SUPER JUNIORキュヒョンが入隊!前日に発表された新曲「また会う日」の意味とは?!

デビューから10年が経っても、今なお高い人気を誇っている韓国アイドルグループSUPER JUNIOR(スーパージュニア)。その中で一番最年少のメンバーであるキュヒョンが、2017年5月25日に入隊を果たしました。キュヒョンが入隊前日に発表した新曲「また会う日」が意味するファンへのメッセージと、ファンの声もご紹介します!

SUPER JUNIORの末っ子キュヒョンが入隊!

2005年のデビュー以降、韓国内だけでなく世界でも活躍を魅せているアイドルグループSUPER JUNIOR(スーパージュニア)。その中で一番最年少のメンバーであるキュヒョンが、2017年5月25日ついに入隊を果たしました。

韓国男子ならば避けては通れない「兵役」の義務。SUPER JUNIORキュヒョンは過去に大きな怪我を負っていることもあり、入隊から約2年間は「社会服務要員」として国の義務に務めることが発表されています。

通常、入隊前には家族との時間を優先にする方や旅行に訪れる方も多いですが、キュヒョンは入隊の前日までバラエティ番組収録の仕事をこなし、10月に発売が噂されているSUPER JUNIORの新曲のレコーディングに参加したとの噂も!

また、入隊5日前である5月20日には「ファンと最後の挨拶を交わしたい」と、韓国ソウルでファンミーティングも開催。SUPER JUNIORのメンバーがビデオメッセージと共にキュヒョンとのエピソードを公開したり、キュヒョンがレギュラーを務める番組共演者からのビデオメッセージもありました。

入隊当日である5月25日は「ファンの前で特別な挨拶をせず、静かに入隊したい」というキュヒョンの意向があったため、このファンミーティングがファンと触れ合える最後のイベントとなりました。

キュヒョンの入隊日確定記事はこちら

速報!SUPER JUNIORの末っ子キュヒョンが5月25日に入隊日確定!社会服務要員って何?

そして、すでに新兵訓練も始まっているというキュヒョンの姿も公開されています。軍服に身を包むキュヒョンは凛々しく、とても男らしい印象がありますね!

入隊前日に発表した新曲「また会う日」って?

キュヒョンは入隊の前日に「また会う日(Goodbye for now)」を発表し、これがファンへの最後のプレゼントとなりました。また、この曲は韓国語と日本語、中国語の3ヵ国語で同時発売され、国内外に多くのファンを持つSUPER JUNIORのメンバーらしい多才な一面を披露。

「また会う日」は、切ないメロディと別れることになった愛する人との再会をイメージさせる歌詞が特徴的であり、入隊によって2年間ファンのそばを離れる事となったキュヒョンの想いが感じられるバラードナンバーです。

5月24日に発表されたこちらの曲は、韓国内の3つの主要音楽サイトにてリアルチャート1位を獲得!「バラードの皇帝」とも呼ばれているキュヒョンが、今回の新曲で再び威厳を見せたと韓国の音楽サイトで絶賛されています。

日本語バージョンは、SUPER JUNIORファンクラブ会員のみ購入可能の完全受注生産ですが、キュヒョンの日本ツアーの映像やキュヒョンからの手紙なども同封されています。

普段からファン想いで知られているキュヒョン。コンサートでは一番遠くの客席にも必ず手を振るというエピソードもあり、「また会える日」はファンにとって忘れられない新曲になりました。

キュヒョンの入隊を悲しむファンの声

 

SUPER JUNIORキュヒョンのおすすめ記事はこちら

キュヒョンに「また会える日」は2019年!

(出典:model.fotoより)

SUPER JUNIORのメンバーで最後に入隊したキュヒョン。私たちが再び会えるのは、キュヒョンの除隊日である2019年5月24日以降になります。しかし、今年の夏には現在入隊中のメンバーが数人戻ってくることもあり、すでに10月にはアルバム発売予定とファンの間で話題になっています。2年後、さらに成長して男らしくなったキュヒョンとまた会える日を楽しみに待ちましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。