スーパージュニアのウニョク 小さい頃の夢はサッカー選手!?

様々な分野で活躍している13人のメンバーで編成されている韓国の人気グループ、スーパージュニア。2005年12月に「Twins」でデビューしました。

「superjunior」または「SUPER JUNIOR」と表されますが、日本では「スーパージュニア」とカタカナで表されています。メンバーは、歌だけでなく、ダンス、MC、モデルなどでも個性を発揮しイケメン揃いな事からファンも多く、日本での人気も高まっています。

こちらでは13人のメンバーの中でリードダンサーを務めるウニョクの魅力について探ってみましょう。

スーパージュニア ウニョク
(出典:プリ画像)

小さい頃はサッカー選手になるのが夢だった、スーパージュニアのウニョク

ウニョク(ハングル表記:은혁 ・ 英語表記:EunHyuk)は1986年4月4日が誕生日です。本名はイ・ヒョクチェです。小学校低学年の頃まではサッカー選手になるのが夢でした。

ダンスをする姉を見ているうちに興味を持ち、ダンスアイドルグループH.O.Tのメンバーで「大韓民国最高のダンサー」と表されるチャン・ウヒョクに憧れるようになりました。小学生時代に、ウニョクと同じようにサッカーとダンスが好きな少年とと知り合いました。その少年が後に東方神起のメンバーとしてデビューし、脱退後にJYJのメンバーとなったキム・ジュンスです。

小学校6年生の時にはジュンスと一緒にH.O.Tのコピーグループを作るなど、一緒にダンスや歌の練習に明け暮れ、共に励まし合い、気持を共有しあい、支え合いました。ジュンスが東方神起のメンバーとしてデビューするときも、ウニョクは羨むどころか涙を流して喜んだそうです。

抜群の性格の良さから、どっきりも簡単に騙されてしまうスーパージュニアのウニョク

大親友であるジュンスのデビューを心から祝福するウニョクは、とても心優しいため、涙もろいところもあります。

また純粋すぎてすぐに騙されてしまいやすいため、番組のドッキリ企画でもよく騙されてしまいます。こちらの動画では最後の最後までどっきりだと気づかなかったウヒョクの真剣な表を見ることができます。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。