SHINeeの万能キー♡ソロ曲で魅せる多面性がすごい!ブルゾンちえみとのナイスコラボも!

SHINeeの「万能キー」は全てのスペックが高く本当にあだ名そのまま。まだソロデビューはしていないもののソロステージでは色んな表情を見せてくれています。可愛いキー、セクシーなキーあなたはどっちのキーが好きですか?ファンが音源を懇願するソロ曲を始め、OSTで参加したソロ曲やコラボ曲やデュエット曲などを紹介します!

SHINeeの万能キーのソロ

(出典:Pixabayより)

SHINeeのキーのあだ名「万能キー」はファンの間では有名ですが、その名の通り日本語も英語もペラペラでダンスも歌もラップもスペックが高く本当にあだ名そのままです。しかしそんなキーもまだソロデビューは果たしておらず、キーがソロ曲を披露してくれるのは主にSHINeeのライブのソロコーナーになります。ソロコーナーも通常のアリーナツアーでは行われる事が少ないのでドームツアーのみのお楽しみになっています。

そんなファンが待ち望むキーのソロステージやコラボ曲、ユニット曲をまとめてみました!

SHINeeキーのソロ曲 オススメその1『Tell Me Why』

A post shared by KEY (@bumkeyk) on

2014年にINFINITEのウヒョンと「Toheart 」という名前でユニットを結成。ミニアルバムも発売しており、そのミニアルバムに収録されている1曲です。

もう一回僕を信じてよ
こんな風に残酷に行かないで お願いだよ

終わってしまった彼女との愛を元に戻したいと願う男性の切なさと悲しみを表現した曲です。キーの甘い歌声が悲しげな歌詞にぴったりです。

歌い方に表現力のあるキーだからこそ歌いこなせる1曲ともいえるかもしれません。

もう少しポップな方がお好みの方には「Delicious」の方がオススメです。

SHINeeキーのソロ曲 オススメその2『Bravo』

A post shared by KEY (@bumkeyk) on

2010年Super Juniorのイトゥクとのデュエット曲で「サラリーマン楚漢志/チョ・ハンジ」のOSTです。

今に道は開かれるんだ 輝く 僕が主人公になるんだ
目の前に広がるだろう 僕だけの全盛時代

先輩イトゥクとのデュエットですが中々メディアやステージでは披露されることがない隠れた名曲です。実際の収録までの期間も短かったようですね。

ドラマ「サラリーマン楚漢志/チョ・ハンジ」は歴史小説「楚漢志(チョハンジ)」をモチーフにスーツに身を固めた現代の武将たちが、頭脳と度胸を武器に会社という戦場で大暴れするというストーリーで、その中にアクション、サスペンス、スパイ、ロマンス、パロディなどの要素も含めたドラマです。イケイケな歌詞が納得できますね。

SHINeeキーのソロ曲 オススメその3『Key of Secret』

テレビアニメ「MAGIC ADVENTURES THE CRYSTAL OF DARK」のOSTです。

目を閉じて夢を見ながらまだ見ぬ未来を追って行く
答えを探して

「MAGIC ADVENTURES THE CRYSTAL OF DARK」は主人公のジャック、オリビア、ベラの冒険を表現したPOPな曲です。子供向けのアニメーションという事でキーの声も心なしか可愛い幼い声に聞こえますね。SHINeeの初期の頃の曲みたいだと感じているファンもいるようです。

SHINeeのメンバー全員で赤ちゃんを育てるバラエティ番組「HelloBaby」。その中で息子のユグニと童謡カラオケをするシーンがあったのですが、そこでキーは『綿菓子(솜사탕)』という歌を歌いなんと100点を取っています!キーの声はアニメソングに向いているのかもしれませんね。

