しめますよ。

【10.SUPER JUNIOR(スーパージュニア)日本での3枚目シングル、「Opera」】

最後にご紹介するのはこちら、2012年5月に発売のシングル「Opera」。SUPER JUNIORの第3弾のシングルとしてリリースされました。ロックの世界でもおなじみのコード進行に乗せて歌うAメロ。音程を変えずにフラットに歌うのは、SUPER JUNIORの魅力のひとつと言えます。

SUPER JUNIORの他のオススメ記事

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のライブに行きたい!】

(出典:pixabayより)

動画で見るSUPER JUNIORの魅力、いかがでしたでしょうか。メンバーがそれぞれ活動できるのも、またメンバー全員が揃って歌えるのも魅力的ですよね。ぜひライブに行って、生のSUPER JUNIORを感じてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。