【第4弾出演者】幕張で5月に開催決定!KCON 2017 JAPANの公演概要&会場情報をお届け!

2012年より海外へ向け、K-POPだけではなく、ドラマや食などの文化を伝えてきたコンベンション型イベント「KCON」。2015年には遂に日本でも開催され、人気のK-POPアイドルのコンサートなども話題になりました。 毎回大盛り上がりのKCONですが、2017年には3度目となる日本での開催が決定!昨年よりもパワーアップした今年のKCONは、過去最大の3日間の開催予定です。ここでは「KCON 2017 JAPAN」の日程などの情報に加え、会場となる「幕張メッセ」の紹介もしていきます。イベント当日に役に立つ、会場の周辺施設や会場内の施設情報などもお届けしますよ!

【韓国文化が詰まった「KCON 2017 JAPAN」の概要&会場をご紹介】

K-POPやドラマなどのメディアから、コスメ、食とさまざまな文化で楽しませてくれる体験型イベント「KCON」。2012年にアメリカで初めて開催され、これまでにフランスやニューヨークなど、多くの国で韓流文化を伝えてきました。

日本では2015年より開催され、2017年は3度目となる「KCON 2017 JAPAN」の開催が決定しています。今年の開催は昨年よりもパワーアップし、幕張メッセを会場に、3日間の日程で行われる予定。

第1弾発表出演者

  • Apink
  • ASTRO
  • JUNHO (from 2PM)
  • K.will
  • MONSTA X

第2弾発表出演者

  • Block B
  • BTOB
  • Heize
  • PENTAGON
  • PRISTIN
  • SF9

Block B、BTOB、PENTAGON、SF9の4組は、MEET&GREETへの出演も決定!!!

第3弾発表出演者

  • Apeace
  • CLC
  • CNBLUE
  • DAY6
  • GFRIEND
  • GOT7
  • SEVENTEEN
  • 少年24

第4弾発表出演者

  • VICTON
  • 宇宙少女
  • LOVELYZ
  • CODE-V
  • Babylon

コンベンションでファンミーティングが開催決定!←NEW

俳優ファンミーティング

5/19(金) ナムグン・ミン(5urprise)
5/20(土) イ・テファン(5urprise)

さまざまな韓流文化を伝えるブースをはじめ、人気のアイドルから新人アイドルまでが登場するステージは、今年も期待大ですね!ここでは、今回の会場「幕張メッセ」の施設紹介や、周辺施設など、開催日に役に立つ情報をお届けします!

【日本では3度目となる「KCON 2017 JAPAN」の公演概要をお届け】

多くの韓流文化を体験できるイベント「KCON」ですが、日本では3度目の開催となっています。今年のイベントは一体、どんな公演になるのでしょうか?ここでは公演の概要を紹介します。

「KCON 2017 JAPAN」の開催日程

  • 2017年5月19日(金)
  • 2017年5月20日(土)
  • 2017年5月21日(日)

2017年のKCONは、過去最大の3日間の開催予定となっています!

「KCON 2017 JAPAN」が行われる会場

幕張メッセ

昨年に引き続き、さまざまなイベントで使用される幕張メッセが会場に決定しました。

現在発表されている情報はここまでで、出演者情報などは未定です。これから最新情報が続々と発表される予定ですので、情報解禁が楽しみですね!

【「KCON 2017 JAPAN」が行われる会場をチェック!】

続いては、昨年のKCONでも使用され、「KCON 2017 JAPAN」の舞台になる会場の「幕張メッセ」を詳しくご紹介します。

会場の概要をはじめ、アクセス情報や周辺施設などもお届け。公演当日にお役立ちする情報ばかりですよ!

「幕張メッセ」の概要

  • 会場名:幕張メッセ
  • 住所:千葉市美浜区中瀬2-1
  • 電話番号:043-296-0001

千葉県にある幕張メッセは、日本最大のコンベンション施設として1989年に誕生しました。

幕張メッセは「国際展示場1~8ホール」「国際展示場9~11ホール」「国際会議場」「幕張イベントホール」と4つの施設で構成されています。

東京ゲームショウなどの展示型イベントをはじめ、アーティストのイベント会場や、音楽フェスの会場などでも有名ですね。

4つの施設ではそれぞれのキャパシティが異なり、イベントごとの用途に合わせた、会場設定がされています。

「幕張メッセ」のアクセス情報

続いては「KCON 2017 JAPAN」当日に役立つ「幕張メッセ」へのアクセスを紹介します。

電車でのアクセス方法

  • 京葉線経由:「東京駅」から京葉線快速で最寄駅「海浜幕張駅」まで約23分
  • 総武線経由:「東京駅」から総武線快速で「津田沼」→「津田沼」から総武線で「幕張本郷」から京成バスで最寄駅「海浜幕張駅」まで約45分

幕張メッセの最寄駅は、京成線の「海浜幕張駅」となっています。最寄駅の海浜幕張駅から、会場となる幕張メッセまでは少し距離がありますので、なるべく時間に余裕をもってアクセスしてくださいね。

バスでのアクセス方法

  • 「国際展示場9〜11」「イベントホール」向け:「本郷幕張駅」より京成バス「幕張メッセ中央」まで約17分
  • 最寄駅「海浜幕張駅」向け:「本郷幕張駅」より京成バス「海浜幕張駅」まで約15分

バスでのアクセスの場合は、幕張メッセ内の「幕張メッセ中央」での降車もおススメ。会場が目の前ですので、大きな幕張メッセ内で迷う心配もなく、アクセス時間の短縮にもなりますよ!

