SUPER JUNIOR(スーパージュニア)ハンギョンのプロフィールを紹介!脱退から現在の活動まで。

2005年にデビューした11人組アイドルグループのSUPER JUNIOR(スーパージュニア)。 今回はSUPER JUNIOR(スーパージュニア)として活躍していた元メンバーハンギョンのプロフィールを紹介します。大騒動になったハンギョンのグループ脱退理由、現在の活動までをまとめました。

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)の初代メンバー「ハンギョン」をプロフィールで知ろう!】

2005年にデビューした11人組アイドルグループのSUPER JUNIOR(スーパージュニア)

「SORRY,SORRY」や「BONAMANA(美人)」などの楽曲でも知られるダンスグループです。大人数のメンバーで構成されたK-POPアイドルグループの元祖といってもいいほどの存在ですよね。

今回はSUPER JUNIOR(スーパージュニア)として活躍していた元メンバーハンギョンについて紹介します。ハンギョンのプロフィールはもちろん、脱退理由や現在の活動なども詳しくまとめました!

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)ハンギョンのプロフィール:経歴について】

まずはハンギョンの経歴についてご紹介していきます。

1984年2月9日生まれのハンギョンは、本名は韓庚(ハングン)で中国人。身長は181cm、体重66kgと、ビジュアルもスタイルも完璧なメンバーでした。

彼のデビューのきっかけは、2001年に中国で開催されたオーディション「H.O.T China」に友人に誘われて、オーディションを受けたところ見事合格!2005年にSUPER JUNIOR(スーパージュニア)メンバーの一員として、デビューします。デビュー当時は、中国の人口を用いた「13億の奇跡」とキャッチフレーズがついていました。

ハンギョンは中国伝統舞踊を習っていたこともあり。ダンスが上手!メンバーのウニョクなどと共に、ダンスメンバーとしてセンターで踊る機会も多くありましたね。SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバーでは同学年のヒチョルと仲良しです。

また、中国を活動の拠点としていた派生グループ「SUPER JUNIOR-M」のリーダーとしても活躍。2009年に所属事務所「SMエンターテイメント」との訴訟を起こし、事実上の脱退となりました。約4年間は韓国で活動をしてきた経歴のある、ハンギョン。当時、所属事務所との訴訟は大きく取り上げられ、ファンを含めたグループの大きな出来事となりました。

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)ハンギョンのプロフィール:唯一の中国人メンバー】

2005年にデビューしたSUPER JUNIOR(スーパージュニア)13人のメンバーの中で、唯一の中国人メンバーがハンギョンでした。

現在はグローバル化し、たくさんの外国人がK-POPアイドルとして活動していますが、当時はとても珍しかったことです。実はビザが原因でデビュー後は顔を出すことが出来ず、仮面をつけて踊ったこともありました。

その後、2008年に誕生した派生ユニット「SUPER JUNIOR-M」の活動限定で、中国人メンバーのチョウミと中国系アメリカ人のヘンリーが加入します。グループでの中国への活動を視野に入れたこともあり、メンバーとして選ばれたハンギョン。

慣れない異国の地で活動をすることに、当時両親は反対していたそうですね。

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)ハンギョンのプロフィール:グループの脱退理由】

2009年の年末、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)として活動していたハンギョンは、所属事務所に対して専属契約無効の訴訟を起こします。

そのため2009年のアルバム「SORRY,SORRY」をもって事実上のメンバー脱退となりました。脱退の理由に関しては、中国人として韓国で活動することで制限を受けたこと、多忙なスケジュールで体調を崩しても仕事が休めなかったことなどを理由として挙げています。

当時は外国人として芸能活動する体制が整っていなかったこともあり、外国人としての苦労の多かったSUPER JUNIOR(スーパージュニア)での活動。ハンギョンは、

「これまでの経験が、これから歩んでいく上での大きな助けになると思っています。」
(引用:アイニーアイニー)

とも語っています。また2014年にはデビュー9周年のSUPER JUNIOR(スーパージュニア)にメッセージを送るなど、離れていてもメンバーとの絆は変わっていません。

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)ハンギョンのプロフィール:現在は中国で活動中】

2009年にSUPER JUNIOR(スーパージュニア)を脱退したハンギョン。

その後活動拠点を中国に移し、現在は「韓庚(ハングン)」の名で、主に俳優として活動しています。2014年には「トランスフォーマー/ロストエイジ」に出演し、ハリウッドデビューも果たしました。

さらに2016年の映画「すれちがう青春」では、EXOの元メンバークリスとも共演し、1人の女性を奪い合っています。夢だった俳優としての経験を重ねている、ハンギョン。

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)としてのハンギョンがあったからこそ、今の韓庚(ハングン)としての活動がある。彼の夢をこれからも応援していきたいですね。

SUPER JUNIORの他のオススメ記事

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のハンギョン】

(出典:photoACより)

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)の元メンバー、ハンギョンのプロフィールをご紹介しました。当時のSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のハンギョンの活動を知らないという方にも、今回のプロフィールで彼の魅力をお伝えできましたでしょうか?現在は別々の道を歩んでいるハンギョンと、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバーですが、絆は今もつながっています!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。