SHINee(シャイニー)リーダーのオニュのプロフィール!チキンが大好き!赤ちゃんが苦手な意外な理由とは?

SHINee(シャイニー)のリーダーオニュ。個性的なメンバー4人をまとめるリーダーはメンバーを引っ張るオトコらしいキャラなのか?それとも大きな器で受け止める大人キャラなのか?そしてファンがイチオシするオニュの魅力はどんなところなのか?オニュが赤ちゃんを苦手な本当の理由等、オニュのプロフィールを紐解きながら、オニュの魅力を探ってみましょう!

オニュがリーダーのSHINee(シャイニー)

現在SHINee WORLD 2017〜FIVE〜を開催中のSHINee(シャイニー)。テミン、キー、ミンホ、ジョンヒョンをまとめるのがリーダーのオニュです。韓国デビューして来年で10周年となるSHINee(シャイニー)。彼らは1度としてメンバーの入れ替わりがありません。

個性の強いメンバーをしっかりとまとめるのがリーダーの務め。BIGBANGのリーダーはG-DRAGON、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)ではイトゥク、東方神起は5人の時代からずっとユノです。それぞれのグループでそれぞれのリーダーが、それぞれのスタイルでグループを引っ張っています。

SHINee(シャイニー)でそんな重要な役割をになっているのがオニュです。2015年のSBS歌謡大祭典では リーダー賞受賞という実績もあります!では、ファンやメンバーから見たオニュの本当のキャラはどんなキャラなのでしょうか?プロフィールも含めながら再確認したいと思います!

オニュのプロフィール

  • 芸名:オンユ(ハングル:온유 漢字:温流)
  • 本名:イ・ジンギ(ハングル:이진기 漢字:李珍基)
  • 誕生日:1989年12月14日
  • 血液型:O型
  • 身長:177cm
  • 出身地:京畿道光明市
  • ニックネーム:オニュ、ヨンガム、豆腐

呼び方は?

ファンは「オンユ」と「オニュ」と呼ぶ人に別れるようですが、芸名としては「オンユ」ニックネームが「オニュ」といった感じのようです。ちなみに「オンユ」は「優しい」という意味との事ですがイメージ通りだと言えそうです。「豆腐」も白くて柔らかいというイメージから。

ヨンガムの意味は?

でもそれとは正反対の「ヨンガム」は韓国語で「おじいさん」の意味で、名付けたのはキー。オニュがマッサージや温泉好きだからというのが理由のようです。

ファンの間でもヨンガムという呼び方を気に入って使っている人もたくさんいるようです。

オニュの好きなものと苦手なものとは?

(出典:ACより)

チキンが好きすぎる

“オニュの好きな食べ物”で調べると「チキン」という言葉しか見当たりません。実家がお肉屋さんということもありお肉が好きなのは当然ですが、その中でもチキンは大好物のようです。その好きっぷりはハローウィンのコスプレでカーネルサンダースをしてしまうほど!もちろんオニュファンはライブの後にはチキンが定番だそうです。

苦手なのは赤ちゃん?!

意外な事に赤ちゃんが苦手というオニュ。赤ちゃんを育てるというバラエティ番組「Hello Baby」では、当時4歳だったユグンを怖がって抱っこすらまともにできない状態でした。でも、決して嫌いなのではなく怖いというのが本当のところのようです。幼い頃に飼っていた子犬を上手に抱っこできずに何度も落としてしまった経験があったようで、大事な愛おしいユグンをそんな目にあわせてはいけないという大きな愛情からの行動だったようです。

そんなオニュが先日ミンホと一緒に友人宅へ訪れて赤ちゃんと触れ合っていたという事でファンの間では大騒ぎになっていました。

少しずつ苦手を克服しているようですね。

イケジンギって?