車でのアクセス方法

  • 京葉道路:「幕張IC」降車より約5分
  • 東関東自動車道:「湾岸習志野IC」降車より約5分

車でアクセスの際に重要な駐車場ですが、約5000台が収容可能な有料駐車場「幕張メッセ駐車場」があります。8時~23時までの営業時間で、普通車では1日1,000円とリーズナブルな値段設定もうれしいですね。

幕張メッセの周辺施設

  • 三井アウトレットパーク
  • プレナ幕張
  • 県立幕張海浜公園

幕張メッセの周辺には、ショッピングや食事が楽しめる周辺施設もたくさん!徒歩10分ほどすれば、緑豊かな公園もありますので、ぜひ訪れてみてくださいね。

幕張メッセの会場施設

「KCON 2017 JAPAN」が行われる幕張メッセのアクセス、周辺施設と紹介した後は、会場内の設備をチェック!ロッカーやトイレの有無など、当日に知っておきたい施設を紹介します。

トイレの有無

4つの施設それぞれに完備されています。また2016年に行われたKCONで使用された、幕張メッセ内の「国際展示場1~8ホール」は、1つのホールごとに2カ所のトイレがあります。

また会場を出たエントランスにも2カ所のトイレがあり、車いすの方が利用できるトイレも完備です。

ロッカー

4つの施設それぞれに完備されています。2016年に行われたKCONで使用された、幕張メッセ内の「国際展示場1~8ホール」は、約7カ所のコインロッカーがあります。

スーツケースが入る大型タイプ(1日700円)・中型タイプ(1日400円&500円)・小型タイプ(1日300円)とサイズもリーズナブル。

大型施設なだけあって、それぞれの設備も充実している幕張メッセ。ですが会場にもたくさんの来場者が訪れるため、混雑する可能性もあります。

ロッカーなどは、できるだけ早めに確保することをおススメします。また、トイレはコンサート前の混雑が予想されるので、早めに済ましておきましょう!

【「KCON 2017 JAPAN」会場の座席情報&見え方は?】

会場となる幕張メッセは、4つの施設で構成されており、会場のタイプもさまざま。「KCON 2017 JAPAN」は、過去最大規模で行われるとの予定ですが、会場詳細は未定です。

ここでは、昨年行われた「KCON 2016」の会場となった「国際展示場1~8ホール」をもとに座席情報を紹介していきます。

幕張メッセ「国際展示場1~8ホール」の座席紹介

幕張メッセ内で最大規模のキャパシティを誇るのが、「国際展示場1~8ホール」です。収容人数も最大で、1~8のホールは可動式の間仕切りによって区切って使用されることもあります。

この会場は、スタンドなどがないアリーナタイプとなっており、座席は公演ごとに変化しています。

ちなみに昨年行われた「KCON 2016」では、花道やサブステージもある座席配置で、縦に66列の座席となっていたようです。

座席の見え方は?

段差のないフラットな会場ですので、座席によってはかなり見えづらい場合もありそうですね。

ステージ前方でなくても、花道やサブステージの真ん前や真横になると、出演者もかなり見えやすい位置になりそうです!

展示ホールの4~6を使用したキャパシティ22000人の、オールスタンディングのライブでの様子です。

フラットな会場なので、身長などによっては前の方にはばまれ、ほぼステージが見えないようです。出演者を見る際には、オペラグラスは必須になりそうです。

おすすめの座席予想

会場情報が出ていませんが、おすすめの座席はステージ前方のブロックですね。ただし、花道やサブステージがある可能性を考えると、ステージ中央あたりも狙い目になりそうです。

KCON、Mカウントダウンの他のオススメ記事

【5月開催の「KCON 2017 JAPAN」が待ちきれない!】

(出典:pixabayより)

2015年より日本でも開催されてきた韓流を存分に楽しめるイベントの「KCON」。2017年5月の開催が発表された「KCON 2017 JAPAN」の概要をはじめ、会場の紹介を行いました。

まだ会場詳細が発表となっていないため、座席予想などになりましたが、全体の印象はつかめたでしょうか?

韓流文化の紹介やコンサートが大好評を博しているイベントですので、今年の「KCON 2017 JAPAN」も期待大ですね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。