SUPER JUNIOR(スーパージュニア)の元メンバー「キボム」のプロフィール!俳優の夢から現在まで

2005年にデビューしたアイドルグループ「SUPER JUNIOR(スーパージュニア)」。バックダンサーのいらない大人数のメンバー構成や、中毒性のあるダンスナンバーで人気の11人組グループです。今年デビュー11周年を迎え、大御所アイドルとなったSUPER JUNIOR(スーパージュニア)。現在ではグループを離れていますが、デビュー当時に活躍していたメンバーの存在を覚えているでしょうか?今回はグループを語る上でもかかせない、元メンバーのキボムについてプロフィールとともに詳しくご紹介していきます。SUPER JUNIOR(スーパージュニア)時代のキボムの活動はもちろん、現在のキボムの姿までが分かるプロフィールです!

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)の元メンバー、キボムのプロフィールを知ろう!】

2005年にデビューしたアイドルグループ「SUPER JUNIOR(スーパージュニア)」。バックダンサーのいらない大人数のメンバー構成や、中毒性のあるダンスナンバーで人気の11人組グループです。

今年デビュー11周年を迎え、大御所アイドルとなったSUPER JUNIOR(スーパージュニア)今回はその活動を語る上でもかかせない、元メンバーのキボムについてプロフィールとともに詳しくご紹介していきます。

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)時代のキボムの活動や、現在の活動までをまとめてご覧ください。

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)元メンバーキボムのプロフィールその1:SUPER JUNIOR(スーパージュニア)での経歴】

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)の元メンバー、キボムのプロフィールで紹介する最初のキーワードは「経歴」です。

キボムの簡単なプロフィールともに、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)の活動を含めた経歴をご紹介していきます。

キボム(元SUPER JUNIOR(スーパージュニア)の基本プロフィール

  • 生年月日
    1987年8月21日
  • 出身地
    韓国ソウル特別市
  • 血液型
    A型
  • 身長
    179cm
  • 体重
    58kg

元SUPER JUNIOR(スーパージュニア)メンバーのキボムは2002年の時アメリカで行われた「SMアメリカ地域ベスト選抜大会イケメン部門」のオーディションがきっかけで事務所に所属し、芸能人としての経歴をスタートさせます。

「SUPER JUNIOR(スーパージュニア)」としてのデビュー以前には、端正なルックスを生かしてモデル業や俳優業を行っていました。2004年のKBSのドラマ「4月のキス」では、主人公の子供時代役を演じて、俳優デビュー。

また2004年のKBS「四捨五入2」では、後に同じグループで活動するヒチョルと共に学生役で出演しています。そして翌年の2005年にアルバム「Super Junoir 05」で、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバーとして、待望のアイドルデビュー。

メンバー最年少でありながらも、このアルバムのセンターを飾っています。「キラースマイル」と呼ばれる笑顔をもつビジュアルも人気だったキボム。アメリカで5年間暮らしていたため英語も堪能で、事務所からも期待を寄せられていたメンバーでした。

ですが4年後の2009年には、俳優活動に専念するためにSUPER JUNIOR(スーパージュニア)の活動の休止を発表。大ヒットしたアルバム「SORRY, SORRY」での活動はMV出演のみで、ステージで出演は行われませんでした。

その後もキボムはSUPER JUNIOR(スーパージュニア)の活動復帰がないまま、2015年8月に事務所との契約が終了。事実上SUPER JUNIOR(スーパージュニア)から脱退する形になりました。

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)元メンバーキボムのプロフィールその2:性格】

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)の元メンバー、キボムのプロフィールで紹介する2つ目のキーワードは「性格」です。SUPER JUNIOR(スーパージュニア)でのデビュー当時、グループの最年少メンバーとして人気だったキボム。

彼の性格は一言で例えるなら「クール」でしょうか。バラエティ番組の出演が多かったSUPER JUNIOR(スーパージュニア)。明るく元気なメンバーの中にいても口数が少なく、物静かなメンバーの1人でした。