可愛い、優しい、いつも笑顔というのがオニュのイメージとして大部分を占めるようですが、時々、ふと男らしかったり、セクシーな表情を見せてくれる時があるそうです。それをファンの間では「イケジンギ」と呼ぶようです。「ジンギ」はオニュの本名。イケてるジンギという意味のようです。

 

可愛いキャラとイケジンギのキャラ。まさしくギャップですね。

癒しのオニュの歌声

(出典:pixabayより)

 

何よりオニュの一番の最大の武器はその歌声です。少し特徴のあるその声は一度聞くと忘れる事ができないというファンも多くその声で一瞬で好きになった人も多いようです。その歌声に癒されたとか、涙が出てくることも少なくはないそうです。

手術を乗り越えて

2014年6月。オニュは喉の手術をしています。声帯ポリープ除去および声帯粘膜復元手術で、術後約3ヵ月間の休養に入りました。手術は成功したとはいえ、あの歌声に支障がでるのではないかとファンはもちろんメンバーも心配で仕方がなかったはずです。そして同年9月「東京ガールズコレクション」にゲストとして登場したSHINee(シャイニー)。そのステージでオニュは無事復帰を果たしました。それから約3年がたちますが、オニュの声は昔と変わらずファンの心を震わせているようです。

オニュソロで魅了

(出典:pixabayより)

SHINee(シャイニー)で現在ソロ活動をしているのはジョンヒョンとテミンの2人だけです。オニュはまだソロ活動はしていないものの、ファンは待ち望んでいます。もちろんメンバー同士の仲の良いところも好きで、グループとして活動してくれるのが一番ではありますが、ソロでオニュを堪能したいという欲ももちろん捨てられない部分です。

 

ライブで見れるオニュソロ

まだソロデビューはしていないものドームのライブではメンバーのソロステージがあり、そこでオニュのソロを見る事ができます。2015年の東京ドームでは徳永英明さんの「レイニーブルー」を、そして去年の大阪と東京の2大ドームツアーではオペラ曲の「Nessum Dorma」を披露!「Nessum Dorma」は以前から何度か歌っていましたが、ドームの中心で歌い上げる姿は本当に鳥肌が立つほどだったそうです。

特別なソロが見れる今年のアリーナツアー

ドームでしか見れなかったオニュソロですが、なんと現在開催中のSHINee WORLD 2017〜FIVE〜では「君のせいで」の冒頭でオニュのソロが堪能できます!しかも日替わりでオニュのアドリブ、そしてアカペラです!

毎回違うことをしてくれているみたいですね。でも実はそんな時のメンバーの行動も要チェックのようです!

俳優としても活躍!新人賞受賞!

今までも全く俳優をしていなかったわけではないのですが、2016年「太陽の末裔」という大きな作品にオニュは出演しています。オニュが演じたのは胸部外科 1年目のレジデントのイ・チフン役。お坊ちゃん育ちのチフン先生が災難地域に派遣され少しずつ成長していく姿が見れます。ドラマを見たファンからは「オニュっぽい」「オニュそのまま!」という声もあがっていました。

作品自体も瞬間最高視聴率が41.6%と高視聴率だったのですが、オニュ演じるチフン先生が患者を助けられずに泣き崩れるというシーンは瞬間最高視聴率34.3%を記録したそうです。日本でもDVDがリリースされています。

 

そしてこの作品でオニュは「SCENE STEALER FESTIVAL 新人賞受賞」を受賞しました。これからの俳優としてのオニュも楽しみですね。

今年で28歳のオニュ

(出典:pixabayより)

実際にオニュはメンバーの中でもヨンガム(おじいさん)ではないまでも一番年上です。先日ジョンヒョンが誕生日を迎えたので同じ27歳ですが、12月14日の誕生日で28歳になります。ここでファンなら気になるのはやはり兵役の問題だと思います。K-POPを好きになったら避けられない問題です。兵役は基本19~29歳の間の2年間の入隊となります。東方神起のユノは29歳になった2015年に兵役に就きました。オニュもあと1年ほどではないかと噂されています。それまでにできるだけ多くのSHINee(シャイニー)としての活動、そしてソロ活動にも期待をしたいところですね。

SHINee(シャイニー)オニュのオススメ記事

2017年の活動にも期待!

SHINee WORLD 2017〜FIVE〜は現在も開催中!そしてテミンのソロでの武道館ライブも決定しました。日本での講演はまだ発表されていないものの、韓国ではSHINee(シャイニー)も参加する「SMTOWN LIVE」が7月8日にソウルの上岩ワールド カップ競技場で開催決定しました。今年も日本でも是非開催してほしいところです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。