SHINee(シャイニー)の素顔が見れる?オススメの出演バラエティ番組を大調査!

日本語も完ぺきなSHINee(シャイニー)。ライブやファンクラブイベントでのMCでのやりとりは定評が高いのですが、その理由は韓国では様々なバラエティ番組に出演にあった?!ファンが思わずヤキモチを焼いてしまうものや、メンバーの将来のパパの姿に胸キュンしてしまうような番組まで。SHINeeが出演している代表的なバラエティ番組をピックアップして紹介します!

SHINee(シャイニー)の七変化!

現在開催中のアリーナツアー、SHINee WORLD 2017〜FIVE〜も残りわずかとなったSHINee(シャイニー)。ステージではその歌声やダンスはもちろんMCも楽しみな所。メンバーで一番日本語が上手なのはキーですが、全員がすべて日本語のみでMCができるほど日本語力が高いのがファンにとってはありがたい部分です。

またMCの中身もオニュとジョンヒョンがふざけて暴走するところをキーとマンネのテミンが鋭く指摘したり、同級生コンビのミンホとキーが2人でいちゃいちゃしたりと見ていて本当に笑いの耐えない内容になっています。

彼らのそのユーモアセンスはどこから生まれたのか?その理由のひとつにバラエティ番組えの出演があるのかもしれません。韓国では多くのバラエティ番組があり、SHINee(シャイニー)もたくさん出演しています。今回は彼らが今まで出演してきた作品をいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

 

女子高生SHINee(シャイニー)!誰が一番可愛い?

2008年ごろに放送された番組「School OF 楽」の「女子高怪談」ホラー系の番組なのですが、メンバー全員がなんと女装をしています。その女装のクオリティの高さにファンの間では彼らの美しさが一番怖いと話題になるほどで、番組の内容を調べてみてもその中身よりもSHINee(シャイニー)の女装の話しか出てきません。確かに美しいですね。

憧れのシチュエーション、年下の彼♡

同じく2008年に放送されたのはファンにとってはたまらない内容「年下の男の子」。SHINee(シャイニー)のメンバーが年上のお姉さんとデートをするというバラエティ番組です。いろんなタイプのお姉さんが登場することもあり、上手に自分と置き換えて見れるといいのですが、やっぱり他の女性といちゃいちゃしている姿を見たくないという声も少なくはないようです。

お姉さんはメンバー1人を選ぶのですが、選ばれなかった4人がはしゃいでいる姿が見れるという所もこの番組のオススメポイントです。

SHINee(シャイニー)のデビュー曲「Replay」は日本語に訳すと「お姉さんはとてもきれいだ 」ですので、そこにもかけて放送された番組ようです。

 

末っ子チームとの戦い

(出典:Pixabayより)

 

2009年に放送されたのは「末っ子反乱時代」。番組の内容としてはFTISLANDのスンヒョン、2AMのジンウン、U-KISSのドンホ、T-MAXのユンファ、Mighty MouthのShorry Jなど,当時人気ボーイズグループの末っ子だったメンバーが主役の番組です。
k-popファンの方ならばおなじみの「マンネ」韓国語で末っ子という意味ですが、そのマンネが集結してお兄さん達にチャレンジを挑んだりする番組です。この番組にSHINee(シャイニー)がゲスト出演しています。マンネ達と瓦割対決や鉄棒ぶら下がり対決、インターネットでの検索順位対決などです。

 

他のグループとの絡みを見れるも見どころですね。他のグループが好きだったのにSHINee(シャイニー)にはまってしまったという人もいるようです。

もはや伝説!SHINee(シャイニー)バラエティといえばコレ!

