【動画あり】見なきゃ損するSMタウンの豪華出演者まとめ

2011年から毎年日本でも開催されているS.M. Entertainment主催のライブが、2014年も東京の味の素スタジアムにて開かれます。

SMタウン出演者の中でも、注目される出演者たちの魅力に迫っていきましょう!

SMタウンの大勢アイドル

2012年にデビューした男性12人グループ、EXO。

メンバー12人のうち8人は韓国人、4人は中国人という構成で、それぞれ様々な魅力を持ったメンバーがいます。2014年には、韓国でゴールデンディスクアワードの大賞を受賞し、ソウル歌謡大賞においても見事に3冠を獲得しました!韓国国内だけではなく、2014年に注目すべきアーティストとしてアメリカや海外からも高い関心を受けています。

また、2014年4月にはまだ日本デビューをしていないにも関わらず、さいたまスーパーアリーナにて初のファンミーティングを開催し、約7万人を動員しました。8月には日本での公式ファンクラブも結束し、ますます勢いに乗っているEXOはSMタウンの出演者の中でも注目すべき出演者だと言えるでしょう。

12人メンバーがいるEXOの舞台上でのパフォーマンスは、曲に合わせたストーリー性のある演出がされることがあります。SMタウンでも、彼らのダンスと歌、そして迫力ある総合的なパフォーマスを目にすることができるでしょう。こちらの動画は2013年のMAMAにおけるEXOのパフォーマンスです。

SMタウンのダンシングマシーンたち

SMタウンでは、出演者たちによるダンスバトルやダンスブレイクなどがあり、様々なスタイルのダンスを堪能することができます。

東方神起のユノやSUPER JUNIOIRのウニョク、SHINeeのテミン、EXOのKAIなどがグループの中でメインダンサーとして活躍しています。

普段は所属しているグループが違うため、見ることのできないメインダンサー同士のダンスが見られるため、個性あふれるダンスには注目です!

SMタウンきっての歌唱力

ダンサーと同じく、SMタウンの出演者の中には数多くのボーカリストがいます。

その中でもSHINeeのジョンヒョンと少女時代のテヨンは、S.M. Entertainmentによるバラード集で、バラードをしっとりと歌い上げています。ジョンヒョンのハスキーな声に注目です!

またEXOのメインボーカルとして活躍しているのはD.O.、BAEK HYUN、そしてCHENの3人です。冬に出された「12月の奇跡」という曲では、3人の切ない歌声を聴くことができます。

SMタウンで彼らの生の歌声を耳にして、感動するファンも多いことでしょう。歌唱力に加え、EXOには自己紹介の際に自分が「声担当」であると主張するメンバーもいます。CHAN YEOLはメインラッパーとしてラップをこなしますが、彼の低い声を魅力的に感じる女性も多いのではないでしょうか。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。