次世代モンスターグループの素顔とは?iKONメンバーのプロフィールをご紹介♪

iKONとは、「BIGBANGの系譜を継ぐ、次世代モンスターグループ」と呼ばれている、新人ながらその将来を今から非常に期待されています。そんな実力派グループであるiKONの素顔やプロフィールって、いったいどんな感じなのでしょう?あのパワフルなパフォーマンスからは想像もできないほど、繊細な性格の持ち主だったり、負けず嫌いだったり?そんなメンバーの意外なプロフィールをご紹介していきます♪

モンスターグループBIGBANGの後輩、iKONは次世代を担う次世代モンスターグループ!

(出典:photo ACより)

iKONとは、「BIGBANGの系譜を継ぐ、次世代モンスターグループ」と呼ばれている、新人ながらその将来を今から非常に期待されています。そんな実力派グループであるiKONの素顔って、いったいどんな感じなのでしょう?あのパワフルなパフォーマンスからは想像もできないほど、繊細な性格の持ち主だったり、負けず嫌いだったり?そんなメンバーの意外な一面をご紹介していきます♪

【JINHWAN(ジナン)プロフィール】

JINHWAN
読み:ジナン
本名:キム・ジナン (ジンファン)

誕生日:1994年2月7日
出 身:大韓民国 済州島
血液型:A型
身 長:165cm
ニックネーム:ジナニ、ジニちゃん(女装時)

可愛い度   ★★★★★
長男感    ★☆☆☆☆
ウルウル度 ★★★★★

ジナンくんは外見がとてもキュート♡

iKONで一番のお兄さんでありながら、マンネ(最年少)と言っても通りそうな、その容姿。韓国のランキングでも、それは証明されています。

末っ子はチャヌなのに、特にチャヌが老けているという訳でもないのに、一緒に居るとどちらが年上なのか分かりにくいほどに、キュートで幼いジナンくん。何歳になってもそのままな雰囲気は、持って生まれた才能かもしれませんね。

ジナンくんは女子力が高い?

そんな可愛らしい見た目のジナンくんは、女装してもヨジャドル(女性アイドル)にしか見えない!っと評判です。白く透き通ったお肌、しなやかな身体つき、女子より女子っぽい出で立ちに、本物の女性だと勘違いしてしまい、心を奪われた男性もいらっしゃるようです。

ジナンくんは涙が似合う?

ジナンくんの見た目で外せないのは、右頬にあるホクロですよね。これ実はハートの形をしているんです!可愛いお顔に可愛いホクロをお持ちなんて、どこまでキュートなんでしょう!しかも目の下にあるホクロは、一般的に「泣きボクロ」として知られていますよね。そう、実はジナンくん、iKONで一番、涙もろい人なんです。

WINとMIX&MATCH(以下、ミクメ)のサバイバルで、その涙はよく見られます。

ジュネとドンちゃんが喧嘩して大変!というドッキリを仕掛けられ、その二人の間でやきもきしていたジナンくん。いざネタばらしをしたら、喧嘩がウソだと分かって泣きそうだったと告白しています。本気で二人のことや、チームのことを心配したからこその感情だったのでしょうね。
さらに、チームの士気が落ちているからと、リーダーのB.I(ハンビン)が本番直前に飛び出したとき(ハンビン自身も余裕がなかったと思われる)には、その涙でチームの輪を取り戻したりもしました。
ミクメでは、iKONデビュー決定組のキム三兄弟(B.I/ジナン/BOBBY)がそれぞれリーダーとなり、サバイバルメンバーを率いるということが何度かありましたが、ジナンくんのチームはなぜか、ことごとく敗けてしまいます。そのたびに、リーダーとしての責任を一身に背負い、泣いてしまいます。初めてリーダーとして臨んだ勝負に敗れた際には、カメラに背を向け、堪えていた悔しさ・メンバーに対する申し訳なさを溢れさせていました。それは見ている者の感情まで揺さぶる場面だと言われています。

