いちごに体操のお兄さん?!個性たっぷりのソロステージ!SHINeeミンホのソロ曲はカッコよくて可愛い♡

SHINeeのミンホはメンバーの中でもラップ担当であまりソロパートも多い方ではありません。しかしコンサートではソロ曲やSMTOWN LIVE ではコラボ曲やデュエット曲も披露!SHINee以外のグループとのコラボ、噂の「いちご」の情報など、ミンホのソロ曲を集めてご紹介します!

SHINeeミンホの歌唱力

SHINeeのミンホはメンバーの中では比較的ソロパートの少ないメンバーです。担当がラップという事もありますが、メインボーカルを務めるオニュやすでにソロデビューも果たしているテミンやジョンヒョンと比べてみても、どちらかといえば歌よりもダンスやモデル活動、それから演技力に定評があります。

そんなミンホですが『Winter Wonderland』ではぐっとソロパートが多くなり歌唱力のレベルアップを感じさせてくれるようになりました。

そんなミンホのこれまでのソロ曲やコラボ曲、デュエット曲を調査してみました!残念ながらソロデビューを果たしていない為持ち歌がないのですが、ファンミーティングやコンサートで披露した歌を中心にファンに人気のある曲をまとめました。

SHINeeミンホソロ曲 オススメその1『OMG(Oh My gosh)』

Usher(アッシャー)のカバー曲でSHINeeの1stコンサートにて披露されました。

頭のてっぺんからつま先まで全部がセクシーだ
その全てが欲しい、全てが

黒と白のモノトーンカラーのジャケットを素肌に羽織って踊るミンホ。中盤ではそのジャケットの前ボタンを外すとその下には見事なシックスパック!最後には後ろ姿でジャケットを脱いでみせました。歌詞にある全部セクシーなのは他の誰でもなくミンホ自身の事だったのでは?とファンの間では騒然となったようです。

SHINeeミンホソロ曲 オススメその2 『Turn up the music』

2012年のSHINee WORLD2012で歌ったChris Brownのカバー曲です。

君がセクシーだってわかってるなら両手をあげてしめしてくれ
なぁわかるだろ?

『OMG』と同じくセクシーなのですがこの曲では笑顔が満載です。手足の長さが良く分かる振り付けになっています。ダンスが得意なだけにアップテンポのこういったカバー曲はSHINeeの中で一番似合っているようです。

SHINeeミンホソロ曲 オススメその3『キセキ』

昨年の「SHINee WORLD 2016~D×D×D~ Special Edition」のソロコーナーで披露した1曲。

アリガトウや Ah 愛してるじゃまだ足りないけど
せめて言わせて「幸せです」と

スポーツ好きのミンホらしく野球のユニホーム姿で登場。会場中を走り回って口を大きく開けて体中で歌っていました。歌の後に「皆さんとの出会いは僕の人生にとってキセキです。」とメッセージを残してくれました。

SHINeeミンホソロ曲 オススメその4『ケラケラじゃんけん』

2015年の「SHINee WORLD 2014~I’m Your Boy~ Special Edition in TOKYO DOME」でファンの度肝を抜いた1曲。

チョキに勝つのはグーグー グーに勝つのはパーパー
パーに勝つのはチョキチョキ 君が出すのはなんだい

そのままじゃんけんの歌詞で始まるこの曲。元ネタは日本のケラケラというバンドのカバー曲です。フジテレビの「ラストシンデレラ」の主題歌として選ばれた『スターラブレイション』が有名かと思うのですが、ミンホが選んだのは『ケラケラじゃんけん』でした。

その姿はまるで体操のお兄さんのようにも見て、原曲を知らなかったファンも一緒に大盛り上がりでした。「5人が皆カッコよかったら面白くないだろうと思って、コンセプトを変えることにした」というミンホの作戦は大当たりだったようです。

「初めてリハーサルをしたときはとても恥ずかしかったが、いざ5万人の前に立ったら自信が生まれた」と言うミンホにメンバーが「可愛かったよ。」「さすが芸能人だねぇ。」と褒めたそうです。

