K-POPアイドルのルールって?事務所によって違う恋愛事情や禁止事項とは。

日本のアイドルとはまた違った意味で厳しいルールが沢山あることで有名なK-POPアイドルたち。今回は、恋愛禁止や禁止事項などK-POPの事務所別ルールをご紹介します。大手3大事務所に加え、話題となった厳しい事務所もご紹介!厳しいルールを課せられても、活躍し、人気アイドルとなった彼・彼女たちの凄さを改めて感じることが出来ます。

K-POPアイドルに課せられる事務所のルールって?

(出典:pixabayより)

日本のアイドルはスキャンダル厳禁や恋愛禁止などアイドルを拘束するルールが多いですよね?ではK-POPアイドルはどうなのでしょうか?今回はK-POPアイドルが課せられている事務所別のルールを詳しくご紹介していきます。

韓国の事務所が厳しいのは有名なこと!

K-POPと言えば数年間、時には10年以上厳しい練習生として下積みをしてきたアイドルが多数いることは有名です。練習生は人生をかけてアイドルになるため、多くのルールを課せられ下積みをしています。中にはデビューした後にも守らなければいけないものまで!デビューして数年はメンバーと一緒に寄宿舎で生活したり、K-POPアイドルの厳しさは日本のアイドルとはまた違った厳しさであることが分かります。
事務所から拘束されるルールが多いからこそ、愛社精神の強いアイドルも居ますし、事務所を辞めていくアイドルも居ます。それでは、事務所別ルールを見ていきましょう。

JYPエンターテイメント

2PMやGOT7、TWICEなどが所属する韓国の3大大手事務所と言われる1つ!

デビューから3年は恋愛禁止!

JYP所属のアイドルによれば恋愛禁止期間があり、その期間は3年だと言いわれています!この恋愛禁止のルールに従うと、「TWICE」の場合2は015年10月20日にデビューしたため2018年10月20日までは恋愛が禁止されているということになります!
この3年恋愛禁止ルールにについて、事務所の代表であるパク・ジニョン氏は「デビューしてから3年は、ただ練習だけに狂って欲しい」と語っており、さらに「デビュー後3年して、ある程度地位が確立してきた子たちには恋愛禁止というものはない」と語っています。デビュー後はまずは練習をしっかりやって、人気アイドルになて欲しいという社長の願いが伝わってきますね!

真面目なGOT7ジャクソン

GOT7のジャクソンも出演したテレビ番組でMCから「彼女はいるのか?」という質問に対して、「現在所属事務所の社長、パク・ジニョンさんと約束しているので、恋愛できない」と答えていました。
そして「好きな女性がいれば付き合うこともできるのでは?」という質問にもジャクソンは、「付き合えない。なぜなら約束しているからだ」と断固とした態度を見せました!ジャクソンにとって事務所との約束は絶対であり、頑なな意思を持ったジャクソンの真面目な一面を垣間見ることが出来ました。

YGエンターテイメント

 

BIG BANGやBLACKPINK、WINNER、iKONなどが所属するこちらも韓国の3大大手事務所と言われる1つのYGエンターテイメント!

禁止事項が多いことで世間を驚かせた!

テレビ番組に出演したBLACKPINKによると、YGの練習生が禁止されている6大禁止事項があります!

  1. 飲酒
  2. 喫煙
  3. クラブに行くこと
  4. 運転
  5. 整形
  6. 恋愛

特に恋愛に関しては、練習生同士は男女で食事の時間も違うだけでなく、時間が重なった場合はマネージャーがお互いを見られないように遮断までするそうでデビュー前まではお互いの顔もわからないので、デビュー後に男女の練習生が初めて出会うこともあるんだそうです!

先輩のBIGBAMGなどの様子を見ていると「本当か?」と疑いたくもなりますが、先輩のおかげでルールが出来たのかもしれませんね…

めでたく恋愛禁止では無くなった元2NE1ダラ!