(出典:Pixabayより)

SHINee(シャイニー)のファンに聞くと絶対に名前があがるバラエティ番組「HelloBaby」。色んなアイドルグループがメンバー全員で子育てをするという番組で、少女時代やT-ara、SUPER JUNIORイトゥクとSISTAR、MBLAQ、B1A4、も出演している番組です。アイドルと可愛らしい子供という間違いのない組み合わせですね。SHINee(シャイニー)は2010年に出演しています。今から7年も前の番組です。

可愛い息子ユグン

SHINee(シャイニー)が育てたのは当時2歳の男の子ユグン。パッチリお目目にぷっくりほっぺのユグンはミンホに似ていると話題になりました。当時からユグンは大人気となり私設のファンクラブもできるほど。現在も子役として活動していることもあり、写真や動画がネット上でもたくさん見る事ができるようです。

5人のパパ

メンバー5人の個性が良く出ている番組でした。それぞれのパパの良い所があり今の彼らのイメージがこの番組でできあがったようです。

 

ミンホパパ

ミンホは男らしくユグンを抱っこする姿はまさしくパパ!その抱っこの安定感に将来のミンホパパの姿が想像できます。きちんとユグンにダメな事はダメと注意するところも素敵です。

キーパパ

キーはミンホ同様赤ちゃん大好き。でもなぜかその姿はママに見えてしまうという声が多数。仕草が柔らかくて女性っぽい部分があるようです。それでもユグンに対する愛情はとても大きくユグンの大好きなキャラクターのシールを買い与えたり必死な部分も。

ミンホとキーとユグン3人揃うと、まるで家族みたいです。

ジョンヒョンパパ

ジョンヒョンは最初少し怖々としていた様子。ユグンが登場したときには男の子だった事にがっかりしている様子でしたが、すぐにその可愛さにメロメロになってしまいます。どのメンバーもすぐにユグンにキスをするのですが、中でもジョンヒョンの回数は特に多いようです。

テミンパパ

テミンは当時17歳。パパというよりはお兄さんです。買い出しに行った時に買い物しすぎてミンホに怒られたりとまだまだテミン自体も子供で赤ちゃんが赤ちゃんを育てていると言われていたようです。

オニュパパ

意外だったのがオニュ。ユグンが怖くて当初は抱っこどころか触ることもできない様子。追いかけられて逃げ惑う様子にファンも驚きました。ただそれは「嫌い」ではなく「好きすぎて、どう扱っていいのかわからない」というのが正直なところだったようです。序所に回数を重ねるごとにユグンとのスキンシップも増えていきました。

パパ達が子育てに奮闘

番組内では色々なイベントが準備されており、5人のパパ達はそれぞれ子育てに奮闘します。

一緒にプレイランドへ遊びに行くものの、ユグンよりメンバーの方がはしゃいでしまったり、ユグンのコーディネート対決をしたり。また日常生活として床屋に行ったり買い出しに行ったり、予防接種に行ったりもします。

メンバーが料理をするシーンもたくさん出てきますが、まだ若い男の子ですのでかなりいい加減なメンバーもいて個性がでる部分です。でも当時よりは今は少し成長しているかもしれませんね。

他にもアドリブ劇やカラオケ対決、家族旅行と称してメンバーとユグンとのお泊り旅行など見どころたっぷりの番組です。

ドキドキ愛情度テスト

そして毎回メンバーがドキドキするのが愛情度テストの時間。ユグンに一番好きなパパを選んでもらうという事で毎回番組の後半でその時の一番のパパが決まります。

少し離れた場所に立っているユグンが好きなパパに向かって走っていくという方法。自分の所へユグンがやってくるとメンバーは力いっぱい抱きしめて、振り回したりキスしたりと大騒ぎです。それに反して選ばれなかったメンバーのがっかりした顔は見ていて本当に笑えます。

可愛い所や、かっこいい所、そして少し情けない部分も見れてしまうハローベイビーはやはりファンにとっては伝説的なバラエティ番組と言えそうです。

SHINee(シャイニー)のオススメの記事

キメても、キメてなくてもカッコいい!!

SHINee(シャイニー)のバラエティ番組出演は今回ご紹介した番組だけではなくゲスト出演しているものも多く、どの番組でも力いっぱい用意された企画にチャレンジしています。その姿はキメていないくてもカッコよく見えてしまいます。日本でのプロモーションの際は日本の番組にも多数出演していますので見逃せませんね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。