デビューしてからも涙もろいのは変わらず、念願のデビューSHOWCASEや、日本での初コンサートのお手紙披露のとき、そのオーラスのときなどは、フライング気味に泣いていて、メンバーにからかわれていました。「マリと僕(マリワナ)」という韓国の番組での最終回でもやはり、泣いていました。

そのキュートな外見からは想像しがたいのですが、性格はとっても男らしい!先ほどの涙もろいことと矛盾しているように感じる方もいらっしゃるかも知れませんが、男らしい熱い気持ちの反動なのかも知れませんね。

ジナンくんはiKONで一番モテるんです!

メンバーはみな、ジナンくんにくっつきたがります。
iKON内カップルは多数あれど、全てのメンバーと濃い絡みをするのはジナンくんだけですね。最年長だけど、親しみやすくて優しくて、大好きになっちゃうんでしょうね。マンネのチャヌくんも、つい弄っちゃいますと、告白していました。

ジナンくんの性格まとめ

  • 外見がとても可愛い
  • 内面は男らしい
  • 涙もろい
  • iKONイチのモテ男

【YUNHYEONG(ユニョン)プロフィール】

YUNHYEONG
読み;ユニョン
本名:ソン・ユニョン (ユンヒョン)

誕生日:1995年2月8日
出 身:大韓民国 京畿道
血液型:A型
身 長:177cm
ニックネーム:ユニョ、情熱マン

やさしさ度    ★★★★★
厨房男子度  ★★★★★
ウルウル度   ★★★★☆

ユニョンくんは情熱優しい♡

関連記事のこちら 妹にデレデレなメンバーも!iKONのメンバーの家族構成やエピソードをご紹介! で、紹介されているように、ユニョンくんはYGに入るまでは、ご両親と妹さん、そして祖父母と暮らしていました。中でも特に、おじいさまの事が大好きなユニョンくん。携帯の待ち受けをおじいさまの写真にしてみたり、ファーストツアーのソウルコンでも、おじいさまを客席の中から見つけると、とっても嬉しそうな笑顔になっていました。そして最近では、祖父母と妹さんと外食している様子を、iKONIC JAPAN (iKONの日本公式ファンクラブ)のブログに何度も取り上げていました。(現在はiKON MOBILEにて閲覧可能)


そして、お兄さんであるユニョンくんに似て、ものすごく可愛い妹さんにも情熱優しい!韓国で開催されたコンサートで、妹さんのお友達ともたくさん写真を撮ってあげていました。他のメンバーも同じくお友達と撮ってあげていて、ユニョンくんの人柄なんだなと、あんな優しくてかっこいいお兄さんが私も欲しいと、話題になりました。

優しいのは家族にだけではないんです。
空港で遭遇した小さなお子さんには、持っていたアメを上げたり、同じく空港でお年寄りに席を譲ったりと、スターなのにこの気遣い。ペンさんにも、気さくに写真撮影やサインに応じたり、昨年10月に行われた日本での個別握手会では、ユニョンくんだけ進むのがとても遅かったんだとか!ひとりひとりに神対応をしていたからだと、改めてユニョンくんの優しさは本物だと確信したペンさんも多かったのではないでしょうか。

ユニョンくんはiKONのシェフ☆

Vapp(Vアプリ)にてたびたび、ユニョンくんは料理の腕前を披露しています。本名のソン・ユニョンから、ソンシェフと呼ばれたりしているのですが、料理が得意なのは、ご実家が焼き肉屋さんであることが少なからず関係しているかと推測されるのですが、いわゆる厨房男子なのです。

Vアプリでは、特に手の込んだものを作るわけではなく、若い男の子が好きそうな炭水化物メニューをよく作っています。ユニョンくんは普段から夜食をメンバーに作ってあげたりしているそうです。中でもバビくんの反応が気になるらしい、ソンシェフ。それはなぜかというと、バビくんは本当に美味しいものしか口にしてくれないからだそうです。

