【座席表解説】2017 SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR DIAMOND EDGEDIAMOND EDGE日本公演会場のさいたまスーパーアリーナをチェック!

2015年デビューのボーイズグループ「SEVENTEEN」。彼らの初のワールドツアー「2017 SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR DIAMOND EDGEDIAMOND EDGE」開催が決定!日本公演は、さいたまスーパーアリーナを会場に、7月26日(水)・27日(木)の2日間の日程で開催予定。ここでは「2017 SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR DIAMOND EDGEDIAMOND EDGE」日本公演が行われる会場、さいたまスーパーアリーナのお役立ち情報をはじめ、座席解説を紹介していきます。

日本でも開催♡「2017 SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR DIAMOND EDGE」の会場を徹底分析!

2015年にデビューした13人組グループ「SEVENTEEN」。アイドルとしてだけではなく、楽曲や振り付けを自らで行うという珍しいスタイルが特徴的!2016年には早くも日本でのライブツアーを開催し、日本でもファンを集めています。

そして2017年、初のワールドツアー「2017 SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR DIAMOND EDGE」の開催が発表されました!

13都市16公演が行われるワールドツアーの日本公演は、グループ史上最大規模の会場さいたまスーパーアリーナにて、7月26日(水)・27日(木)の日程で開催されます。

ここでは「2017 SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR DIAMOND EDGE」の日本公演が行われる、さいたまスーパアリーナの会場をご紹介!

アクセスやキャパなどの基本情報のほか、座席表を徹底解説!座席となるアリーナ席・スタンド席の見方までお伝えします。

「2017 SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR DIAMOND EDGE」公演概要

2017年7月より、韓国公演をはじめとして13都市16公演行われる「2017 SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR DIAMOND EDGE」。
会場や座席表の紹介の前に、まずは日本公演の概要を振り返ってみましょう。

公演名

2017 SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR DIAMOND EDGE in JAPAN

公演日程

2017年7月26日(水) 17:30開場/19:00開演
2017年7月27日(木) 17:00開場/18:30開演

会場

さいたまスーパーアリーナ

料金

税込8,500円(全席指定)

年々規模を拡大して行われるSEVENTEENのライブツアー。
今回の「2017 SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR DIAMOND EDGE in JAPAN」では、数々の有名アーティストが公演を行う、さいたまスーパーアリーナが彼らの舞台となります。

続いては、会場のさいたまスーパーアリーナの会場情報~座席表を紹介していきます!

「2017 SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR DIAMOND EDGE in JAPAN」会場案内

SEVENTEEN初のワールドツアーの日本公演「2017 SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR DIAMOND EDGE in JAPAN」。
会場となるのは、数々の海外アーティストも公演を行う、さいたまスーパーアリーナです。

ここではライブ当日に役立つ、アクセスや周辺施設などの会場案内をしていきましょう。

会場概要

埼玉県さいたま市中央区新都心8
TEL:048-601-1122

会場へのアクセス

電車
JR高崎・宇都宮・京浜東北線「さいたま新都心駅」下車、徒歩約3分
JR埼京線「北与野駅」下車、徒歩約7分


首都高速埼玉新都心線「新都心西」下車、約4分

駐車場

「さいたまスーパーアリーナ駐車場」
「けやきひろば駐車場」

駐車1時間400円~30分毎200円
最大料金2,200円

会場施設

コインロッカーは、会場内の2階コンコース北側に2ヶ所設置されています。
また1階インフォメーション横、会場すぐのけやきひろば1階にも3ヶ所設置あり。

トイレは、会場内1~5階に複数設置あり。

周辺施設

けやきひろば
コクーンシティ
ヨドバシカメラマルチメディアさいたま新都心駅前店

さいたまスーパーアリーナの会場すぐに広がるのは、けやきが生い茂る2階フロア。1・3階は飲食店が立ち並び、食事も楽しめます。
また会場より反対方向にはショッピングモールのコクーンシティや、電気店もあるので、もしもの時の双眼鏡の入手もできちゃいます♪

「2017 SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR DIAMOND EDGE in JAPAN」会場座席の見方

