元東方神起、JYJのジェジュンのプロフィールから魅力を徹底解剖♡知られざる生い立ちやデビュー前の苦労話って?

アーティストとしても、俳優としても目覚ましい活躍を続けるJYJのジェジュン。ジェジュンのプロフィールをより詳しく紹介していくと共に、ジェジュンの生い立ちや経歴、性格や魅力、身体に多く刻まれているタトゥーの意味についてなども深堀りしていきます。

日本でも多くのファンを持つジェジュンの魅力とは?

(出典:PAKUTASOより)

元東方神起で現在はJYJのジェジュン。プロフィールをより詳しくご紹介していくと共に、彼の魅力や経歴などを深堀りしていきます!これを読めば一気にあなたもジェジュンマニアになれるはず!

ジェジュンのプロフィール

 

  • ジェジュン(ヨンウン・ジェジュン)Hero Jejung
  • 本名:キム・ジェジュン(김재중、金在中)
  • 出身:韓国
  • 生年月日:1986年1月26日
  • 身長:178cm
  • 血液型:O型

現在31歳で、韓国年齢では32歳です。東方神起では曲中でメインパートを務めており、グループのセンター、東方神起の顔として活動していました。その整ったビジュアルと特徴的で美しい歌声は東方神起の中でも際立った存在でした。JYJとして活動をすると共に、ソロ活動、俳優活動も力を入れています。映画「天国への郵便配達人」やドラマ「ボスを守れ」「Dr.JIN」など数々の作品に出演し、演技も高く評価されています

ジェジュンの経歴

2001年9月、15歳のとき受けたSMエンターテインメントのオーディション「第2回SMベスト選抜大会」スタイルトップ部門で1位となり同社の練習生になりました。
2004年に東方神起としてSMエンターテイメントから5人組としてデビュー。日本でもドーム公演を行うほどの人気を博したグループでしたが、2009年に活動休止し、メンバーのジュンス、ユチョンと共にジェジュンも東方神起から脱退しました。

その後、C-JESに所属し、JYJという3人組となりました。日本と韓国だけにとどまらず、中国・台湾・マレーシア・タイ・米国、カナダ、スペイン、ドイツ、ペルー、チリでも公演を行いました。ソロ活動も活発に行っており、日本でもライブツアーを回りました。

2015年3月31日に入隊し、京畿道坡州の第1師団新兵教育大隊に入所し、5週間の基礎訓練を終えて修了式に出席し、訓練兵全体の成績1位となり、表彰を受けています。2016年12月30日に除隊しました。

除隊後、韓国や日本でファンミーティングを行い、JYJのメンバーは兵役中の為、ソロ活動をしています。これからドラマ撮影等が予定されています。

ジェジュンの複雑な生い立ち

ジェジュンは1986年1月26日に忠清南道公州市で生まれました。ジェジュンはキム家で上に姉が8人いる、末っ子の長男です。しかし、明らかにはされていませんでしたが、実はジェジュンは4歳の時にキム家にやってきた養子でした。

この事が世間に知れ渡ったのは2006年、もう東方神起としてジェジュンが人気を確立していた頃です。実親が養親を相手取り親子関係不存在確認訴訟を大田地裁公主支院に申請し、家族関係が明らかになりました。

ジェジュンの実父は鉄道公務員でしたが、生まれてまもなく仕事を辞め、ビジネスに手を出したのですが失敗。
ジェジュンが3歳の時に離婚して、実母はシングルマザーになってしまいました。朝10時に家を出て家に帰ってくるのは夜11時。子供をきちんと世話することができませんでした。最近のように保育園があるわけでもなく、子供のご飯もろくに与えられないような状況で、そんななか、知り合いのおばさんが子供が苦労するから、いっそ金持ちの家にジェジュンを預けたらどうかといわれ、ジェジュンを養子に出したのです。

しかし、この時の養子縁組の手続きが十分ではなかったらしく、ジェジュンの戸籍が、実親の苗字『ハン・ジェジュン』と養親の苗字『キム・ジェジュン』という2重戸籍になっていたのです。つまり、ジェジュンには2つの名前があり、兵役に行く時に2つの通知が届いてしまうことになるので、訴訟を起こしたということでした。

ジェジュンは「産んでくださったご両親が別にあるという事実は、ずいぶん前から知っていた。両方の両親に孝行して暮らす」と語っています。

現在は実親、里親、8人の姉たち、ともにみんなといい関係を築き仲良くしているそうです。

ジェジュンの魅力、性格って?