ユニョンくんもよく泣いちゃう

上述したようにジナンくんは本当に涙もろいのですが、ジナンくんに負けないくらいよく泣いちゃうのが、ユニョンくんです。ジナンくんが悔しくて歯がゆくて泣いていることが多いとすれば、ユニョンくんは周りの気遣いに感動することが多い気がします。もちろんジナンくんが感動して泣くこともありますし、ユニョンくんが悔しくて怖くて泣いちゃうこともあります。いわばiKONの中で「涙もろい年長組のお二人さん」といったところでしょうか。

ユニョンくんの性格まとめ

  • 家族想い
  • 分け隔てなく優しい
  • 料理が得意
  • ユニョンくんも涙もろい

【BOBBY(バビ)プロフィール】

BOBBY
読み:バビ (公式ではバビーと表記)
本名:キム・ジウォン

誕生日:1995年12月21日
出 身:アメリカ合衆国
血液型:O型
身 長:180cm
ニックネーム:バビ、バビたん、キンパ、ジウォナ、トッキ(詳細は後述)

空間支配力   ★★★★★
ソロ活動数  ★★★★☆
スマイル力  ★★★★★

バビくんはウサギちゃん?

主に韓国のペンさんからバビ以外に、トッキ(韓国語でウサギ)とも呼ばれています。それはバビくんのお顔を見れば一目瞭然でしょう。特徴的な前歯と愛嬌たっぷりな姿はまさにウサギちゃん♡ ことあるごとにハンビンと、「自分はブサイクだから・・・」と自虐的に言っているバビですが、そんなことはないと思いませんか?すごく可愛いし、かっこいいバビくん。日本のペンさんからは、その可愛さを讃えて『バビたん』と呼ばれることも。

バビくんはデビュー前からすごい☆

まだデビュー前だというのに、その有り余る才能を買われ、数多くの仕事をこなしてきたバビくん。

iKON所属事務所YGの大先輩である、MASTA WU(マスターウー)さんとコラボ♪ これまた先輩である、EPICK HIGH(エピックハイ:エピカイ)さんとも、コラボしていました。(同じくiKONのハンビンと、WINNERのミノも出てます。)

同世代イ・ハイちゃん、楽童ミュージシャンの妹スヒョンちゃんとのコラボは、大きな話題になりました♪

音楽活動だけではなく、YGの手がけるアパレルブランド・NONA9ONのモデルまでこなし、引く手あまただったバビくん。

そんな活動の中でも、スプライトCMに出演したことは、特筆すべきだと思われます。(現在iKONはライバル会社のPEPSIのCMに出演中です) そのCMがこちら▼

デビュー前の練習生がチームを離れて単独で、世界的に有名な企業のCMオファーが来るなんて、桁違いのタレント性だとしか言いようがないと思いませんか?しかも鍛え上げられた素晴らしい肉体。パフォーマンスだけではなく、ストイックなまでに自分自身に磨きをかけてきた成果だと感じます。

バビくんはiKONの笑顔

サバイバルを二度も経験して、ようやく確定したiKON。その直後に行われた先輩BIGBANGのドームツアーのオープニングアクトを務めました。そこでの自己紹介でバビくんはこう言っていました。「僕はiKONの笑顔♪バビでーーーす!」たしかにくしゃくしゃっとした笑い顔で、相手に近づきやい印象を与えるその笑顔は、周りをも幸せにしています。昨年末に受賞した日本レコード大賞では、「眉ピの人」として話題になりましたが、眉にピアスをつけていて一見怖そうなのに、笑うとものすごく可愛くなる人だということで話題になったのかも知れませんね!

