CUBEのイチオシ新人PENTAGONの長男ジノのプロフィールを徹底解剖!

メンバーが作詞作曲、振り付けを自ら手がける自主制作アイドルとしてCUBEからデビューした新人PENTAGON!めでたくデビュー1周年を迎え、これからの活躍に期待が高まります今回はPENTAGONのメインボーカル最年長ジノのプロフィールを詳しくご紹介!基本プロフィールの他にジノの性格や魅力、デビュー前の秘話なども合わせてご紹介していきます!

PENTAGONの最年長ジノのプロフィールを詳しくご紹介!

(出典:pixabayより)

2016年にデビューし、先日デビュー1周年を迎えた10人組の次世代自主制作アイドルPENTAGON!今回はそんなPENTAGONの長男ジノのプロフィールを徹底解剖していきます。基本プロフィールだけでなく、性格や魅力、デビュー前の秘話もご紹介していきます。

PENTAGONって?

4Minute、BEASTを輩出し、ヒョナやBTOBなどが所属するCUBEエンターテイメントが
BTOBから約4年ぶりにデビューした男性アイドルグループで、韓中日のアジア3ヶ国のメンバーを含んだ多国籍グループとして構成されています。

2016年10月10日にデビュー曲「Gorilla」でデビューした10人組ボーイズグループで、メンバーたちが作詞・作曲、振り付けを自らが手がける自主制作アイドルです。
先日デビュー1周年を迎え、この1年間で4枚のミニアルバムをリリースし、音楽番組では「감이오지」 「예쁨」「예뻐죽겠네」「Like This」でカムバックステージを披露し、活動していました。
2017年9月20日に開催された「第1回 Soribada Best K-Music Award」で新人賞を獲得し、これからの活躍が期待されるグループの一つです。

「PENTAGON MAKER」とは?

PENTAGONはデビューするまでにケーブルチャンネルMnetが、CUBEエンターテインメントと手を握って繰り広げるデビューリアリティー番組「PENTAGON MAKER」は韓国で2016年5月2日にスタートし、毎週月・火曜日の午前10時よりNAVER tvcast「M2-PENTAGON MAKER」チャンネルを通じて12週に渡って公開され、
10人のメンバーは、毎週月・火曜日にオンラインで公開される映像を通じて、アイドルが必要とする5大能力の

  • パフォーマンス(歌、ラップ)
  • ダンス
  • チームワーク
  • タレント性(オーラ、バラエティセンス)
  • マインド(性格、態度)

の5部門が揃う人のみデビュー出来るという課題の与えられた構成でした。

各メンバーは部門別ミッションに個人あるいはユニットで挑戦し、該当映像のオンラインでの再生回数と選好度(いいね!数)スコアの結果に基づいてPENTAGONのメンバーが確定し、最終的には10人全員がデビューすることになりました。

ステージミッションだけでなく、メンバー間の仲の深め合いや、寄宿舎での様子など和気あいあいとした姿も沢山見ることができます。

PENTAGONジノの基本プロフィール

  • 名前:조 진호(チョ・ジンホ/ジノ)
  • 誕生日:1992.4.17(韓国年齢で26歳)
  • 血液型:A型
  • 身長:168cm
  • 体重:52kg、本人は秘密と回答
  • 家族構成:父、母、妹2人
  • 出身地:韓国大田(テジョン)広域市
  • ポジション:長男、メインボーカル
  • 特技:歌、ミュージカル、作詞、作曲、ピアノ、ラップ、ピアノを弾きながら歌うこと、開脚
  • 趣味:海外楽曲、映像の鑑賞、RPGゲーム
  • 言語:韓国語、中国語、英語

メンバーのホンソクと誕生日が同じ!


ジノの誕生日は1992年4月17日でホンソクの誕生日かまちょうど2年後の1992年4月17日と学年は違いますが、誕生日が全く一緒!なので、この日はメンバーに二人ともが祝ってもらいます。
この誕生日同じコンビはPENTAGON内でも特に仲が良く、「ジノンソク」コンビと呼ばれ親しまれています。

PENTAGONジノは、SMエンターテイメントでデビューしていた!

