【座席表あり】SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN2017 京セラドーム大阪&東京ドームの会場情報特集!豪華アーティスト勢揃い…!

毎年、恒例となったS.M.ENTERTAINMENT主催のライブ「SMTOWN LIVE」。2017年も「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」として開催が決定!7月15日(土)、16日(日)には京セラドーム大阪を会場に。7月27日(木)、28日(金)には東京ドームを会場に、全4公演が開催予定です。SM事務所所属の人気グループ出演のほか、イベント限定のユニットなど、ファンにはたまらない内容のライブですね!今回は、2017年開催「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」の会場紹介のほか、気になる座席表の見方を紹介します。参加予定のファンもチェックしてみてくださいね。

【随時更新】SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN グッズ・セトリ・感想レポ←NEW

2017年は東方神起ユノ参加決定!「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」の座席表を総まとめ

東方神起、少女時代など超大物アーティストが所属しているS.M.ENTERTAINMENT主催のライブイベント「SMTOWN LIVE」。毎年恒例となっており、2017年は7月に「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」としての開催が決定しました!

2017年7月15日(土) 16日(日)に京セラドーム、2017年7月27日(木)28日(金)に東京ドームで開催される「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」。
ここでは、全2会場を徹底検証!交通アクセスやキャパなどの概要情報から、会場ごとのアリーナ・スタンド席の見方などを詳しくお伝えしていきます♪

目次

2017年開催「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」概要

2017年は兵役で参加のできなかった東方神起のリーダーユノの出演も決まり、熱気に沸いている「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」。会場の詳細の前に、まずはイベント情報の概要をおさらいしましょう!

公演名

SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN

日程&会場

京セラドーム大阪
2017年7月15(土) 開場15:00/開演17:00
2017年7月16(日) 開場14:00/開演16:00

東京ドーム
2017年7月27(木) 開場15:00/開演17:00
2017年7月28(金) 開場15:00/開演17:00

出演者

KANGTA
BoA
ユンホ(東方神起)
SUPER JUNIOR
少女時代
SHINee
EXO
Red Velvet
NCT 127
NCT DREAM
TRAX
Sunday
J-Min
ZHOUMI
HENRY
Luna(f(x))

2017年も京セラドーム大阪・東京ドームの2会場で、各2日間の日程で開催される「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」。除隊後初の日本でのイベントを行う東方神起のユノや人気のグループをはじめ、NCT 127やNCT DREAMなどの新人グループの日本公演も楽しみですね!

続いては2017年開催「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」の会場、京セラドーム大阪と東京ドームの情報をお伝えしていきます。

「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」京セラドーム大阪の会場・座席情報

2017年開催の「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」。大阪公演の会場、京セラドームの会場・座席の見え方をお伝えします。
京セラドーム大阪は、通常グランドとして使用されるアリーナ席、スタンド(上段・下段・ビスタ(バルコニー))席の2種類の座席が設けられます。

開催日程

2017年7月15(土) 開場15:00/開演17:00
2017年7月16(日) 開場14:00/開演16:00

キャパ

約55,000人

京セラドーム大阪の座席表

アリーナ席の座席の見方

アリーナ席の場合、通常はグラウンド部分となるフラットな場所に座席が配置されます。固定席がないため、公演ごとに座席配置が変更されるため、コレ!といった座席は未定です。

座席ですが「〇ゲート・△ブロック・□列・☆席」と記載されることがほとんどです。

〇はアリーナの座席へ近い入場ゲートを表しています。

△はステージごとに設置される、座席の区切りの名前を指します。基本的には、ステージ最前のブロックから縦に「A、B…」とアルファベット順に名付けられ、ブロック番号は端より「1、2…」と振り分けられます。

ただし、去年開催されたSMTOWNのブロックは、ステージから順に縦で「S・M・T・O・W・N」と頭文字が名付けられており、最前がSブロックの可能性もあり得ます。また、ブロック番号も花道やサブステージの配置の関係で、数字が飛んでいる場所もあり得ます。

実際の座席表次第で、ブロックによっては良席のチャンスも生まれます!

□はブロック内の列数、☆は席番号を表しています。また列数の表記がなく、席番号だけの場合もあります。

スタンド席の座席の見方

スタンド席は一般的に、観客席にあたる部分。ライブでも固定された座席をそのまま使用するケースが多いですね。
京セラドーム大阪では、低い順に、下段・上段・ビスタ(バルコニー)となっています。
また、ステージ全体を見渡せない席を「見切れ席」などとして販売する場合もあります。

京セラドーム大阪の場合、スタンド席は「〇ゲート・△通路・スタンド(1塁or中央or3塁)・(上or下)段・□列・☆番」と記載されることがほとんどです。

〇は座席に近い入場ゲートを表しています。

△は座席に近い通路のこと。下段は1~36通路、上段は51~66通路の表記になります。

また、座席がスタンドのどの位置であるかを示す表記があり、1塁は観客席から見て右手側、3塁は左手側、間が中央となります。

下段はスタンド1~33列目まで、上段はスタンド1~16列目となります。またその上にあるビスタ(バルコニー)席の場合はこの表記が「ビスタ(バルコニー)」に変化します。