バビの性格まとめ

  • うさぎのような可愛さも持ち合わせる
  • プロも認める実力
  • モデルもこなせる
  • 笑顔が似合う

【B.I (ハンビン)プロフィール】

B.I
読み:ビアイ (公式ではビーアイと表記)
本名:キム・ハンビン

誕生日:1996年10月22日
出 身:大韓民国 京畿道(キョキド)
血液型:O型
身 長:177cm
ニックネーム:ハンビン、ハンビナ、ビン(瓶)ちゃん

カリスマ度   ★★★★★
甘えん坊度  ★★★★☆
ギャップ度   ★★★☆☆

カリスマリーダー、キム・ハンビン!

iKONのリーダー B.Iことハンビンは、代名詞としてしばしば『カリスマリーダー』と呼ばれます。それは作詞作曲はもちろん、ダンスの振り付けにその指導、レコーディングディレクターまでこなしているからです。YGのヤン・ヒョンソク会長はかつてハンビンのことを、「第2のG-DORAGONになれる素質がある」と、絶賛していました。素晴らしいアーティスト・プロデューサーが揃っている事務所の中でも、そのように有望視されているようです。

人見知りで超寂しがり屋さん?

ハンビンはそのカリスマな部分の反面、とても人見知りな一面を持ち合わせています。

こちらの写真は、デビュー前に参加したSHOW ME THE MONEY 3 (ショミド3) の最初のオーディション会場でのハンビンとバビなのですが、ハンビンのこわばった表情と、バビに頼り切って、くっついている様子が、普段のカリスマとのギャップを感じずにはいられませんね。

そしてさらに、ハンビンはバビのことを実の兄のように慕っていて、バビが里帰りや単独の活動中は、他のメンバーにくっついたり、スキンシップをして甘えるのだと、時折メンバーから暴露されています。

それは無意識なことが多いようで、逆にハンビンにメンバーからくっつくと、嫌がることもしばしばあります。過去の映像にも、よく見たらそんな瞬間が映ってるかもしれませんね!

永遠の少年、キム・ハンビン?

ミクメの時に、韓国の皇帝のようにキャップを被り、「イリオノラー、イリオノラー(韓国語で「くるしゅうない、近こう寄れ」のような意味)」と、時代劇のような振る舞いをして、メンバーを楽しませましたが、これがデビュー後にハンビンとバビの曲『ANTHEM』としてリリースされたのです!

「ただカッコいい、ただ可愛い」 「メンバーを寄せ付けないほど厳しいリーダー」ではなく、少年のような純粋に楽しむ気持ちを忘れないハンビンだからこそ、メンバーも彼について行くし、ペンさんを惹きつけてやまない、iKONの魅力に繋がっているのでしょうね。

ハンビンの性格まとめ

  • 第2のジヨンの素質あり
  • 寂しがりや
  • ギャップ王
  • 少年の遊び心を忘れない

【DONGHYUK(ドンヒョク)プロフィール】

DONGHYUK
読み:ドンヒョク
本名:キム・ドンヒョク

誕生日:1997年01月03日
出    身:大韓民国
血液型:O型
身    長:177cm
ニックネーム:ドンちゃん、ドンドン、キャンディちゃん

愛嬌    ★★★★★
賢さ     ★★★★☆
おしゃれ ★★★★★

とにかく甘いキャンディちゃん

iKONの前身、teamBでは最後にチームに合流したため、実際はジュネがマンネ(最年少)なのにも関わらず、そのポジションを引き受けていたドンヒョク。しかしそれは、彼の愛嬌あるキャラクターにはぴったりだったようで、周囲のメンバーも何の違和感もなかったようですね。

そんなドンちゃんは、よくコンサートのMCでメンバーから「愛嬌見せて!」と、無茶振りされます。当の本人は恥ずかしさから、若干とまどいますが、会場中を胸きゅんさせる甘い甘いキャンディちゃんを、披露してくれるはずです!

ドンヒョクはiKONのファッショニスタ☆

K-POPスターのファッションをチェックするのには、なんと言っても空港での私服でしょう。ペンさんが多数押しかけ、その姿を撮影し、世界中に拡散される大切な場所であるために、一説によると、空港ファッション専門のスタイリストさんにコーディネイトしてもらう芸能人もいるとか。

しかしながら、このドンヒョク氏、自らコーディネイトする、真のおしゃれさんなんです!