ジノはデビュー前は元々、東方神起やSUPER JUNIOR、SHINee、EXOが所属する大手事務所SMエンターテイメントに所属していました。SMエンターテイメントで長い間練習生として所属していましたが、そもそもSMエンターテイメントは
SMの練習生になることはかなりハードルが高いと言われています。練習生のレベルもとても高く、デビューを果たすメンバーは皆、歌やダンスのレベルが高い事務所で有名です。中でもジノの歌唱力は評価されており、その結果、
ジノは元TRAXのジェイ、Super Juniorのキュヒョン、SHINeeのジョンヒョンの歌唱力の優れた有名な先輩たちとともに、「SM THE BALLAD」 としてSMエンターテイメントから2010年にデビューしました。
まだ、練習生でデビューも果たして居なかったジノが、先輩たちとともにユニットを組み、楽曲をリリースするなど異例で、各人気グループのメインボーカルを務める歌唱力のとても高いメンバーたちと引けと取らないくらいの歌声に練習生のジノは注目を集めていました。
しかし、その後SMエンターテイメントからデビューすることは無く退社してしまいます。
そのため「SM THE BALLAD」のジノのファンは、「EXOのメンバーとしてデビューするのではないか」という噂があり、デビューを待ち望んでいましたが、ジノの退社してしまい、その後が気になっていた人
が多くいました。

PENTAGONジノは、怪物級の歌唱力!!

なんとボーカルトレーナーをしていた!

SMエンターテイメント退社後、アイドルや歌手という夢から離れ、Modern K Academyというボーカルスクールでボーカルインストラクターとして働いていました。レッスンを受ける側ではなく、教える側です。

このスクールは、現事務所のCUBEの先輩グループで歌唱力に定評のあるBTOBのウングァンやチャンソプも通っていたところでPENTAGONのリーダー、フイも生徒でした。
他にもEXOのチェン、A PINKのボミ、Mamamooなど、メインボーカルとして活躍するメンバーが多く在籍していました。
そんなスクールで生徒としてではなく、教えていたジノの実力は凄まじいものです。

その後、CUBE エンターテイメントから声がかかり、2015年に練習生として迎え入れられますが、わずか1年でデビューしました。CUBEでの練習生期間は短いですが、これまでの苦労を考えるとやっとのデビューで、ファンも待ちに待ったジノのデビューに心から祝福しました。

音域や声質が自由自在!

とにかく歌が上手すぎるジノですが、音域もとても広く、曲中のシャウトや高音の安定感が素晴らしく、生歌でも音源と変わらないような完璧な歌声を披露します。
また、ボーカルだけでなくラップも得意で、「PENTAGON MAKER」の「VERY GOOD」では、歌いこなすのが難しい高音域と、ラップを披露しています。
また、「예뻐죽겠네」ではロックテイストに合うように少しかすれた声質に歌声を変えており、いつものジノの歌声とは一味違う魅力の声質となっています。
そして、「PENTAGON MAKER」の頃から度々披露されてきましたが、英語の曲がとにかく素晴らしい!その発音の綺麗さと上手さはジノの魅力を最大限に広げてくれます。

PENTAGONジノは作曲の才能も素晴らしい!

3集に収録されたファンに向けたバラード「소중한 약속 (For Universe)」、4集に収録された「오늘까지만」の作詞作曲を手がけたジノ。PENTAGONのメンバーは皆自主制作ができ、それぞれの違った音楽の魅力を持っています。
なかでも、「소중한 약속 (For Universe)」はファンに向けて作られた曲なので、ファンにとってもとても大切にされている楽曲で、PENTAGONとUniverse(PENTAGONのファンクラブ)を繋ぐ一曲となっています。

PENTAGONジノは引っ込み思案な性格?

ジノの優しい性格は、話し方や、メンバーに対する態度からも見て取ることができます。自分を強く主張するわけではなく、ニコニコといつも笑いながら、見守る長男らしい姿が多く見かけます。
歌の実力は確かですが、少し弱気な一面があり、これまで苦労したこともあると語るジノ。
また、ものすごく人見知りだそうで、年下の事務所の練習生にも敬語を使うんだとか。そんなところもジノの魅力でもあります。

可愛いので愛嬌を見せることをよくやらせられますが、やった後はいつも恥ずかしがって照れています。そんな照れ屋さんなところも可愛いですね!