SHINeeキーのソロ曲 オススメその4『Look Book』

2016年のSHINee WORLD 2016〜D×D×D〜Special Editionのドームライブソロコーナーで披露。BoAのカバーです。

私らしく生きなきゃもったいないじゃナイ?
C’mon follow me now…

BoAの世界観を見事にキーが再現。そのキュートなダンスと歌声、そして衣装!どれも完ぺきだったとファンの間では人気の1曲です。

BoAの原曲はこちらです。

2公演目からはキーが「ハートをもっといっぱいちょうだ~い!」と言うのに合わせてファンが棒にハート型を付けて一斉に差しだすというサプライズもありキーも満面の笑顔で大喜びをしていました。

SHINeeキーのソロ曲 オススメその5『Born to Shine』

2015年のSHINee WORLD 2014〜I’m Your Boy〜Special Edition in TOKYO DOMEのソロコーナーで披露された未発売のオリジナルソロ曲です。

全てをかけてスポットライトを浴びる主役になれ
私たちは輝くために生まれてきたのだから

この1曲こそキーファンが音源化を待ち望んでいる1曲なのですが、残念ながら音源化はされておらずDVD「SHINee WORLD 2014~I’m Your Boy~ Special Edition in TOKYO DOME」に収録されているだけになります。東京ドーム公演をするにあたって準備された曲で、デモテープの段階でキーが気に入って自分のソロステージ用に選曲したと言われています。

衣装はまるでボンテージ、鞭を手にして登場したキーがまるで女王様のように妖艶にダンス。途中でキーのファンをステージにあげる演出もあり、そこでもファンに鞭を振り上げてニヤリと笑ったり、今まで見せてきたキーとは違う一面をガツンと見せつけられたようなソロステージでした。

翌年のドームツアーでは『Look Book』と全く違うソロステージを見せたキー。本当に多面性を持っている素晴らしいエンターテイナーだと思います。どちらのパフォーマンスが好きなのかはファンの好みが分かれるようですね。

SHINeeキーのソロは女性の曲が多い?

check nylon #나일론6월호

A post shared by KEY (@bumkeyk) on

歌い方を変えることで表情をつけることのできるキーは女性の曲をカバーすることも多いようです。

2012年のSHINee WORLD 2012ではKaty Perryの『Firework』を披露。途中からは曲を変えてLady GAGAの『Hair/Judas』を披露しました。

英語が流暢だというのもポイントのひとつかもしれませんが、女性の歌でも聴いていてとても心地よく聞こえるのは歌唱力の現れですね。

番外編 SHINeeキーの特別コラボ

ブルゾンちえみ with 'キ-'

A post shared by KEY (@bumkeyk) on

日本語もうまく、人脈の広いキーは歌以外でも日本のアーティストとコラボすることもあります。最近ではブルゾンちえみさんとのインスタが評判となりました。

もともとブルゾンちえみさんのダンスの先生がSHINee WORLD 2017〜FIVE〜のダンサーさんの中にいたのがキッカケのようですがライブにも招待されていたようですね。

ミュージカルスター キー

how can i say 'bye' to you guys .. #intheheights

KEYさん(@bumkeyk)がシェアした投稿 –

キーはミュージカルスターとしてのソロ活動も活発です。

  • 「CATCH ME IF YOU CAN」 (2012) Frank Abagnale, Jr.役
  • 「Bonnie&Clyde」 (2013)  Clyde Chestnut Barrow 役
  • 「三銃士」 (2014) D’Artagnan 役
  • 「Zorro」 (2014)  Zorro 役
  • 「School OZ」 (2015) David 役
  • 「Chess」 (2015) Anatoly Sergievsky 役
  • 「In The Hights」 (2015)  Usnavi 役

「In The Hights」に関しては2016年に日本公演も開催されキーも出演しました。韓国ではアイドルがミュージカルに参加するのは少なくはないですが、それでもこれだけ定期的に出演しているのは歌唱力を評価されている証だと思います。いつか日本のミュージカルにも出演してほしいところですね。

SHINeeキーソロ曲 オススメ記事はこちら

SHINee キーの次のソロ曲に期待!

未だドームツアーの情報がないSHINee。キーのソロステージを見れる数少ない機会でもあるドームツアーの発表が待たれるところですが、今は直前に迫った「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」こちらでのBoAをはじめとする他のアーティストのコラボに期待したいところです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。