SHINeeのかわいいマンネ、テミンのかわいすぎるエピソードをご紹介!

SHINeeのマンネであるテミンは、デビュー当時からキュートだけど、どことなく不思議ちゃん。そんな魅力を持つテミンは、ファンやメンバーから大切にされている、まさに「箱入りマンネ」です。ここでは、テミンのかわいすぎるエピソードをご紹介します。

クレアスタ 2014/06月(VOL.22) (特集!テミン(SHINee)/EXO/ジェジュン/ユチョン/BOYFRIEND/B.A.P/B1A4)をAmazonでチェック!

(出典:Amazonより)

キラキラとエッジの効いたステージがファンを魅了しているSHINee。SHINeeのマンネ(末っ子)であるテミンは、デビュー当時からキュートなのに、どことなく不思議ちゃんなところはファンにもお馴染みです。

そんな不思議な魅力を持つテミンは、ファンだけでなくメンバーからも大切にされている、まさに「箱入りマンネ」です。

ここでは、SHINeeのマンネ、テミンの思わず萌える、かわいすぎるエピソードをご紹介します。

SHINeeデビュー当時にテミンが大切に持っていた象さんリュックとは?

デビュー当時のテミンといえば、トレードマークだったのが象さんのリュック。当時の写真を見ても、サイン会や移動時などテミンの手には必ず象さんのリュックが一緒でした。

このリュック、中にはSHINeeのロゴがついたキャンディーが沢山入っていました。実は、SHINeeを知らない人たちにも知ってほしいと願っていたテミンは、SHINeeの名前を覚えてもらうために、このキャンディーを多くのファンに配っていたのです。

15歳のテミンの健気な行動は、ファンも思わず「かわいすぎる!」と萌えてしまうほどのエピソードです。

かわいすぎるテミンを大切にするSHINeeのメンバーたち

マンネのテミンを放っておけないのがSHINeeのメンバー。その中でも特にテミンを自分の子どものように面倒を見ているのがジョンヒョンです。

練習生時代に、帰りが遅くなるとテミンのためにタクシーをつかまえ、タクシーで家までテミンを帰していたジョンヒョン。運転手に自分の連絡先を渡し「家まで送り届けたら自分に連絡してください!」と伝えていたそうです。

また、テミンがトラブルに巻き込まれないように、タクシーのナンバーもメモしていたそう。

もちろん、ほかのメンバーたちもテミンを大切にするだけでなく、マナーなどもきっちりとテミンに教えていたそうです。メンバーの愛情を一心に受け、アーティストとして成長したテミンとSHINeeメンバーの愛は、今でも強い絆でつながれています。

男らしくなったテミンの恥ずかしがり屋な一面にファンもたまらない!

SHINeeでは、キレのあるダンスとキラキラした表情でファンを魅了するテミンですが、2014年のソロデビューでは、これまでのイメージからは想像できない、セクシーでクールなビジュアルで登場。ファンを驚かせました。

2016年にはソロ第2弾をリリースしたテミン。ジョンヒョンのラジオ番組に出演したテミンは、新曲の振り付けのポイントを説明するときに、どうしても恥ずかしくて言えない単語があり、ジョンヒョンを笑わせました。

その単語は「セクシー」! 「セクシー」という単語を言うのがとても恥ずかしかったテミンは、耳を真っ赤にして照れが止まらない様子だったとか。

男らしく成長したテミンの恥ずかしがり屋なところはファンにもたまらない一面ですね。

テミンについてもっと読みたい! オススメ記事はこちら

ダンスのキレとキュートな一面のギャップにキュン!

SHINeeのマンネ、テミンのかわいすぎるエピソードをご紹介しました。

コンサートなどではかっこいいステージを披露しつつも、プライベートでは「妖精王子」と呼ばれるほどかわいすぎる一面を持つテミンの魅力にファンもメロメロ。これからもテミンのキュートな一面は要チェックですね!

可愛すぎるテミンに会いたい!

男らしくなったいまでも、ギャップが可愛いテミン。チケットキャンプ(チケキャン)では、SHINeeのコンサート・イベントチケットを取り扱っています。テミンも出演するSHINee WORLD 2016 D×D×Dのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。