PENTAGONジノはとにかく可愛すぎる!!

小さな身長と幼い童顔が可愛い

公式プロフィールでは168cmのジノ。メンバーとの身長差を見ると本当はもう少し小さいかも?と言われています。韓国男性からすると低めの身長ですが、そこが可愛い!PENTAGONはマンネ(末っ子)のウソクの最高身長189cmととても大きく、ジャイアントマンネとも呼ばれています。そんなウソクにバックハグされている写真は可愛すぎてファンからも大人気!
また長男とは思えない童顔で可愛い顔立ち、ニコニコ笑顔がとにかく可愛く、ファンからは「赤ちゃん」と呼ばれるほどです。
年下メンバーからも可愛い可愛いと言われて、ハグされたり、いじられたりと何故か年上なのに可愛がられてしまう長男です。

性別を間違えられた!?

CUBEエンターテイメントに入社当初、イドンはジノを初めて見たとき、「可愛い女の子だなぁ」と思ったらしく男だと知ったときはびっくりしたそうです。女の子に間違えられちゃうなんてすごいですよね!

発言も可愛い!

日本のイベントでファンから聞いたメンバーの印象でジノは「小さい」「赤ちゃん」という意見が多かったことに対して、ジノは「ちいさいじゃないよ!!!」「あかちゃんじゃないよ!!」と拗ねたように返答し、ファンは母性本能をくすぐられ、余計にキュンとしてしまいました。
また、自分書いたプロフィールシートの身長欄に「마음은2m(心は2m)」と記入したり、体重欄に「비밀(秘密)」と書いたりと、そのお茶目さもとても可愛いです。

PENTAGONジノは男らしいギャップにときめく!

PENTAGONメンバーではやっぱりヒョン!

「PENTAGON MAKER」で日本人メンバーのユウトがデビューメンバーとして確定したとき、一緒に肩を抱き合いながら喜び、「ヒョン(兄)が助けてあげるって言ったじゃないか」と声をかけたジノ。それまでユウトは異国の地で、異国語の音楽に励み、なかなか自信を持てず苦労していました。その時に、手助けをしてくれて頼れるお兄さんとして支えていました。
普段は内気な性格と言っているジノですが、PENTAGONのメンバーの中では頼れるお兄さんなのは間違いありません。そして、メンバー内で1番涙を見せないジノ。泣いてるメンバーにそっと寄り添う頼れるお兄さんです。

ステージの上ではまるで別人!

普段は可愛いが代名詞のようなジノですが、舞台の上ではまるで別人!ステージ披露中は、男らしい表情と魅了する目つき、パワフルな歌声、磨きがかかったダンスでとてもカッコよく素敵すぎて、目が離せません。男らしくかっこいいパフォーマンスと話し始めると可愛いそのギャップがジノの最大の魅力です。

PENTAGONジノの魅力がたっぷり詰まった「MAGAZINE HO」は必見!

YoutubeのCUBE Entertainmentチャンネルから月に1回配信される動画「MAGAZINE HO」!
韓国や洋楽などの名曲カバーが多く、ジノの歌声が存分に味わえる動画ばかりです。
中でも#03は、日本の曲で小田和正の名曲「言葉にできない」。まるで韓国人が歌っているとは思えない、日本語の発音の綺麗さと聞き入ってしまう歌唱力の高さ。日本人には必ず聞いてほしい一曲となっています!
「MAGAZINE HO」は毎月月末に配信されていますので、これからも注目です!

これからのPENTAGONの活躍に注目!

今回はPENTAGONの最年長ジノのプロフィールを詳しくご紹介させていただきました。まだまだ新人でこれからの成長や活躍が期待されるPENTAGONですが、メンバーたちは下積みが長く苦労した末のデビューとなり、実力は本物です。ジノは11月からミュージカルに出演が決定しており、PENTAGONは日本活動も行なっていくようです。これからの活躍が気になります!

PENTAGONの関連オススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。