キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017!スケジュールや各会場の座席表を今のうちにチェック!

2016年の日本ソロツアーでの興奮冷めやらぬなか、SUPER JUNIORのキュヒョン(KYUHYUN)が、またまた日本を訪れてくれます!今回はそんなキュヒョン(KYUHYUN)日本ソロツアー2017にそなえて、各会場の座席表をご紹介。行くことが決定している人も、検討中の人も、それから2017年以降のチャンスを狙っている人も、ぜひ今のうちに座席表を入念にチェックしておいてください。

【期待を高めてキュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017各会場の座席表を♪】

日本での人気が高いSUPER JUNIORのなかでも、その癒されるおっとりとしたキャラクターで大人気のキュヒョン(KYUHYUN)。2017年1月から始まる彼の2度目となる日本ソロツアーも、大盛況、満員御礼は間違いなしでしょう。

そんなキュヒョン(KYUHYUN)日本ソロツアー2017の準備をしたい方のために、今回はツアー各会場の座席表をご紹介しておきます。アリーナ席、スタンドなど会場の様子が手にとるように分かる座席表をチェックして、今からイメージを膨らませておきましょう♪

【キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017、スケジュールと会場は?】

まずは今回のキュヒョン(KYUHYUN)の日本ツアー、「SUPER JUNIOR-KYUHYUN JAPAN TOUR 2017 ~ONE VOICE~」全体のスケジュールと会場を見てみましょう。

2017ツアーのスケジュール

・2017.01.18 (水) 神奈川県:パシフィコ横浜 国立大ホール 開場18:00 開演19:00
・2017.01.19 (木) 神奈川県:パシフィコ横浜 国立大ホール 開場17:30 開演18:30
・2017.01.20 (金) 神奈川県:パシフィコ横浜 国立大ホール 開場17:30 開演18:30
・2017.01.23 (月) 福岡県:福岡サンパレス 開場17:30 開演18:30
・2017.01.24 (火) 福岡県:福岡サンパレス 開場17:30 開演18:30
・2017.02.10 (金) 兵庫県:神戸ワールド記念ホール 開場18:00 開演19:00
・2017.02.11 (土) 兵庫県:神戸ワールド記念ホール 開場15:00 開演16:00
・2017.02.12 (日) 兵庫県:神戸ワールド記念ホール 開場15:00 開演16:00
・2017.02.18 (土) 石川県:本多の森ホール 開場17:00 開演18:00
・2017.02.19 (日) 石川県:本多の森ホール 開場15:00 開演16:00
・2017.02.27 (月) 愛知県:名古屋国際会議場センチュリーホール 開場17:30 開演18:30
・2017.02.28 (火) 愛知県:名古屋国際会議場センチュリーホール 開場17:30 開演18:30
・2017.03.04 (土) 北海道:ニトリ文化ホール 開場17:00 開演18:00
・2017.03.05 (日) 北海道:ニトリ文化ホール 開場15:00 開演16:00
(引用:SUPER JUNIOR公式)

上記のように、キュヒョン(KYUHYUN)の日本ツアー、「SUPER JUNIOR-KYUHYUN JAPAN TOUR 2017 ~ONE VOICE~」は全6会場14公演がスケジューリングされています。それでは、各会場ごとの座席表を見てみましょう!

【キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017会場「パシフィコ横浜 国立大ホール」】

キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017の会場、神奈川県の「パシフィコ横浜 国立大ホール」座席表をご紹介します。横浜の開放的なプレイエリア、みなとみらいにあるパシフィコ横浜(横浜国際平和会議場)は、世界最大級の国際会議場および展示ホールとホテルからなる、巨大コンベンション・センターです!

キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017会場「パシフィコ横浜 国立大ホール」座席表

1階席 座席表はこちら

2階席 座席表はこちら

3階席 座席表はこちら

キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017会場「パシフィコ横浜 国立大ホール」特徴

建物の外観が「二枚貝」のようなデザインとなっているパシフィコ横浜の会議場。国立大ホールの内部は「巻貝の内部」をイメージしたデザインが施されていて、照明が点いているうちに訪れるととても神秘的な気分になれるでしょう。

アリーナ席のあるタイプではなく全席スタンド席が用意されているホールであることが特徴ですね。建物の2階にホールの「1階席」、建物の4階にホールの「2階席」、そして建物の5階にホールの「3階席」が配置されていますので、混乱しないよう注意しましょう!

【キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017会場「福岡サンパレス」】

キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017の会場、福岡県の「福岡サンパレス」座席表をご紹介します。博多港を臨むとても開放的なエリアに立地していて、晴れやかな気分で会場に赴くことができる好ホールです。

キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017会場「福岡サンパレス」座席表

1階席、2階席、3階席 座席表はこちら

キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017会場「福岡サンパレス」特徴

こちらもパシフィコ横浜とおなじく、全席スタンド席が用意されているホールなのでアリーナ席はありません。それほど巨大なホールではないので全席見やすいですが、1階席の中盤席あたり(15~16列目)まではとくに良席といえるでしょう。

また、2階席の最前列などは、スタンド席のまえで自由に手すりにつかまったりスタンド席を背もたれ代わりにしたりと、自由きままに観覧できるでしょう。

【キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017会場「神戸ワールド記念ホール」】

キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017の会場、兵庫県の「神戸ワールド記念ホール」座席表をご紹介します。正式名称「神戸ポートアイランドホール」となるこの会場は、テニスやフットサルなどの会場としても使われることの多い多目的ホールです。

キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017会場「神戸ワールド記念ホール」座席表

スタンド席 座席表はこちら

アリーナ席 座席表

キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017会場「神戸ワールド記念ホール」特徴

「神戸ワールド記念ホール」は、アリーナ席があるタイプです。良席を狙うなら、やはりアリーナ席の前列、座席表でいうところのC列あたりまでがターゲットとなるでしょう。もちろん、周囲のスタンド席のなかでもB、Jなど表情まで見やすいエリアは存在します。

【キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017会場「本多の森ホール」】

キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017の会場、石川県の「本多の森ホール」座席表をご紹介します。北陸電力が所有している多目的ホール(旧石川厚生年金会館)で、石川県本多の森庁舎と同じ建物に入っています。

キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017会場「本多の森ホール」座席表

座席表(ワンスロープ)はこちら

キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017会場「本多の森ホール」特徴

「本多の森ホール」の客席は、扇状に広がるワンスロープ型になっていて、全部で1,700席ほどの会場となります。それほど巨大なホールではないので全席見やすいですが、座席表でいうところのU列あたりから前の席に割り当てられた場合は、表情や仕草などまで細かく楽しめる良席といえるでしょう。

【キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017会場「名古屋国際会議場センチュリーホール」】

キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017の会場、愛知県の「名古屋国際会議場センチュリーホール」座席表をご紹介します。元々は世界デザイン博覧会の会場であった白鳥センチュリープラザがあった場所に、1990年に設置された大規模な多目的ホールです。

キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017会場「名古屋国際会議場センチュリーホール」座席表

1階席、2階席、3階席 座席表はこちら

キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017会場「名古屋国際会議場センチュリーホール」特徴

1階席も全席スタンド席となり、アリーナ席はありません。客席数3,000席を超える大きなホールですので、良席を狙うなら1階席の中盤席あたり(15~16列目)まではとくに良席といえるでしょう。また、2階席の最前列などは、スタンド席のまえで自由に手すりにつかまったりスタンド席を背もたれ代わりにしたりと、自由きままに観覧できるでしょう。

【キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017会場「ニトリ文化ホール」】

キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017の会場、北海道の「ニトリ文化ホール」座席表をご紹介します。札幌が誇る多目的ホール、「ニトリ文化ホール」は、元々は「さっぽろ芸術文化の館」の大ホールなのですが、札幌市に本社を置くインテリア小売業大手のニトリが命名権を購入し、2010年4月からの6年契約で「ニトリ文化ホール」として営業されています。

キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017会場「ニトリ文化ホール」座席表

1階席、2階席 座席表はこちら

キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017会場「ニトリ文化ホール」特徴

1階席も全席スタンド席となり、アリーナ席はありません。総席数2,300ほどとなり、それほど巨大なホールではありませんので、どこの席にあたっても充分に見やすいでしょう。さらに良席を狙うなら、1階席の中盤席あたり(15~16列目)や2階席の最前列などがターゲットとなります。

SUPER JUNIORの他のオススメ記事

【キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017、座席表のチェックは済みましたか?】

(出典:pixabayより)

キュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017の14公演がおこなわれる、全6会場の座席表をご紹介しました。ご自分がいかれる、もしくは検討中である会場の座席表でイメージは沸いてきましたでしょうか?

ぜひ万全の準備をして、心ゆくまでキュヒョン(KYUHYUN)日本ツアー2017をお楽しみください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。