【徹底検証】気になる倍率は…??SMTOWN2017の東京・大阪の当選倍率をFC会員数から会場別に割り出してみた

SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPANが今年は2017年7月15日(土) 16(日)京セラドーム、2017年7月27日(木)28日(金)に東京ドームで開催!毎年超高倍率になるこのイベント。今回は除隊したばかりの東方神起ユノの出演も決まっており、かなりの倍率が見込まれそうです...!気になるSMTOWNの東京・大阪の当選倍率を徹底予想しました!

SMTOWN 東京・大阪の当選倍率を徹底検証!!!


SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPANが今年も開催決定!出演者には、4月に除隊したばかりのユノの名前も記載されていましたね。
ほかにも、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINee、EXOなど超人気アーティストばかりが集まるとあって、チケットはプレミア化。本日は、「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」の当選倍率について、予想してみました。当選倍率についてのファンの声も合わせてご紹介したいと思います!

SMTOWN2017についてはこちら

  • 【速報】SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN 2017年も東京・大阪で開催決定!出演者は…?
  • SMTOWN LIVE 2017のイベント概要


    (出典:PhotoAC)
    まず、SMTOWN の開催日、会場キャパ、チケット情報などをチェックしていきましょう!

    開催概要

    SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN

    日程、会場キャパ、開場/開演時間

    開催日 会場 収容人数
    7/15(土) 京セラドーム大阪 37,000人
    7/16(日) 京セラドーム大阪 37,000人
    7/27(木) 東京ドーム 55,000人
    7/28(金) 東京ドーム 55,000人

    ※近日韓流ウォッチャー編集部では「東京ドーム・京セラドームの座席表特集記事」も更新予定ですので、そちらも楽しみにお待ち下さいね!

    チケット申込受付期間

    5月12日(金)よりSMTOWN OFFICIAL JAPANにて受付開始

    ※お1人様1公演につき1申込み限り2枚まで

    出演者

    • KANGTA
    • BoA
    • ユンホ(東方神起)
    • SUPER JUNIOR
    • 少女時代
    • SHINee
    • EXO
    • Red Velvet
    • NCT 127/NCT DREAM
    • TRAX
    • Sunday
    • J-Min
    • ZHOUMI
    • HENRY
    • Luna(f(x)

    SMTOWN公式HPはこちら

    SMTOWN LIVE 2017の当選倍率予想

    毎年チケットの倍率がものすごいことになるこのイベント。過去の倍率は、40倍とも、120倍とも言われています….!!!
    出演アーティストのおおよそのFC会員数を元に、倍率を予想してみましょう。

    出演アーティストのFC会員数

    • BoA …320,551
    • 東方神起…758,592
    • SUPER JUNIOR…190,344
    • 少女時代…303,949
    • SHINee…126,828
    • f(x)…64171
    • EXO…100万人以上

    こちらは2015年時点の情報になるため、いまはもっと増えていると思われます・・・・。
    FC会員数の合計は、おおよそ276万人
    2017年時点の情報では、東方神起は日本だけでも51万人の会員数がいると伝えられているため、日本のファンクラブ会員数はこの半分くらいだとかんがえられます。
    重複して入っていたり、集計時点から増えたファンも多いと思うので、200万人くらいが抽選に参加すると想定します。

    その上で、以下の条件でチケット倍率を算出したいと思います。
    ・エントリー者の6割が東京に申し込み、4割が大阪に申し込み
    ・エントリー者の3割が2公演に申し込む
    ・エントリー者の8割が、チケットを2枚申し込む

    それでは、倍率算出結果を見て行きましょう!

    東京ドーム公演の倍率

    東京ドーム公演の座席数は、55,000✕2で110,000席。

    それに対し、エントリーに参加するのが、
    1,000,000 ✕ 60 % =600,000 人。
    2公演に申し込む人を加えると、総申込数は、
    600,000 ✕ 1.3 =780,000 申込み
    チケットの複数申し込みを加味すると、総申し込み座席数は、
    780,000 ✕ 1.8 = 1,404,000 席

    以上から計算した倍率は…
    1,404,000 ÷ 110,000 =12.76倍
    今回、東京ドームは平日のみの開催となっていますが、それにしてもかなりの倍率が見込まれそうです。
    また、SEVENTEENのワールドツアーが7/26、7/27で開催されるのもあって、7/27にSEVENTEENに参戦し、翌日7/28にSMTOWNに流れるというパターンも考えられます。
    オーラスであることもふまえると、最終日の倍率がかなり高くなりそうです。

    ⬇︎SEVENTEENのワールドツアーについてはこちら

  • 【速報】SEVENTEEN初のワールドツアー「DIAMOND EDGE」開催決定!日本公演はさいたまスーパーアリーナにて2days!
  • 京セラドーム大阪公演の倍率

    京セラドーム大阪公演の座席数は、37,000✕2で74,000席。

    それに対し、エントリーに参加するのが、
    1,000,000 ✕ 40 % =400,000 人。
    2公演に申し込む人を加えると、総申込数は、
    400,000 ✕ 1.3 = 520,000 申込み
    チケットの複数申し込みを加味すると、総申し込み座席数は、
    520,000 ✕ 1.8 = 936,000 席

    以上から計算した倍率は…
    936,000 ÷ 74,000 =12.64倍

    全体の公演数も増えているので、多少はマシな倍率になっているのでは?とはいえ、それでも12.64倍との予想結果に。ほぼ当たらないのと同じくらいの倍率ですよね。 

    SMTOWN LIVE 2017の倍率についてのファンの声は?

    今年もSMTOWNにいこう!!!!

    SMTOWNトを取り扱っています。欲しいチケットが出品されていない場合には、リクエスト機能を使ってぜひ譲ってくれる人を探してみてください♪

    SMTOWNの他のオススメ記事

    コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。