□は座席の列数のこと。上記の数字へと振り分けられます。

☆は座席の席番号のこと。1~800番程度となっており、バックネット側から外野へ近くなるにつれ、席番号が大きくなっていきます。

会場概要

大阪府大阪市西区千代崎3-中2-1
066-586-0106

アクセス

電車
大阪市営長堀鶴見緑地線「ドーム前千代崎駅」下車、徒歩約5分
阪神電鉄阪神なんば線「ドーム前駅」下車、2番出口から徒歩約5分

自動車
阪神高速16号大阪港線「波除出入口」下車、約4分
阪神高速1号環状線「湊町出入口」下車、約9分

会場施設

トイレは、2・3・5・9階にあり。

コインロッカーは、会場内2階の北・東・南口にあり。
最寄駅「ドーム前千代崎駅」は改札先に、「ドーム前駅」は改札出口、2番出口行きエレベーター付近に設置あり。

「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」東京ドームの会場・座席情報

2017年開催の「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」。東京公演の会場、東京ドームの会場・座席の見え方をお伝えします。
東京ドームは通常グランドとして使用されるアリーナ席、スタンド(1階・バルコニー・2階)席の2種類の座席が設けられます。

開催日程

2017年7月27(木) 開場15:00/開演17:00
2017年7月28(金) 開場15:00/開演17:00

キャパ

約55,000人

東京ドーム座席表

アリーナ席の座席の見方

アリーナ席の場合、通常はグラウンド部分となるフラットな場所に座席が配置されます。固定席がなく、公演ごとに座席配置が変更されるため、京セラドーム同様に不明な点が多くあります。

アリーナ席は京セラドーム同様に「〇ゲート・△ブロック・□列・☆席」と記載されることがほとんどです。

〇はアリーナの座席へ近い入場ゲートを表しています。

△はステージごとに設置される、座席の区切りの名前を指します。基本的には、ステージ最前のブロックから縦に「A、B…」とアルファベット順に名付けられ、ブロック番号は端より「1、2…」と振り分けられます。

ただし、去年開催されたSMTOWNのブロックは、ステージから順に縦で「S・M・T・O・W・N」と頭文字が名付けられており、最前がSブロックの可能性もあり得ます。また、ブロック番号も花道やサブステージの配置の関係で、数字が飛んでいる場所もあり得ます。

実際の座席表次第で、ブロックによっては良席のチャンスも生まれます!

□はブロック内の列数、☆は席番号を表しています。また列数の表記がなく、席番号だけの場合もあります。

スタンド席の座席の見方

スタンド席は一般的に、観客席にあたる部分。ライブでも固定された座席をそのまま使用しているケースが多いですが、ステージングにより座席が追加されるケースもあります。
東京ドームは、低い順に、1階・バルコニー・2階となっています。

また、ステージ全体を見渡せない席を「見切れ席」などの名目で販売する場合もあります。
ステージの位置より外角に配置されることが多く、過去にはステージ真後ろなどの場合もありますので、覚悟が必要です。

東京ドームの場合、スタンド席は「〇ゲート・△通路・スタンド(1塁or中央or3塁)・(1階・バルコニー・2階)・□列・☆番」と記載されることがほとんどです。

〇は座席に近い入場ゲートを表しています。1階席は20~24ゲート、バルコニー席は30~33ゲート、2階席は40~41ゲートが使用されます。

△は座席に近い通路のこと。1階は1~53通路、バルコニーは1~34通路、2階は1~14通路まであり、ステージングにより通路の開放がない場所もありえます。

また、座席がスタンドのどの位置であるかを示す表記があり、1塁は観客席から見て右手側、3塁は左手側、間が中央となります。

スタンド席は1階、バルコニー席、2階席の3種類の座席へと振り分けられます。

□は座席の列数のこと。1階であれば1~26列までがアリーナ側、27列~47列がゲート側に。バルコニーは全体で1~5列。2階は1~10列がアリーナ側、11~33列までがゲート側です。

☆は座席の席番号のこと。1階は1~700番程度、バルコニーは1~200番程度、2階は1~500番程度となっており、バックネット側から外野へ近くなるにつれ、席番号が大きくなっていきます。

東京ドーム概要

東京都文京区後楽1丁目3−61

035-800-9999

アクセス

電車

都営三田線「水道橋駅」下車、A5出口から徒歩約6分
地下鉄丸ノ内線&南北線「後楽園駅」下車、徒歩約6分

自動車

首都高速5号池袋線「飯田橋出入口」下車、約4分
首都高速5号池袋線「西神田出入り口」下車、約7分

会場施設

トイレは、内野1階・2階・4階と、外野側にあり。

コインロッカーは、内野1階・2階・4階と、外野側にあり。
最寄駅「水道橋駅」は東口、西口の改札を過ぎてすぐ、「後楽園駅」には改札先の4a出口付近などに設置あり。

SM TOWNのおすすめ記事はこちら!

2017年も「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」の2会場でライブを楽しもう!

(出典:Photo ACより)

2017年は7月開催となった「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」の概要から、全2会場の情報をお届けしました!毎年恒例のイベントは、2017年もドーム規模である京セラドーム、東京ドームを会場にして各2日間の日程で開催されます。毎回満員の観客で熱狂の「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」。

まさに豪華アーティストの共演が見られる1年に1度きりのチャンス!ぜひ会場で生の熱気を感じてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。