【これは圧巻】ジェジュンが歌う中島みゆきの「化粧」がすごい!カバーした日本のアーティスト曲をまとめてみた

日本の数々の人気曲をカバーしてステージで披露してきたジェジュン!今までジェジュンがカバーしてきた人気曲を一挙ご紹介!その選曲には、ジェジュンが日本のファンに向けて沢山の愛を詰め込んだ気持ちの表れ!どんな曲でも、一生懸命にそして素敵に歌い上げるカバー曲たちを是非聴いてみてください。

ジェジュンが今までカバーした人気曲って?

(出典:のpixabayより)

元東方神起で現在はJYJのジェジュン。ジェジュンはライブなどで数々の人気曲のカバーを披露してきました。今回はこれまでジェジュンがカバーしてきた曲を一挙紹介します!

ジェジュンってどんな人?

  • ジェジュン(ヨンウン・ジェジュン)Hero Jejung
  • 本名:キム・ジェジュン(김재중、金在中)
  • 出身:韓国
  • 生年月日:1986年1月26日
  • 身長:178cm
  • 血液型:O型

現在韓国では32歳のジェジュン。2004年に東方神起としてデビューをし、東方神起時代は、東方神起の顔としてセンターポジションであるとともに、曲中ではメインパートを務めていました。歌唱力の高い東方神起のメンバーの中でも特徴的な声質と伸びの良い歌声でパートも多いです。2010年からJYJとして活動していくとともに、ソロ活動と俳優活動にも力を入れてきました。いくつもの楽曲の作詞・作詞・編曲にも参加しています。
韓国でリリースソロアルバム『I』でジェジュンの好きなジャンルでロックのアルバムとなっており、新たな挑戦をしました。

ジェジュンの詳しいプロフィールはこちら
元東方神起、JYJのジェジュンのプロフィールから魅力を徹底解剖♡知られざる生い立ちやデビュー前の苦労話って?

それではジェジュンがカバーしてきた人気曲を詳しくご紹介していきます!

『化粧/中島みゆき』

1978年にリリースされた中島みゆきの『化粧』。切ない未練の残る女性の恋心を歌った曲です。2014年にジェジュンが『WWW -化粧を落とす-』というタイトルで韓国語でカバーしています。曲調と切ない歌声がジェジュンにとてもマッチしており、ジェジュンらしいカバーとなりました。

『Glamorous Sky/中島美嘉』

2006年にリリースされた中島美嘉の『Glamorous Sky』は中島美嘉自身が主演した映画『NANA』の主題歌として大ヒットしました。主人公の一人ナナの所属するロックバンド「BLACK STONES」の楽曲として映画の中でも出てきます。
2013年のJYJライブツアーにてジェジュンがソロでカバーしました。ジェジュンがロック好きというのが伝わる一曲で、その色っぽい歌声と迫力あるステージでファンを魅了しました。

『ULTRA SOUL/B’z』

2001年にリリースされたB’zの『ULTRA SOUL』は日本の名曲とも言える爆発的人気曲です。日本人で聴いたことのない人は居ないのではと思うほどの名曲ですね。
2013年から2014年にかけて開催されたジェジュンのソロライブツアーで『ULTRA SOUL』のカバーが披露されました。ロックの名曲であるこの曲を原曲とは違ったジェジュンにしかない魅力の歌声でエネルギッシュに歌い上げました。誰もが知る名曲とジェジュン自身が楽しみながら歌う様子にファンを沸かせました。

『月光/鬼束ちひろ』

2000年にリリースした鬼束ちひろの『月光』は、当時主題歌として使用されていたドラマがヒットしたこともあり、人気曲となりました。お笑い芸人のあばれる君がネタのBGMで使用していることでも話題ですね!
2013年のソロファンミーティングで『月光』のカバーを披露したジェジュン。原曲の壮大で閉塞感漂う雰囲気とは違ったジェジュン独特の切ないバラードに仕上がっています。