SHINeeミンホソロ曲 オススメその5『いちご』

(出典:Pixabayより)

ミンホファンなら言わずとも知れたミンホと東方神起のチャンミンとSUPER JUNIORのキュヒョンとの通称「ギュライン」によるゆずのカバー「いちご」です。

 

だから甘いいちご 頬ぼるように僕を愛して
ダーリン ハートに着てるドレスを脱いで君を感じさせて

SMTOWN LIVEの日本公演の時のみのスペシャルコラボのようです。過激な歌詞をそのかぶり物のイチゴとなぜか黒スーツに黒サングラスという姿が何とかごまかしてくれているような気がします。歌っている時も歌詞の意味を感じさせないようなキュートなダンスです。

最初に「いちご」が披露されたのは2013年のSMTOWN LIVE。当初はチャンミンとキュヒョンの2人だけのステージでした。そして2014年10月のSMTOWN LIVE、3人が揃ってステージに登場しました。仲良しの3人なので「これで完全体だぁ!」と本人達も喜んでいたようです。2015年には再度3人(粒?)のいちご集結(東京公演のみ)しましたが昨年はチャンミンが兵役の為集結されず。今年もキュヒョンが兵役の為望みが薄いようです。次にまた集結してくれるのが待ち遠しいですね。

番外編 絶世の美女登場?!『just the way you are』

Bruno Mars のカバー曲ですが歌っているのはミンホではなく「ギュライン」のチャンミンとキュヒョンです。これもSMTOWN LIVEのコラボとして2人が歌っていた曲なのです。話題になったのは曲の途中で女性ファンをステージに上げて2人が両サイドから求愛をするという演出。正直ファンとしては嫉妬してしまうという点で、特に日本では評判があまり良くなかったのですが、2012年11月25日に行われたタイのバンコクでの公演は特別でした。

なんとミンホが登場!「ギュライン」の2人に愛されているマンネのミンホ。2人のお兄さんからの求愛に照れくさそうに笑いながらも嬉しそうに3人でハグしている姿は微笑ましいですね。

ちなみにではテミンが女装姿で登場するバージョンもあります。

ファンとしては客席から選ばれるよりこちらの方が断然嬉しいようですね。

番外編 ミンホの代役でキー登場!『呪文(MIROTIC)』

東方神起の曲で、2015年の「SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN Special Edition」で披露されたコラボ曲。この年はすでにユノが兵役の為チャンミンだけの出演となっていたライブでした。その為SHINeeからミンホとテミンがコラボしてステージに登場。東方神起の曲の中でもセクシーな歌詞とダンスが評判となっていた楽曲です。その先輩の曲をミンホとテミンが見事に妖艶に歌ってみせました。

ただ残念ながらこのメンバーでのコラボステージは東京公演のみ!数日後の大阪公演前にミンホが怪我をしてしまい欠席してしまうというアクシデントが。ここで代役に抜擢されたのがSHINeeの万能キー!公演までたった数日しかなかったにも関わらずしっかりと仕上げてきました。

そしてこの「呪文(MIROTIC)」以前にSHINeeのメンバーだけで歌った映像が残っています。

ファンの間では東方神起のメンバーと声がとてもマッチしていると話題になったようです。ミンホがユノのラップの部分をキーと半分ずつ歌っているようです。SHINeeとしても何か縁のある1曲なのかもしれませんね。

SHINeeミンホソロ曲 オススメの記事はこちら

ミンホのコラボに期待?!「SMTOWN LIVE WORLD TOUR」

今年は東方神起のユノの復帰が期待される「SMTOWN LIVE WORLD TOUR」。SMTOWN LIVEでは事務所内のグループのシャッフルが目玉のひとつです。実際にミンホもチャンミンやキュヒョンとのコラボの経験もあるうえに、少女時代のMVの出演経験もあります。今年こそはミンホの歌唱力をメインとしたコラボを期待したいところですね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。