クオリティ高すぎ!! SJのKRYが歌うあの日本の名曲たち

歌手、タレント、バラエティ、モデルなどの各ジャンルで大活躍中の、韓国No.1エンタテインメント・グループ「SUPER JUNIOR」。その中でも、特に歌唱力に定評のあるキュヒョン、リョウク、イェソンの3人で構成される「SUPER JUNIOR-K.R.Y.(スーパージュニアケーアールワイ)」の全国アリーナツアーが、6月から開催されることになりました!

2012年に開催された「SUPER JUNIOR-K.R.Y. SPECIAL WINTER CONCERT」ではチケットが即SOLD OUTとなり、日本武道館での追加公演3daysが開催されるなど、大絶賛された、あの「SUPER JUNIOR-K.R.Y.」のライブが約2年ぶりに帰ってくるのです。今回のツアーも更に入手困難チケットになりそうです。

そんな大人気のSUPER JUNIOR-K.R.Y.が歌った日本語カバー曲を5選ご紹介したいと思います。その歌唱力の素晴らしさを再確認してみてください。

SUPER JUNIOR-K.R.Y.が歌った日本語カバー曲「ハナミズキ」


(出典:YouTube)

武道館ライブでもお披露目された一青窈の「ハナミズキ」。

日本的なこちらの楽曲を綺麗なハーモニーでしっとりとキレイに歌い上げています。

初の日本オリジナル楽曲による1stシングルのカップリングにもなった思い入れのある曲を、情感を込めすぎずに、柔らかく歌っていて、心がすーっとする気分になれます。

SUPER JUNIOR-K.R.Y.が歌った日本語カバー曲「残像」


(出典:YouTube)

前回のツアーの際、ヲタクで知られるキュヒョンが学生時代にファンだったというアニメ「スレイヤーズ TRY」のテーマ曲「somewhere」とともに披露したのが、自らがファンだというflumpoolの「残像」です。

歌唱力にも驚きですが、彼らの日本語の美しさにうっとりしてしまいます。

SUPER JUNIOR-K.R.Y.が歌った日本語カバー曲「LA LA LA LOVE SONG」


(出典:YouTube)

久保田利伸の大ヒットソング「LA LA LA LOVE SONG」です。

カラフルなコートを羽織って、ダンスまで交えて、まるでミュージカルのようなパフォーマンスです。

もちろん、この難しい楽曲も難なく歌い上げ、かっこよく決めていますね。しっとりと歌い上げるSUPER JUNIOR-K.R.Y. もいいですが、こういったダンサブルな曲でも、3人のハーモニーは健在です。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。