ドンヒョクと言えば、おしゃれさん御用達のブランド、Supreme(シュプリーム)を着こなし、それ以外でも小物遣いも完璧ですよね。

ドンちゃんのファッションセンスは、メンバーも周知のことで、かつては平凡な服装だったチャヌを、ヒップホップ風にしたり、デニムを持っていないジュネにプレゼントしたりと、その才能を遺憾なく発揮しています。

しかもドンちゃんの服装は、ユニセックスなカジュアルなものも多いため、ドンペンさんがお揃いのものを見に着けることも珍しくないようですね☆

ドンちゃんはセルカ王

おしゃれさんなドンちゃんは、自分のことをよく理解しているようです。それが如実に表れるのが、主にスマートフォンで撮るセルカです。

もともと綺麗な顔立ちなのに加え、どの角度から撮影すれば一番いいのかを知っているためか、ドンちゃんのセルカは公式インスタグラムでも、多数投稿されますし、なによりもクオリティが高いと評判です。

ドンヒョクの性格まとめ

  • 愛嬌たっぷり
  • セルフプロデュースに長ける
  • 実は優等生

【JU-NE(ジュネ)のプロフィール】

iKONのボーカルラインに於いて、パワフルな歌声を轟かせることで定評のあるジュネですが、その才能はMCでも、余すところなく見ることが可能です。自らを「芸人」「おもしろい歌手」と名乗るだけあって、ジブリ映画の物まねや、旬な芸人さんのネタを披露するに当たっては、研究に研究を重ね、試行錯誤を繰り返していました。

目指すはKING OF “K-POP”

韓国・日本に限らず世界的にリスペクトされている歌手といえば、故マイケル・ジャクソン(MJ)さんの名を挙げる人は多いことでしょう。ジュネもそのMJ信者のひとりで、幼い頃に出会ってからは、MJ大好き!MJのような歌手になる!という夢を抱き、努力を続けてついに実現してしまいました!

過去には「リトル・マイケル」として、テレビにも出演していたジュネですが、成長につれ尊敬する歌手が増え、彼に更なる刺激を与えているようです。いつか憧れのKINGとなるために、努力の手を休めることはないと思われます。

iKONの最強「カップル」 ジナンフェ♡

K-POP界ではブロマンスと言われる、男子同士の「カップル」を、どのグループでも見ることが出来、その仲良しぶりをペンさんに見せ付けています。しかしその根底には、あくまでも友情・兄弟愛というベースが見て取れます。

かたやiKON内にも、カップルは数あれど、ジナンくんとジュネ=ジナンフェ (ジナジュネ・ジュナン) は、本気なのでは?と、ペンさんの間でまことしやかに囁かれています。

特にジュネのジナンくんに対する熱視線が、ガチだと言われる要因ではないでしょうか。このふたりは仕事のこともよく話し合うそうですし、プライベートでも気が合うようなので、5月から開催されるドームツアーでも見られるかも知れませんね!

ジュネの性格まとめ

  • 歌もお笑いも全力
  • 好きになったら一途
  • とにかくジナンくんが好き

【CHANWOO(チャヌ)プロフィール】

CHANWOO
読み:チャヌ
本名:チョン・チャヌ

誕生日:1998年01月26日
出    身:大韓民国
血液型:A型
身    長:182cm
ニックネーム:チャヌもん、チョコボール

あいうえお作文 ★★★★☆
人懐っこさ      ★★★★★
負けず嫌い    ★★★★★

大喜利が得意なマンネ?

iKONのマンネ、チャヌは普段おとなしめな印象なのですが、彼の得意分野ではビシっと決めてくれるのです!それは三行詩(あいうえお作文)なのです。

iKONは、あいうえお作文を日本のコンサートでもよく披露してくれていますが、チャヌが一番上手なのではないかという呼び声が高いです。可愛い顔して頭の回転が早いなんて、今後のチャヌの進化が楽しみですね♪

