モムチャン代表・クオンサンウの筋肉美の秘密に迫る!

2001年にデビューして以来、多くの日本人ファンを魅了し続けるクオンサンウ(クォン・サンウ)。今年は、待望のファンミーティングKwon Sang Woo The Stage 2016も控えています。ここでは、彫刻のように美しく鍛え上げられた、クオンサンウの筋肉の秘密に迫ります。

クォン・サンウ マウスパッド2をAmazonでチェック!

(出典:Amazonより)

2001年にデビューして以来、多くの日本人ファンを魅了し続ける、クオンサンウ(クォン・サンウ)。スマートでさわやか、だけど時に見せるあどけない表情はまるで少年のような魅力を持っています。

しかしクオンサンウの魅力はそれだけではありません。ストイックに鍛え上げられた筋肉は、肉体派の多い韓国俳優のなかでも群を抜く美しさを誇ります。

ここでは、彫刻のように美しく鍛え上げられた、クオンサンウの筋肉の秘密に迫ります。

「モムチャン」代表・クオンサンウ

クオンサンウにもっとも似合う形容詞といえば「モムチャン」。「モムチャン」とは韓国語で「鍛え上げられた美しい体」という意味です。

その美しく鍛え上げられた筋肉は、ファンだけでなく筋肉のエキスパートでさえも太鼓判を押すほど。クオンサンウは、2008年に発表された「芸能人最高のモムチャン」ランキングで、堂々の1位に輝きました。これは芸能人専門の目の肥えたトレーナーたちにアンケートを行ったもの。なんと20人中16人のトレーナーがクオンサンウを推薦したのです。

評価されたのは、彫刻のように鍛え上げられた筋肉はもちろんのこと、1日も欠かさずジムに通っているという、とてもストイックなその姿勢。ファンの方のなかには、この誠実でひたむきな人柄に惹きつけられたという方も多いのではないでしょうか?

クオンサンウ、5秒の放送のために2カ月の筋肉トレーニング!

2013年に放送された『野王』は、視聴率1位を獲得した人気ドラマです。

クオンサンウは、妹の学費を稼ぐためにホストクラブで働くハリュ役を熱演しただけでなく、ドラマの中で完璧な筋肉を披露したことでも話題になりました。

ドラマの中で筋肉が映し出されるシーンは、わずか5秒間ほど。しかしそのために、なんと2カ月以上前からスポーツクラブで毎日2時間以上のトレーニングを熱心に行っていたのだというから驚き。ランニングやウエイトトレーニングなどを中心に、しっかりとプロのトレーナーの指導の元にトレーニングに励んだという、クオンサンウ。

さらには、たんぱく質を中心とした食事制限を行うという徹底ぶりだったのだそうです。

クオンサンウは、暗記しながら筋肉トレーニング!

ドラマ撮影中も、クオンサンウのストイックぶりは目撃されていました。セット内で台本を持つクオンサンウのもう片方の手には、なんとダンベルが!

その姿に現場のスタッフも驚きを隠せなかったと言います。重さ10kgもするダンベルを、暗記をしながら軽々持ち上げるその様はまさにモムチャン。

忙しい合間を縫って、セリフを暗記する時間をも惜しみつつ努力を重ねていたのですね。

クオンサンウは喜びも筋肉で表現!?

2児の父という一面も持つクオンサンウは、子煩悩であることでも有名。第2子の妊娠がわかった直後に出演したバラエティー番組では、そのあまりの嬉しさからか、喜びをちょっと変わった方法で表現したことで話題になりました。

それはなんと筋肉! 白のタンクトップ姿で登場し、腕の筋肉をしっかりと披露。さらにスーパーマンのようなポーズで、「世界のすべてを手に入れた!」と叫んだのです。

この素直な喜びの表現は視聴者の注目を浴び、ネットのニュースにもなるほどの話題に。ストイックさのなかに垣間見えるお茶目なところも、ファンにはたまらない一面ですね。

クオンサンウ他のオススメ記事

今後もクオンサンウから目が離せません

肉体派が多い韓国俳優界の中でも、ずば抜けた筋肉美を誇る、クオンサンウ。その筋肉の秘密をご紹介しました。

デビューから15年経ち、40歳を目前に控えてもなお当時のままの肉体を保ち続けるストイックで誠実な姿勢は、ファンだけでなく同性からの支持も多く集めています。

次々と話題作に出演し、年代や国籍を問わず人気を獲得し続けるクオンサンウから今後も目が離せません。

クオンサンウの筋肉を生で見よう!

来場者全員クオンサンウとハイタッチできるクオンサンウのファンミーティングKwon Sang Woo The Stage 2016のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。