SHINeeの末っ子テミンがみんなから愛される理由とは?

ファンからもグループメンバーからも愛される、SHINee(シャイニー)の末っ子テミン。かわいいルックスはもちろん、性格もよく、人一倍努力家なテミンに、みんながメロメロ!ソロアルバム「Press it」では、韓国で初動売上歴代1位に輝きました(男性ソロアーティスト部門)。そんなテミンの魅力を解説します。

ファンからもグループメンバーからも愛される、SHINee(シャイニー)の末っ子テミン。かわいいルックスはもちろん、性格もよく、年上メンバーを慕っていることでも知られています。また、メンバーのなかで一番ダンスがうまいといわれていますが、人一倍努力家な一面もあって、見ていてついつい応援したくなってしまうキャラ。今回は、そんなテミンの魅力を解説します。

末っ子テミンの成長から目が離せない!

SHINee : テミン 1stミニアルバム - Ace (ランダムバージョン)(韓国盤)はAmazonをチェク!

デビュー当初のテミンは、「韓国人らしいきのこヘアーがかわいい男の子」という印象でしたが、年を重ねるにつれてどんどん大人の男性へと成長。その成長の速さにはファンも追いつけないほどで、ソロとして初のミニ・アルバム「ACE」では、完璧な大人の男性アイドルといった顔をみせました。

以降、メンバーのなかでも、ジョンヒョンと代わってテミンがセクシー担当になったのか、MVや公演で上着を脱いだりもしていました。でも、ひとたびMCで喋りだすと、昔から変わらないちょっと抜けている天然ボケな末っ子テミンで、ホッとするファンも多かったはずです。いつでもニコニコ笑顔を絶やさず、歌うときにはすぐに切り替えてカリスマ性を発揮するというギャップも、コンサートでは見どころのひとつ。

最近では、どこへ行ってもファン対応が最高でサービス精神にあふれているため、大勢のファンを魅了する「女の子キラー」としての成長も目をみはるものがあります。サイン会やコンサートでいい席になった人は、その魅力にきっと心を射止められるはず。

渾身の1枚でカムバック!初動売上歴代1位に輝くテミン

Press It (ランダムバージョン) (韓国盤)はAmazonをチェック!

2016年から日本ツアーをスタートしたSHINee。2月の神戸公演から次の代々木公演まで、1ヶ月強の期間があきました。このあいだにゆっくり体を休めるのかと思いきや、韓国でのお仕事が目白押し。特にテミンは、ソロでのカムバックを控えていました。ツアー前から「テミンがカムバする!」と噂されていましたが、まさかツアーの合間にやるなんて、ハードスケジュールですよね。SWJのみなさんも大忙しです。

今回のフルアルバム「Press it」はかなり力を入れているらしく、リリースイベントにメンバーが駆けつけるほど。MVの撮影は海外で行われ、バックダンサーは外国人を起用。リードトラック「Press your number」の楽曲提供は、歌手ブルーノ・マーズと、プロデュースチームのステレオタイプス。さらに、収録曲の中にはテミンが作詞に参加するという、力も心もこもったカムバックとなったのです。

また、デビュー当時の「きのこヘアー」を思い出させる髪型のティーザー画像が登場すると、「男前になった」とテミンの成長を感じたファンも多数見受けられました。その姿は、まるで異国の王子様。いや、この世の人とは思えないほどの美しい姿です。

いつの日か、写真で「テミンの前髪が行方不明」と話題にのぼったことがありましたが、ソロ活動のためだったと判明したときには、小バカにしていたファンも大満足。その美しさのまま、華麗に色っぽく歌い踊る姿に、釘付けになってしまう人も続出したことでしょう。ハイライトメドレーではピアノの弾き語りも見ることができ、あますことなくテミンの才能と魅力を堪能することができるのです。

この渾身のアルバムは、韓国で2週連続1位を記録。初動売り上げは、ジェジュンやG-DRAGONを抜いて男性ソロアーティスト歴代1位に輝くという快挙をなしとげました。これには、ファンもメンバーも、もちろん本人も感動です。

テミンの才能の裏にはたゆまぬ努力が

テミンは「人事を尽くして天命を待つ」という言葉が座右の銘だと、あるインタビューで口にしています。その言葉通り、ダンスの技術に優れていても現状に満足せず、つねに向上しようと努力している姿は、メンバーも口に出すほどです。

昔、知り合いから「歌声が歌手に向いていない」と言われたことがあったと本人が語っていましたが、今ではソロでもステージで堂々と歌っています。たしかにデビュー当時は、ジョンヒョンに助けてもらいながら歌っていることもありましたが、デビューから数年後にジョンヒョンがケガで活動休止をしていたときには、代打で歌ってしまうほどの成長を果たしました(「Why so serious?」のMV撮影時)。人は頑張ればここまで成長するのかと、テミンに勇気をもらえた瞬間です。

テミンと一緒に仕事をした人によると「彼は、誰よりも多くの汗を流し最後まで努力する」とのこと。「才能がある」「アイドルとして生まれてきた」とよくいわれるテミンですが、誰よりも練習し努力を積んでいるストイックな一面も持っている、素敵な歌手だと感じませんか?今回のアルバムでも、テミンが作詞した「Soldier」、ジョンヒョンが作詞作曲した벌써(Already)は、その成長した歌唱力を存分に発揮しているナンバーになっています。

テミンの対応が天使と話題

カムバック期間中、数々の番組出演やイベントに出演したテミン。「一体いつ休んでいるの?」と聞きたくなるほど多くの仕事をこなしていて、きっと疲れてテンションがあがらない日もあったと思うのですが、ネット上では「テミンのファン対応が天使すぎる!」という声が多数報告されていました。

たとえば、サイン会でのエピソード。「絵を描いてください」というリクエストに「絵が苦手です」と答えながらも、一生懸命描いてくれたのだそうです。マネージャーからNGを出されても、できる限りリクエストにこたえようとしてくれるのだとか。サービス精神旺盛ですよね。

テミンに顔を覚えられているファンも何人かいるようで、「また来てくれたんだ」というような会話をすることもあるそうです。物をよくなくすテミンですが、ファンのことはしっかりと覚えてくれているんですね。また、日本人のファンが来ると積極的に日本語で話してくれるそうですよ。

イベントでは、後ろの席のファンともきちんとコミュニケーションをとろうと、前方にいるファンを一度静かにさせてから後方の席のファンと会話を楽しむという気づかいっぷりもみせます。そこまで気をまわしてくれるなんて、その空間にいなくても惚れ直してしまうほどですよね。

これからも、テミンの成長を見守ろう!

このように、ファンを楽しませたり喜ばせることがとても上手なテミン。SHINeeが日本デビューをした後の初ツアーの時には、「気分屋なのかな?」という印象でしたが、ライブや音楽活動を重ねるたびに、ファンへの対応がいい意味でアイドルらしくなっていると感じます。どこに行っても気づかいができ、ファンやスタッフへの感謝の気持ちを忘れない、人としてもアイドルとしてもさらに魅力的な存在になっていますよね。そんなテミンの成長は、いつまで続くのでしょうか。今後も楽しみに見守っていきましょう。

テミンの他のオススメ記事

SHINee(シャイニー)のチケット情報はこちらから

テミンの笑顔が生で観たい…!!テミンに会いにいくならSHINee(シャイニー)チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。