誰とでも仲良くなれる達人、チャヌです☆

WINのteamBに追加加入という形でiKONのメンバーとなったチャヌ。ミクメではジニョンと共に新人として入りましたが、既存メンバーの絆・結束の固い中、いち早く馴染んだのが、チャヌだったのです。まずは顔や雰囲気が似ているユニョンと打ち解け、合流初日に、一緒に台所に立っていました。そして上下の序列が絶対視される韓国社会でありながら、年上のジュネとドンヒョクの名前を、呼び捨て・タメ口でした。それは一重にチャヌが相手の懐に上手く入る術を身に着けているからでしょう。彼は小さい頃から、ドラマの子役等を経験して来ていましたから、その環境の中で自然と覚えたのかも知れませんね。

しかし、ヒョン(兄貴分)たちも、チャヌを甘やかしてばかりいる訳ではないようで、場にそぐわないおふざけをした時にはしっかり叱り、本業の練習やレコーディングでは、ハンビンにしごかれているようです。

そのためチャヌは、最後のメンバーでありながら、そのことを感じさせないほどのパフォーマンスを見せてくれています。

マンネはゲームが好きで、負けることが嫌い!

ミクメでは、6人のサバイバルメンバーとiKONの地位を競い合いました。彼は歌やダンスの経験はほぼありませんでしたが、生来の負けん気で努力を惜しまず、周囲の誰もが認める成長ぶりを見せつけ、見事、デビューするに至りました。

そしてその負けん気は、仕事だけでなく普段の生活でも顔を出します。バビとは早くから共通の趣味であるゲームを共にしていました。しかしそこでも、先輩後輩などの関係は全く気にせず、全力で臨んでいるようですね。

チャヌはゲームが大好きなので、ファンミーティングの待ち時間にひとりで携帯ゲームにいそしんだり、昨年のKONY’S SUMMER TIMEでペアを組んで以来の仲良しジナンくんと一緒に、コンサートの合間にオンラインゲームをしている姿も見受けられることもあります。

チャヌの性格まとめ

  • 頭の回転が早い
  • 人懐っこい
  • 負けん気が半端ない

ステージの上でも、その魅力がきっと見られるはず!

iKONメンバーの性格や特徴を綴ってみましたが、いかがでしたか?ステージ上でも、上述のような一面が垣間見えるかもしれないと思うと、彼らに会えるのがとても楽しみですね。

新人としては異例のスピードで開催されるiKONのドームツアーも、初日の京セラドーム公演まで1ヶ月を切りました。ドーム公演が決定してから、iKONメンバーは口をそろえてこう言っていました。

何度かドームのステージには立ったことはあるiKONですが、YG FAMILY CONCERTだったり、BIGBANGのオープニングアクトでしたので、単独ライブは今回が初めてなのです。初ドームでフレッシュなiKONが見られるならば、この機会を逃すのはもったいないかも知れませんね!

ライブ情報

iKON JAPAN DOME TOUR 2017

2017年5月20日 (土) 京セラドーム大阪
開場 15:00/開演 17:00

2017年6月17日 (土) メットライフドーム (旧西武プリンスドーム)
開場 16:00/開演 18:00

指定席 ¥8,800 (税込)

『iKON JAPAN DOME TOUR 2017』4/29(土)10時よりチケット一般発売開始!!!

iKON JAPAN DOME TOUR 2017 LIVE VIEWING

2017年5月20日 (土)、京セラドーム大阪にて開催される模様を、全国の映画館に、ライブ配信。

全席指定 ¥3,600(税込)
来場者プレゼント付

一般チケット販売
2017年5月14日 (日) 12:00 ~ 2017年5月19日 (金) 12:00
『iKON JAPAN DOME TOUR 2017』ライブ・ビューイング開催決定!

iKON(アイコン) の他のオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。