テレビ番組に出演した、元2NE1のダラはYGに存在する「恋愛ガイドライン」を暴露しました。
ダラによれば「2NE1の場合はデビューから、年上のメンバーは3年、年下のメンバーは5年の恋愛禁止期間があった」とし、また「練習室のあちこちに社長の目がついており、CCTVによって常に見張られている」と語っていました。2NE1の中でも最年長メンバーだったダラは活動当時から、「私は歳だから、早く恋愛がしたい」と話していました!無事、恋愛禁止が解放されてよかったです。

SMエンターテイメント

東方神起、少女時代、SUPER JUNIOR、EXO、f(x)、SHINeeなど人気アイドルを何組も輩出する、するこちらも韓国の3大大手事務所と言われる1つのSMエンターテイメント!

恋愛に関しては比較的ゆるい?

SUPER JUNIORのヒチョルによるとSMエンタの創設者イ・スマン先生が「恋愛をするなら社内恋愛をしなさい。その方がスキャンダルの対応が簡単だから」と言ったと語っていました。
確かにこれまで、少女時代テヨンとEXOベクヒョンやEXOカイとf(x)クリスタルなど事務所内での熱愛カップルが多数報道されてきましたね!事務所内でなくても少女時代メンバーはほとんどが熱愛報道が出ていて公式で認めてきたこともありますし、SMエンターテイメントは恋愛に関しては他の事務所と比べ寛大なイメージを持ちます

FNCエンターテイメント

CNBLUEやFTISLAND、AOAなどが所属するFNCエンターテイメント!

厳しい練習生へのルール

テレビ番組で明らかになったのが、「規律を3回破るった練習生は辞めさせる!」という厳しいルールが明らかになり話題となりました!事務所を辞めさせられてしまうのはかなり厳しいですが、それほど真面目な人柄を重視されているともいえます。

ガールズグループには体重管理も!

AOAは密着番組で定期的にメンバー内で体重測定があることが公開され、話題となりました。今では女子の憧れのスタイルと言われるAOAのソリョンですが、密着で「体重が50kg超えてるなんて、アイドルとしてありえない!」と叱られており、ガールズグループとしての体型維持・ダイエットへの厳しさが分かりました。

TSエンターテイメント

Secret、UNTOUCHABLE、B.A.Pなどが所属するTSエンターテイメント!

Secretに課せられたあまりにも厳しいルール

Secretはデビューしてからも1Kの薄暗い部屋で共同生活を送っていました。そして音楽チャートで1位を取らなくては携帯を自由に使うことができないというルールを課されていました。待望のデビューをすることが出来ても、事務所からの拘束はなかなか解くことが出来ず大変だったようです。

B.A.Pは理不尽な契約に事務所を訴えた!

2014年11月、B.A.Pが所属事務所TSエンターテイメントを相手に専属契約無効確認訴訟を起した事が話題になりました。
2011年3月からTSエンターテイメントと所属契約を締結しましたが、この契約は所属事務所の方が有利な内容でB.A.Pメンバーには大幅な不利がある条件で構成されている」と主張し、契約期間は2011年に締結する以前からさかのぼり統計すると7年以上で、公正取引委員会が奴隷契約を防ぐ為に提案された「芸能活動に同意権、明示的意思に反した契約の禁止、プライバシーと人格権侵害の懸念行為の禁止条項、不当要求拒否権」などが保障されていない、いわゆる「奴f隷契約」というもののようです。
B.A.Pは所属事務所を移るか?などと報じられていましたが結果、TSエンターテイメントが2015年8月3日、「B.A.Pの明るい未来に向けて努力することを約束する」と伝え、B.A.Pが活動再開することを公式発表し、B.A.Pは280日間の紛争を終えました。

厳しいルールなど試練を乗り越え活躍しているアイドルたち!

今回ご紹介した事務所別ルールはいかがでしたか?K-POPアイドルになるためには過酷なトレーニングはもちろん、団体生活における規律と決められたルールを守ることを徹底して行っていることがわかります。事務所がそれを徹底的に教育することは、どの事務所にも共通していますね。
だからこそ、デビューしてもプロの意識を持って常にベストなパフォーマンスを発揮できるのでしょう。そんな過酷な試練に耐え、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるK-POPアイドルたちをこれからも応援しましょう!

オススメ関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。