スーパージュニア ヒチョルのプロフィールを多角的に分析してみた!

スーパージュニアは韓国の男性アイドルグループです。2005年に1stアルバム「Super Junior 05」でデビューしました。日本では、2011年6月に初の日本語版シングル「美人 (BONAMANA)」をリリースしました。

今回はスーパージュニアのメンバーの中から、ヒチョルをご紹介します。ヒチョルは、2007年からスーパージュニアの派生グループのSuper Junior-Tにも参加しています。

スーパージュニアのヒチョル:プロフィール

  • 本名:キム・ヒチョル
  • 誕生日:1983年7月10日
  • 身長:177cm
  • 体重:60kg
  • 血液型:AB型
  • 出生地:江原道横城郡

ヒチョルのニックネームはレラ、ヒニムです。ヒチョルは女性に間違われるほどの美貌の持ち主で、シンデレラのように美しいことから「レラ」と呼ばれるようになりました。ライブでも女装を披露することがあります。ヒニムは、ヒ様という意味です。

スーパージュニアのヒチョル:ソロ活動

ヒチョルはT-Raxのキム・ジョンモとコラボレーションし、「M&D」というグループを結成しました。「M&D」という名前は、深夜(Midnight)と明け方(Dawn)の頭文字を組み合わせたものです。ジョンモとヒチョルが暮らすミアリとダンゲ洞という街の名前からきているという説もあります。

2011年5月には「Close your mouth」をリリースしました。作詞はヒチョル、編曲や楽器をジョンモが担当しています。MVにはヒチョルの友人のアイドルや芸人などの有名なタレントが出演しています。ヒチョルの顔の広さが話題となりました。

「Close your mouth」

スーパージュニアのヒチョル:ドラマ出演

ヒチョルが初めて出演したドラマは、2005年3月に放映されたKBSの「四捨五入2」です。その他にも数々のドラマに出演しています。除隊後にも2013年の「相続者たち」に歌手の役で出演しました。

2006年の「不良家族」と2009年の「千万回愛しています」では、OSTにも参加しています。「不良家族」にはコンミン役で出演し、OSTの「家族」では、ラップを担当しました。リードボーカルは歌手のコ・ヒョヌクです。この曲は歌手のイ・スンファンが1997年にリリースしたヒット曲「家族」をリメイクしたものです。

「千万回愛してます」ではイ・チョルを演じました。OSTの「チョビョル」は、ヒチョルの初のソロ曲です。「千万回愛してます」のOST「チョビョル」

スーパージュニアのヒチョル:映画出演

ヒチョルは2007年に公開された「花美男(イケメン)連続ボム事件」に出演し「ウルトラ・ジュニア」というダンスグループのリーダーを演じました。

この映画には、交通事故に遭い重症を負ったイトゥクとキュヒョン以外のスーパージュニアのメンバーが全員出ています。日本でもスーパージュニアの来日に合わせて劇場公開されました。

スーパージュニアのヒチョル:ミュージカル

ヒチョルは2008年にブロードウェイミュージカル「XANADU(ザナドゥ)」の韓国版に出演しました。メンバーのカンインとともに主役に抜擢され、ソニ役を演じました。

このミュージカルのOST「Don’t Walk Away」をご紹介します。「Don’t Walk Away」はイギリスの音楽グループ「ELO(エレクトリック・ライト・オーケストラ)」の曲です。

「XANADU」OST「Don’t Walk Away」

SUPER JUNIORの最新記事一覧

スーパージュニアのヒチョルのライブを観に行きましょう!

スーパージュニアのメンバー、ヒチョルをご紹介しましたが、いかがでしたか?2013年7月には日本での待望の1stアルバム「Hero」、12月には5thシングル「Blue World」がリリースされました。

2014年にはワールドツアー「SUPER SHOW 6」がスタートします。チケットキャンプではSUPER JUNIORのライブチケットも取り扱っています。ぜひ個性的なメンバーによるパフォーマンスをご覧ください。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。