そんなクールな性格も相まってか、「アメリカでの生活では友達が1人もいなかった」とバラエティ「フルハウス」で話しています。ですが、そんな彼の熱い想いが聞けたのはバラエティ「Super Summer」でのどっきり企画。

女の子に告白されるというどっきり内容の中で、「叶えたい夢がある」「演技するために生まれて来たんだ」と語りました。普段は物静かな彼ですが、中には熱い想いを隠しているキボムは「男らしい」性格ともいえますね。

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)元メンバーキボムのプロフィールその3:俳優】

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)の元メンバー、キボムのプロフィールで紹介する3つ目のキーワードは「俳優」です。アイドルとして人気を集めているにも関わらず、自分の夢である「俳優」の道を極めることにしたキボム。

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のデビュー前にドラマ「4月のキス」で俳優デビューをしており、演技者としての経歴の方が実は長いんですよね。

性格の面でも語った「俳優」としての熱い気持ちは他のメンバーも黙認しており、メンバーのウニョクは「演技での夢が大きい」とキボムが活動休止をしている理由を話しました。

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)元メンバーキボムのプロフィールその4:出演作】

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)の元メンバー、キボムのプロフィールで紹介する4つ目のキーワードは「出演作」です。グループの活動を休止してまで、俳優の活動を優先したキボム。

アイドルとしての活動は残念ながら2009年より見ることは叶いませんでしたが、その分俳優としての出演作でキボムの活躍を見てみてはいかがですか?

俳優としてのキボムの魅力を知ってもらうためにも、こちらでは過去から現在までの出演作を紹介していきます!

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)の元メンバーキボムの出演作まとめ

テレビドラマ

  • 2004年「4月のキス」イ・ジョンジンの子供時代役
  • 2004年「四捨五入2」 チュ・ヨミョン役
  • 2006年「百万長者と結婚する方法 」キム・ヨンフンの子供時代役
  • 2006年「レインボーロマンス」キム・キボム役
  • 2006年「雪の花」ハ・ヨンチャン役
  • 2008年「チュンジャさんちはお祭り騒ぎ」パク・チョンウ役
  • 2011年「根の深い木」パク・ペンニョン役
  • 2012年「I LOVE イ・テリ」クム・ウンドン役
  • 2013年「天龍八部」段誉役

映画

  • 2007年「花美男(イケメン)連続ボム事件」ナレーター役
  • 2010年「注文津」ゴースト役

ほかにもウェブドラマやCMなどで俳優活動を行っている、キボム。今後も出演作のプロフィールが増えていくことは間違いないですね!

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)元メンバーキボムのプロフィールその5:現在】

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)の元メンバー、キボムのプロフィールで紹介する4つ目のキーワードは「現在」です。2015年には事務所との契約が終了し、事実上SUPER JUNIOR(スーパージュニア)としての活動を終えることとなりました。

ファンが気になるのは、現在のキボムの様子ですよね。2016年にキボムは新しい事務所の「Y TEAM Company」との契約を締結し、本格的に俳優として新たなスタートを切りました。

外国でのファンミーティングなどにも積極的に参加し、世界で活躍中です。現在は自身のインスタグラムアカウントでも近況を公開していますよ!

SUPER JUNIORの他のオススメ記事

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)から俳優へ。夢を追うキボムを応援していこう!】

(出典:photoACより)

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)の一員から俳優へと成長を遂げたキボムのプロフィールを紹介いたしました。脱退済みのメンバーとはいえ、一時期を同じグループとして活躍したキボムの存在は大きいですよね。

現在は夢であった俳優として進化を続けているSUPER JUNIOR(スーパージュニア)の元メンバーキボム

彼を知らないというファンの方も、キボムのプロフィールを見た後には、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)を離れても、応援していきたいと思えるメンバーではないでしょうか?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。