テミンの類稀なるダンスのセンスがすごい!

SHINeeのマンネ(末っ子)として、抜群のビジュアルとキュートな仕草が人気のテミン。ここでは、類稀なるダンスのセンスを持つテミンの秘密に迫ります。

THE CELEBRITY 5月号(2016)/ 表紙画報 SHINEE TAEMIN【5点構成】/韓国雑誌/テミンをAmazonでチェック!

(出典:Amazonより)

SHINeeのマンネ(末っ子)として、抜群のビジュアルとキュートな仕草が人気のテミン。ステージでも輝く彼のステージングに魅了されるファンも多いのではないでしょうか?

テミンといえば、誰もが口にするのが、ダンスがすごいということ。類稀なるダンスのセンスを持つと言われているテミンですが、ダンスに夢中になるほど彼を掻き立てたものはいったい何なのでしょうか?

ステージに上がると「プロ」の顔になる、ストイックなテミン

SHINeeの輝くマンネとしてファンからもメンバーからも愛されているテミン。普段はパスポートや財布をよく無くしてしまったり、ファンたちも「?」となってしまう天然ぶりを発揮するキュートな一面を見せることも。しかし、ひとたびステージに上がるとすっかり「プロ」の表情に変貌し、ファンを驚かせます。

キレがあり、ときにはしなやかにセクシーな表情も見せるテミンのダンスは、思わず見入ってしまうほどの美しさです。練習に関しては人一倍ストイックだと言われています。

マイケル・ジャクソンとの出会いがテミンを変えた

テミンがSMエンターテイメントの練習生になったのは小学6年生のとき。実は、その4年前の小学2年生のときに、偶然見たマイケル・ジャクソンのダンスに心を奪われたと話しています。

マイケルのように人の心を動かすダンスをしたいと思ったテミンは、オーディションでもマイケルのポッピングダンスを披露し、合格したそうです。ダンスの神、マイケル・ジャクソンに出会ったことで、今のテミンが存在しているのです。

唯一無二の親友、EXOカイとの良いライバル関係

テミンと唯一無二の親友であり、ライバルだと自他ともに認めているのが、EXOのカイ。ファンの間でもお馴染みです。

小学6年生で練習生となったテミンに続き、中学2年生で練習生となったカイ。2人は同い年だったこともあり、意気投合。時にはダンスのことで喧嘩もしたという2人ですが、テミンに追い付きたいカイと、カイに負けたくないテミン、という良きライバル関係で、練習生時代はとにかく練習をしていたそう。

同じ夢を持った同士がいたからこそ、テミンのダンステクニックも大きく成長したのかもしれません。

テミンについてもっと読みたい! オススメ記事はこちら

テミンのダンスへの愛は想像以上!?

テミンのダンスに対する情熱は、ファンが思う以上にとても大きなものかもしれません。美しくカッコいいダンスでファンを魅了するテミン。

ソロのステージではSHINeeとはまた違った一面を見せてくれて、ファンを楽しませてくれます。これからもテミンの成長にファンも目が離せません!

テミンのダンスが生で見たい!

ストイックに取り組むテミンのダンス、生で見たらもっと好きになってしまうかも!? チケットキャンプ(チケキャン)では、SHINeeのコンサート・イベントチケットを取り扱っています。テミンも出演するSHINee WORLD 2016 D×D×Dのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。