これを聞けば魅力が分かる!♡SHINeeテミンのソロ曲を総まとめ!おすすめ&人気の曲は?

SHINee初のソロコンサート目前のテミン。数多くのソロ曲を発表しているテミンはコンサートでどの曲を披露してくれるのか?SHINeeの楽曲は?ソロ曲の中からはどの楽曲を歌ってくれるのか、ファンに人気のオススメ曲を中心に総復習してみました!

SHINee初のソロコンサート目前のテミン

2014年8月18日にSHINeeとしては一番最初にソロデビューしたテミン。いよいよ初の武道館ソロコンサートがあと1カ月後に迫ってきました!

「TAEMIN THE 1st STAGE 日本武道館」

  • 2017年7月1日(土) 日本武道館 開場 16:00/開演 17:00
  • 2017年7月2日(日) 日本武道館 開場 13:00/開演 14:00

どんな曲を歌ってくれるのか、どんなダンスを披露してくれるのか、どんなトークをしてくれるのかファンは楽しみで仕方がない所でしょう。

今までテミンが発表したアルバムは全部で3枚です。

  • 2014年8月18日 ミニアルバム「ACE」(韓国)
  • 2016年2月23日 フルアルバム「Press It」(韓国)
  • 2016年7月27日 日本ファーストミニアルバム「さよならひとり」(日本)

この中でもファンに特に人気のあるオススメのソロ曲やユニット曲、デュエット曲をMVを交えながらご紹介したいと思います!

テミンソロ曲 オススメその1『너란 말야 (U)(「君だって」)』

2012年ドラマ「花ざかりの君たちへ」韓国版OSTの収録曲です。

僕はいるよ君と一緒に 僕はいるよ君と一緒に
どんなことも君の代わりになれないよ 好きだから

「花ざかりの君たちへ」はSHINeeのミンホが出演しているドラマで、同じくSHINeeのオニュもOSTにソロで参加しています。テミンの初のソロ曲とも言われている楽曲でファンの間では歌詞がとても泣けると人気の1曲です。

 ウンギョル(イ・ヒョヌ)のテーマ曲として、女性主人公ジェヒ(ソルリ)に向けたウンギョルの切ない想いを込めた歌詞になっています。ウンギョルは日本版では「中津秀一」で生田斗真さんが演じていました。男装をしてまで好きな男性を追いかけてきたジェヒを支えてあげる優しい男の子。テミンと重ねて見てしまう人もいるようです。

ちなみにミンホが演じていたのはカン ・テジュン。日本版では「佐野泉」で小栗旬さんが演じていた、まさしく主人公が恋焦がれる相手でした。

テミンソロ曲 オススメその2『 Pretty Boy  (feat. KAI of EXO)』

「ACE」に収録されている曲でSHINeeのジョンヒョンが作詞を手掛けている曲です。

美しい男はこうだと言われても
間違いなく流れるようについていくと言っても
僕は君の頭の中の想像でしかないんだ

ジョンヒョンがテミンが今まで芸能人として生きてきて感じたであろうこと、そして自分が感じたことを歌詞に生かしたそうです。皆が思い描くアイドル像「綺麗で優しくて礼儀正しい。」でもそれだけじゃない他の姿もあるんだという所も見てほしい。でも否定ではなく「見た目に綺麗なだけではなく、他の姿だって持っている綺麗な男だと表現したい。」とテミン自身もジョンヒョンに話したそうです。

そしてこの楽曲ではテミンの親友のEXOのKAIとコラボしているのも目玉のひとつ!2人のキレッキレのダンスは必見です。ファンの間ではこの2人の組み合わせは「カイテム」と呼ばれています。同じ学年の2人は出会いこそ最悪だったものの切磋琢磨し今やトップアイドルへとなりました。

テミンソロ曲 オススメその3『さよならひとり』

日本でのファーストミニアルバムのタイトル曲です。

さよならひとり 悲しまないで
この世界に咲き誇る花よ

日本での初ソロデビュー曲という事もあり去年の夏はこの曲を引っ提げてのプロモーションで日本で沢山の活動をしてくれました。メディアへの露出も多く「めざましライブ」や「a -nation 」にもソロで出演しました。その効果もあってか今年の武道館ソロライブに繋がったようですね。