2017年7月26日(水)・27日(木)の2日間の日程で開催される、SEVENTEENのワールドツアー日本公演「2017 SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR DIAMOND EDGE in JAPAN」。
会場となる、さいたまスーパーアリーナの案内をお伝えしてきました。

さいたまスーパーアリーナは、「メインアリーナモード」に加え、メインアリーナをコミュニティアリーナまで拡張した「スタジアムモード」の2種類の会場に変化します。

「2017 SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR DIAMOND EDGE in JAPAN」の会場は、最大キャパ37,000人収容の「スタジアムモード」を採用しています。
さいたまスーパーアリーナのスタジアムモードの座席表では、アリーナ席と、スタンド席(200~500レベル)の2種類の座席で構成されます。

さいたまスーパーアリーナのキャパ

コンサート時:30,000人
最大:37,000人

さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)座席表

アリーナ席の座席の見方

さいたまスーパーアリーナの会場では、1階に位置するアリーナ席。
通常はフラットな場所に座席が配置されます。

ステージに高さがあるため、アリーナ席ではメンバーをやや見上げる位置ですね。
銀テープやグッズ投げなど、イベントでのチャンスも多い座席です。

全席指定席の場合はパイプ椅子を並べた特別座席となり、ステージの位置や数など、公演ごとに座席配置が変更します。
ステージングは未定ですが、ここでは基本的に使用される「エンドステージ1」を例に座席を解説しましょう。

アリーナの座席は通常「〇ゲート・△ブロック・□列・☆席」と表記されていることがほとんどです。

〇は、アリーナの座席へ近い入場ゲートを表しています。A・B・N・W2(W)の4ゲートが記載されます。

△はステージごとに設置される、座席の区切りの名前を指します。
基本的にステージ最前ブロックから縦に「A、B…」とアルファベットの後ろに行くほどメインステージより遠くなります。
また、ブロック番号は端より「1、2…」と振り分けされていきます。

メインステージだけの場合はAブロックが最前席ですが、花道やサブステージが設置された場合は、奥のブロックの方が近く見える場合もあります。
アリーナ席の良席はステージング次第ですので、時と運も味方につけたいですね。

□はブロック内の列数、☆は席番号を表しています。こちらも、ブロックが1列何席配置かによって列も変更します。
また、列数の表記がなく、席番号だけの記載もあります。

スタンド席の見方

さいたまスーパーアリーナの会場では、2~5階に位置するスタンド席。アリーナを360度囲むように配置された、固定席にあたる部分です。
さいたまスーパーアリーナのスタンド席は、低い順に200・300・400・500レベルとなっています。

スタンドの座席は「〇入口・(200・300・500)レベル・△ゲート・□列・☆席」と表記されています。

〇は、座席に近い扉番号を表しています。レベルに合わせて200~800番台で書かれています。
「エンドステージ」の場合、ステージ真後ろにあたる231~239、319~336、421~436、514~522番は記載されない番号と予想されます。

万が一、座席が出た場合は「見切れ席」としての扱いとなりそうです。

レベルは200~500レベルのどらかが表記されています。
一般的な会場では1階スタンド部分にあたる2階200レベル、ステージサイドに配置されたバルコニー席にあたる3階の300レベル。
一般的な会場では2階スタンド部分にあたる4階400レベル、ステージサイドに設置され、一般的には3階部分にあたる5階の500レベル。

△は、アリーナ席と同じく、座席に近いゲート番号です。A・B・N・W2(W)ゲートの4種類があります。

□はブロック内の列数です。200レベルは1~34列、300レベルは1~3列、400レベルは1~24列、500レベルは1~5列となっています。

☆は席番号を表しています。座席の形状により番号配置も異なります。

SEVENTTENのおすすめ記事はこちら!

初のワールドツアー「SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR DIAMOND EDGE」会場で最大級のパフォーマンスを体験!

(出典:Photo ACより)

SEVENTEEN初のワールドツアー「SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR DIAMOND EDGE」の日本公演となる、会場と座席解説をお伝えしました。
さいたまスーパーアリーナはSEVENTEEN初の会場ともあって、どんなステージになるのか、パフォーマンストともに注目したいポイントですね!

2015年のデビューから進化し続けるボーイズグループ「SEVENTEEN」。
日本公演の会場で、日本ファンの熱気を彼らに伝えましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。