SUPERJUNIORの四次元!ヒチョル様が美しすぎる

SUPER JUNIORの2015年のスケジュールをチェックしてみると、DONGHAE & EUNHYUKKRYなどユニットでのライブが目白押しのようです。

さて、個性豊かな面々が集まるSUPER JUNIORですが、その中でもひときわ異彩を放っているのがヒチョルです。キーワードは女装、オタク、美しすぎるなど、いろいろありますが、今回は、そんなヒチョルの魅力についてご紹介したいと思います!

SUPER JUNIOR ヒチョルとは?

まずは簡単にプロフィールをご紹介します。あとからご紹介する個性的な彼の魅力に触れてしまったら、このプロフィールはぶっ飛んでしまうとは思いますが、基礎情報として入れておきましょう。

1983年生まれ。ニックネームはレラ様、ヒニム、ヒシカなど。中性的な顔立ちが魅力のヒチョルですが、アニメが大好きでTwitterやコンサートでコスプレを披露することもしばしば。その完成度は半端ないんです。もともと綺麗な顔立ちなので、それは美しく仕上がります。特に女装!これがとにかく必見です。

この世界に入ったきっかけはオーディション。PSYのチャンピオンを聞いて芸能人になろうと思ったということなのです。彼にも負けないくらいの個性を発揮しているヒチョル。では、その性格や趣味などについて、細かくご紹介していきます。

SUPER JUNIOR ヒチョルは4次元キャラ?

4次元キャラというのは、韓国では「何を考えていうかわからない、ちょっと人とずれているような人」のこと

ヒチョルももれなく4次元キャラに認定されています。完璧なほどのナルシストと言われていて、なんと自分のことを「ヒ様」と様付けで呼び、自称「宇宙的大スター」らしいのです。ヒチョルは美しいので、ナルシストになっても納得となっている人が多いようですね。

そして、ヒチョルといえば、忘れていけないキャラがあります。そうです、かなりのオタクです。

話題になったのは、自身のインスタグラムで、「僕の彼女を紹介します」と公開した写真に写っていたのは、「新世紀エヴァンゲリオン」のキャラクターのアスカの等身大サイズの抱き枕のようなクッションのようなもの。

これはやばい!これはガチだ!と話題になりました。日本に来た時には、エヴァのパチンコをやったり、フィギュアを物色する様子をUP。日本のアニメだけでなく、昨年大ヒットしたアナ雪グッズに囲まれる姿も公開しています。ちなみにコスプレもしています。その様子がこちら…

かなりガチですが、美しいというベースがあるので、逆に賞賛を受けているようですね。実写化の際には候補に挙がること間違いなしです。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。