また振り付けとして菅原小春さんが参加したことも話題になりました。「情熱大陸」でも密着取材されたこともある世界的ダンサーの菅原さんはテミンとはプライベートでも仲良しとの事。テレビCMで知った人も多いのではないでしょうか?韓国での活動も多い菅原さんですが『さよならひとり』では特に個性的なコンテンポラリーダンスのような印象の振り付けになっています。

テミンと菅原さんの2人が踊る『さよならひとり』がとてもかっこよく人気です。

テミンソロ曲 オススメその4『Press Your Number』

「Press It」に収録されているタイトル曲です。アルバム発売直後に日本語バージョンも配信されました。その後正式に日本発売のアルバム「さよならひとり」に収録されました。

Girl もう一度答えてくれ
今は僕から離れていても少しの間だけだと

この曲はグラミー賞を始め数々の賞を受賞しているブルーノ・マーズが作曲と編曲に参加しておりテミンも作詞を担当しています。少し寂しい曲ですがテミンも今まで初めて見せる感性でパフォーマンスに自身があると明言しています。その完成度はジョンヒョンも高く評価しています。

テミンソロ曲 オススメその5『Soldier』

「Press It」収録曲で『Press Your Number』同様にテミンの作詞の楽曲です。

忘れられない胸の辛い思い出たち
寂しさの中の最後 キミの姿はとても美しかった

テミンが曲を聞いたときに「これは絶対に自分で作詞をしなければ!」と思ったほど愛着がある曲との事。どうしても自分の感じた歌詞以外の方向へと離れてしまうのを阻止したかったようです。去っていく愛する女性を本当は守りたかったという想いを表現しているそうです。

テミンがヘンリーのデビュー曲を彩る 『TRAP』

2013年のSuper Juniorのヘンリーデビュー曲「TRAP」には同じSuper Juniorのキュヒョンと共にテミンもMVに出演しています。

ヘンリーのデビュー曲を先輩の2人が後押しするようにコラボしています。バイオリンにピアノ、ダンスにラップと才能あふれるヘンリー。その全てが集約されたようなMVに後半からテミンも登場。キュヒョンも登場してからのバンダナを使った個性的なダンスが見ものです。

テミンも自身の初ミニアルバムの『ACE』というタイトル曲で東方神起のチャンミンが作詞とバックコーラスで参加して後押ししてもらったという経緯があります。同じ事務所内でグループの枠を超えた応援というのは心強いものですし、ファンも見ていて嬉しいものだと思います。

テミンのコラボ曲

歌唱力もダンス力も抜群のテミン。さまざまなステージでのコラボをご紹介します。

  • 2013年10月「SMTOWN LIVE」ジョンヒョン(SHINee)・J-Min
  • 2014年12月「MBC歌謡大祭典」KAI(EXO)
  • 2016年8月「SMTOWN LIVE」BoA
  • 2016年12月「KBS歌謡大祝祭」 JIMIN(防弾少年団)

あまり女性アーティストとのデュエット曲も多くないテミン。ファンとしては女性との絡みはあまり見たくないという人も多いのですが、それでも先輩のBoAからのご指名はもちろん引き受けないわけにはいかないですよね。

次にSHINeeからソロデビューするのは?

(出典:Pixabayより)

テミンの後にソロデビューしたのがジョンヒョン。実はその2人がソロ活動する時のロゴのデザインがきちんと繋がっているんです。

テミンが三角でジョンヒョンが四角。こうなってくると、今後ソロデビューが期待されるオニュやキー、ミンホのロゴにも期待してしまうところです。

SHINeeテミンソロ曲のオススメの記事

武道館でのテミンの姿を見逃したくない!

SHINeeのテミンの数多くのソロ曲の中でファンが生で聴きたいと思っている曲がたくさんありますが、それがどのぐらいの曲数を武道館でのソロライブで披露してくれるのか?!楽しみで仕方がないですね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。