『Precious/伊藤由奈』

2006年にリリースした伊藤由奈の『Precious』は、同年公開の邦画実写映画で興行収入第1位となった『LIMIT OF LOVE海猿』の主題歌としてロングヒットとなった曲です。2013年のソロファンミーティングでジェジュンは『Precious』のカバーを披露し、女性アーティストの楽曲の中でもかなりキーの高いこの歌を丁寧に歌い上げました。

『粉雪/レミオロメン』

2005年にリリースしたレミオロメンの『粉雪』は、人気ドラマ『1リットルの涙』の主題歌として起用されたこともあり、日本の冬の名曲としては欠かせない一曲となった大ヒット曲です。その『粉雪』を2013年から2014年にかけて行われたソロライブツアーでカバーを披露しています。力強い歌声が印象的なバラードでジェジュンの歌声ととてもマッチして、素敵なステージとなりました。

『瞳を閉じて/平井堅』

2004年にリリースされた平井堅の『瞳を閉じて』は超人気映画『世界の中心で愛を叫ぶ』の主題歌で、2004年の年間オリコンチャートで1位に輝くほどの人気曲です。2013年に行われたジェジュンのソロファンミーティングでカバーを披露しています。『瞳を閉じて』は韓国アーティストに何人もカバーされていますが、ジェジュンの歌を聴くと歌唱力はもちろんのことですが、やはり日本語の上手さが、発音や表現力で感じることが出来ます。

『三日月/絢香』

2006年にリリースされた絢香の『三日月』は、オリコン週間チャート初登場1位を獲得し、また2007年度のオリコンカラオケチャートでも1位を獲得した楽曲。CMや番組など色んなテーマソングとしても起用されて、大人気曲となりました。ジェジュンは2013年のソロファンミーティングでカバーを披露しました。女性ボーカルで、かつ難しい楽曲でもある『三日月』を完璧に歌い上げ、ジェジュンの音楽の幅の広さが分かります。

ジェジュンがカバー曲を選ぶこだわりとは?

『今回ファンミーティングに向けて公開したセットリストの日本の曲は、ジェジュンさんが自分で選んだ曲ですか? 選んだ曲に何かこだわりがあるのでしょうか?』というインタビューでの質問に、
ジェジュンは『直接自分で選びました。でも周りの人たちに好きな日本の歌があったら勧めてほしいと頼みました。基準は明らかで、多くの日本人にとって思い出のある曲を歌おうと思いました。第一節から観客の皆さんが全員一緒に歌える曲を選びたかったんです。僕が外国人であるにも関わらず、そして外国語で歌うにも関わらず、いつも僕を支持してくれたし、愛してくれた。だからその愛に報いたいというか、ファンの皆と同じ思い出を共有したいと考えました。それで昔からずっと多くの人に愛されてきた歌を選びました。』と語っています。

 

こうしてジェジュンが厳選した日本の名曲をカバーしてきたんですね。日本人なら誰もが一度は耳にしたことがあるような人気曲を韓国人であるジェジュンが一生懸命に歌ってくれる姿にファンはより一層感動してしまいます!

原曲とは違った魅力をみせるジェジュンの歌声

いかがでしたでしょうか?どの曲も日本でも大ヒットした名曲ばかりです。その名曲たちをジェジュンにしかない魅力で歌いこなす姿にファンは圧倒されてしまいます。兵役を終え、今年活動再開したジェジュン今年活動再開したジェジュンはこれからもソロ活動、俳優活動に力をいれていきます。これからのジェジュンの活動にも目が離せません!

ジェジュンの関連オススメ記事

JYJジェジュンのソロ曲をランキング形式でTOP5ご紹介!ロックからバラードまでジェジュンの魅力たっぷり!
ファン感動!JYJジェジュンの心温まる優しさエピソードをご紹介
【動画あり】東方神起出演の韓国バラエティ番組って?爆笑エピソード集!
【苦労の練習生時代】東方神起のメンバー5人のオーディション合格からデビューするまで
JYJジェジュン フォトブック「HERO」発売!ティーザービデオも大公開!気になるその中身は?!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。