東方神起ジェジュンの魅力

ジェジュンはその端正な顔立ちから東方神起のセンターを務めていました。日本で活動休止しだして、東方神起の名が世に知れ渡り出したとき、ジェジュンから覚えたという人も多いのではないでしょうか。一度見たら忘れないそんなビジュアルをしています。また、曲中メインパートを務める歌唱力の高さで、丁寧に歌い上げる美声は最大の魅力でもあります。
東方神起5人組の中では最年長で、同学年のユノと共にグループを引っ張ってきました。料理上手なこともあり、東方神起のお母さん的存在でした。

鍛え抜かれた肉体美

東方神起として活動中から身体を鍛え始めたジェジュン。美しい顔立ちとは大きなギャップのある、男らしいマッチョな身体となり、メンバーやファンから「鍛えすぎだ」と言われるほどでした。
また兵役中にハードな軍隊生活を送る中で59~60キロだった体重が74キロほどにまで増加したというジェジュン。すっかり軍人らしいたくましい姿になりました。
除隊した現在は体重も落とし、ほどよい筋肉のついた美しい姿となっています。

優しくてアツイ男のジェジュン

  1. 外見からは一見クールな印象に見られがちなジェジュンですが、ジェジュンは情にアツい男として有名です。メンバーやす家族思いで、人一倍心配性。だからこそ、東方神起のなかでもお母さん的存在だったのでしょう。
    また、ファン思いでライブを行うたびにファンサービスは欠かしません。ジェジュンのソロコンサートはトークの時間が長めでおしゃべりも大好きなジェジュン。

広い交友関係をもつ!

芸能界にも友達がたくさんなジェジュンは、韓国ではキム・ヒョンジュンと一時期一緒に暮らしていたこともあり、親友です。日本ではAAAの浦田直也、w-inds.の橘慶太、俳優の山下智久、城田優、溝端淳平、小池徹平、ORANGE RANGEのRYO、草野博紀とはプライベートでも親交があり、広い交友関係があります。そんなこともあり、ジェジュンは日本が大好き!よくプライベートでも日本にやってきます。

タトゥー中毒と言われるほどのタトゥーの数!

ジェジュンの体にはあちこちにタトゥーが彫られています。ジェジュンのタトゥーはその一つ一つにしっかりとした意味を込めているそうです。

まずは背中の上部に彫られている「TVfXQ SOUL」。これは、TVfXQ=東方神起 SOUL=魂。

その両脇に彫られている文字で作られた2つの音符。
左「The pleasures of the mighty are the tears of the poor」=強者の快楽は弱者の涙
右「A song will outlive sermons in the memory」=記憶には教えより歌が長生きする

TVfXQ SOULの下に小さくある「Hope to the end」=最後まで望む 「TVfXQ SOUL」と「Hope to the end」を合わせると「世界が終わるまで東方神起の魂が続くことを望む」という意味になるそうです。

次に背骨に沿って彫られている「ohne glauben bist du t」=生きるとは信念を貫くこと

その下に「0126 0204」。これはジェジュンの戸籍上2つある誕生日ですね。

その両脇に「MICKY JUNSU」=ミッキー ジュンス(JYJの自分以外のメンバー)
これはJYJのデビュー記念に彫ったそうです。

左胸には「Always keep the faith」「Deferto neminem」=人を責めず自分の信念を貫き通す

このようにたくさんの深い意味を持ったタトゥーを彫っていますが、ときにはアイライナーでペイントアートや、気分に合わせてヘナタトゥーもしています。ジェジュン自身が身体に自分の生き様や信念を刻んでいるのですね。

作詞・作曲も手がける才能者

東方神起として活動していた時代から作詞・作曲を自身で手がけてきたジェジュン。東方神起の楽曲のなかでも「忘れないで」「9095」は日本語でだけの楽曲で東方神起ファンからも多く愛された楽曲です。JYJとしても、ジェジュンソロ活動でも、ドラマOSTでも沢山の楽曲に作詞・作曲・編曲に参加しています。

大人の魅力が満載のジェジュン

芸能活動をして13年を超えたジェジュンですが、これからも音楽、俳優活動をたくさん見ることが出来そうです。さまざまな苦難があった人生でジェジュンが信念をもって芸能活動をしている様子にこれからも目が離せません!

ジェジュンのオススメ関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。