ファン投票が鍵を握る音楽番組!『Mカウントダウン(Mカ)』の投票方法&採点基準をチェック!

韓国で人気音楽番組となっている『Mカウントダウン(Mカ)』。他の音楽番組と違って、チャートの投票方法の90%がファンによるものなんです!そこで今回は、ファンとアーティストが一体となって作り上げる『Mカウントダウン(Mカ)』の投票方法と採点基準をチェックします!

ファン投票が鍵を握る!話題の韓国音楽番組とは?

(出典:pakutaso)

K-POPアーティストが、デビュー時や韓国へカムバックした時に出演するのが、韓国音楽番組。

最新チャートや生ライブ、アーティスト同士によるバトルで盛り上がる番組は、視聴者の投票方法なども話題になっています。

ファンの応援も反映される音楽番組の中でも、今回は『Mカウントダウン(Mカ)』の音楽番組を特集!

韓国では音楽番組ごとに1位を何回取るかによって、『〇冠達成!』と称され、日本でも有名なBIGBANGなどもそれぞれの音楽番組で1位を獲得しているのです。

1位をいくつとれるかが、見どころの一つでもあります!

Mカウントダウン(Mカ)とはどんな番組?

今回紹介する韓国の人気音楽番組は、『Mカウントダウン』!

  • Mカウントダウン(Mカ)/M!countdown
  • 放送チャンネル:Mnet
  • 放送日時:毎週木曜日 18:00 – 19:45
  • 公式サイトhttp://jp.mnet.com/m_count/

Mカウントダウン(Mカ)は2015年からSHINeeのキーとCNBLUEのジョンシンがMCを務めていた事でも話題となった音楽番組!

しかし、2017年にキーとジョンシンがMC降板を発表し、ファンは騒然となりました。

Mカウントダウンは、題名の通り、カウントダウン形式でライブを披露する番組。2004年に放送開始し、現在は世界13カ国以上で見ることが出来る、アジアNo.1のK-POPショーです。

放送する週の、各種売り上げなどの投票方法によるスコアから、選抜された10組が楽曲を披露!また放送当日にファン投票によって2組のアーティストがぶつかり合い、1位を決定します。

新曲や人気アーティストによるバトルは、K-POPファン必見です!

Mカウントダウン(Mカ)の採点基準とは?

Mカウントダウンのチャートの採点基準は、

  • 音源スコア50%
  • アルバムスコア10%
  • ソーシャルメディアスコア10%
  • 評価スコア10%
  • 放送スコア10%
  • リアルタイム投票スコア10%

リアルタイム投票スコア以外のスコアを放送前週に集計し、出演アーティスト10組を決定。その中からファン投票によって2組のアーティストがバトルをし、1位を決定します。

音源スコアに貢献する!(50%)

音源サイトのMelOn、Bugs、Mnet、Soribadaの各音源チャートを点数化することでスコアとします。

音源ダウンロードや、売り上げによって点数が付けられる投票方法です。

アルバムスコアはCDの売り上げによって決まる!(10%)

このスコアによる投票方法は、CD売り上げによるものですが、どこの店舗で購入しても投票出来るわけではありません。

「HANTEO」と呼ばれるチャートの売り上げでしか反映されないため、日本や海外からではなかなか貢献することは出来ないのが難点。

投票に貢献するには「HANTEOチャート加盟店」のCDショップを探して購入するという方法があります。

ソーシャルメディアスコアはSNS投稿が鍵!(10%)

今やソーシャルメディアは毎日利用する方も多いと思いますが、その現代の傾向を投票方法としたのが、ソーシャルメディアスコア。

各アーティストのYouTubeでの再生回数、高評価数、コメント数を集計し点数化します。

またSNS利用者が鍵を握るのがSNS指数。ハッシュタグにアーティストの曲名、アーティスト名が入った投稿を集計するため、よりSNSで投稿された数が多いアーティストが有利となります。

ソーシャルメディアスコアは日本からでも、ハッシュタグを入れて投稿したり、YouTube閲覧は出来るので、比較的参加しやすい投票方法ですね。

評価スコアはファン投票と年齢別にスコア化!(10%)

Mnet Japan、Mwaveで行われている、グローバルファン投票という投票方法の結果を点数化しチャートに反映。事前に投票する日時が設定されていて、その範囲内であれば日本からでも投票可能です!

また年齢別評価として、リサーチ会社である『MACROMILL EMBRAIN』で、15歳~39歳の男女1,000人を対象に、候補となっている楽曲50曲の評価を集計した結果がスコアとなる投票方法です。

放送スコアは放送回数が対象となる!(10%)

KBSテレビで放送された楽曲、放送回数を点数化することでチャートに反映されるスコアとなります。

話題性のある楽曲や流行の楽曲の方が、バラエティ番組やエンディング曲などで使われやすいため、人気アーティストであっても、この放送スコアは難しいと言われています。

最終判断はリアルタイムスコアによって決まる!(10%)

当日発表されるSMSに、歌手名を入力して送信するだけの投票方法ですが、このリアルタイムスコアが、1位を決める最終判断となるのです!

リアルタイム視聴者が参加することが可能なので、リアルタイムでMカウントダウン(Mカ)を視聴する必要があります。

ここまでの採点基準を見てみると、90%以上が視聴者による投票方法でのスコアなんです。

Mカウントダウン(Mカ)は、ファンの応援がチャートに反映される、ファンとアーティストが一体となって作り上げる音楽番組ということが分かりますね。

Mカウントダウン(Mカ)を日本で見るには?

日本で視聴するには、スカパー!などで放送中の『スペースシャワーTVplus』にて、毎週月曜日11:30~から放送され、リピート放送として土曜日19:30~、日曜日17:00~に放送されています。

韓国で放送されてから約3ヶ月後の放送となり、最新チャートを見ることは難しく、リアルタイム投票も参加は出来ませんが、毎週視聴することが出来ます!

ではリアルタイムで視聴し、投票に参加するには?

実際にリアルタイムで視聴し、アーティストのリアルタイム投票に参加したいと考える方も多いと思います。

リアルタイムで視聴するにはいくつかの方法があります。

一つ目は、Mnet(有料)契約をしてテレビで視聴すること。これは電波が受信可能なエリアでのみ可能ですので、事前に可能エリアか確認が必要です。

二つ目はスマートフォンで視聴する方法。Mnet smartというアプリをダウンロードし、有料会員登録することで、リアルタイムでいつでもどこでも視聴出来ます!

日本初韓流専門動画配信サービスであるMnet Smartは、日本語のアプリケーションなので使いやすく、音楽番組のみならず、バラエティ番組やドラマも視聴出来るのも魅力。

リアルタイムで視聴できる場合には、是非投票にもチャレンジしてみてください!

K-POPに関連する記事はこちら!

韓国音楽番組で活躍するアーティストに投票しよう!

いかがでしたでしょうか?韓国音楽番組『Mカウントダウン(Mカ)』の投票方法と採点基準をご紹介しました。

Mカウントダウン(Mカ)は、ファン投票が鍵を握る音楽番組なので、私達日本のファンも参加出来ることも魅力ですね!

実際にリアルタイムで番組を視聴しながら、様々な投票方法から、好きなアーティストを応援しましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。