妹にデレデレなメンバーも!iKONのメンバーの家族構成やエピソードをご紹介!

『BIGBANGの系譜を継ぐ次世代モンスターグループ』と言われ、韓国でも日本でも大活躍で、2016年はデビューイヤーなのにも関わらず、2度のアリーナツアーを成功させ、さらにこの5月、6月には、海外アーティスト最速の本国デビューから1年9ヶ月でドームツアーを開催するiKON。そんな彼らはメンバー同士で仲も良く、皆んな優しくていい子ばかりですが家族想いなメンバーが多いです。一体どんな家族構成で、どんな環境で育ったのでしょう?iKONのご両親やご兄弟のことを調べてみました!

いま大注目のiKON!その家族構成をご紹介


(出典:PhotoACより)
BIGBANGの系譜を継ぐ次世代モンスターグループ』と言われ、韓国でも日本でも大活躍で、2016年はデビューイヤーなのにも関わらず、2度のアリーナツアーを成功させ、さらにこの5月、6月には、海外アーティスト最速の本国デビューから1年9ヶ月でドームツアーを開催するiKON。そんな彼らはメンバー同士で仲も良く、皆んな優しくていい子ばかりですが、一体どんな家族構成で、どんな環境で育ったのでしょう?iKONのご両親やご兄弟のことを調べてみましたので、お付き合いください♪

B.I(ハンビン):リーダー・ラッパーの家族構成は?

  • お父さん
  • お母さん
  • 妹ちゃん

特に iKONのカリスマリーダーであるハンビンは、15歳も年の離れた妹がいます。妹のことが大好きすぎて、一緒に居る時はもちろん、居ないときも妹ちゃんのことを考えただけで、ニヤニヤしてしまうそう。

こちらの比較画像はWHO IS NEXT(iKONの前身である、Bteam時代のサバイバル番組 , 以下、WIN)の一幕なんですが、左が鬼軍曹と言われている、カリスマリーダーの厳しい表情です。

そして右は、お母様と共に、愛しの妹ちゃんが、(のちのiKONとして)デビューが掛かった毎日を過ごし、男だらけの殺伐とした練習室に突然訪問してくれた時の表情です。
メロメロな様子が分かりますよね!

iKONのカリスマリーダーも、目に入れても痛くないほどに溺愛している妹には適わないんですね。

WINの後に再び実施されたサバイバル番組、MIX&MATCH(以下、ミクメ)最終バトルの冒頭で、同じYG事務所の大先輩PSY(サイ)さんは、「作曲マシーン、ラップマシーン」と、デビューにかけたその姿を表現しています。

そんなiKONカリスマリーダーをこんな風にさせるなんて、世界一愛らしい妹ちゃんだと言えるかもしれませんね。

BOBBY(バビ):ラッパーの家族構成は?

  • お父さん
  • お母さん
  • おばあさん
  • お兄さん

韓国に生まれ、幼い頃アメリカへ移住していたバビは、大好きなお母さんと、お父さん、おばあさん、お兄さんと暮らしていました。しかし15歳のとき、YGのオーディションを受け見事、合格し、スターになって家計を助けようと、単身、韓国へ。

プーさんのぬいぐるみがこんなに変形するまで一緒に寝るほどの寂しがりやさんなバビ。

大好きな家族と離れるのはさぞかし辛かったことでしょうね。

しかしバビはYGの練習生として努力を惜しまず、SHOW ME THE MONEY 3(韓国のラップバトル番組)にて、なんと優勝しました!その賞金で韓国に家を建て念願だった、ご両親を呼び寄せることができたのです。

バビはお母さんが大好きというイメージですが、確かにそうですね♪しかし、お母さんだけではなく、お兄さんもinstagramに弟であるバビとのメッセージのやり取りを載せたり、日本のコンサートグッズを身につけた写真をアップしたりと、仲睦ましい様子が見受けられますね。

しかも画家のお父さんとは、韓国の番組で父子ふたりきりの旅に出て、こちらも話題を呼びました。普段は照れくさくて中々、言えない家族のことや、男としての生き様など、離れて暮らしていた時間を埋めるかのように、お父さんからたくさんのことを吸収し、さらにひと回り大きくなったバビ。

その後、コンサートのステージが、一段とパワフルになったと感じたのは、筆者だけでしょうか?

練習生のころから同じ事務所の先輩と多数コラボしたり、デビュー後もWINNERのミノとMOBBというユニットでiKON JAPAN TOUR2016に出演したりと大活躍中のバビ、日々進化し続ける、iKONラッパー、バビの新しい魅力が次のツアー(iKON JAPAN DOME TOUR2017)で爆発するのが楽しみですね!

JINHWAN(ジナン):ボーカルの家族構成は?

  • お母さん
  • お姉さん

いわずと知れた、iKONの長男に見えない、長男ジナン。

こちらは、テレビなどではお母さんとお姉さんがいつも登場されます。ジナンの出身地である、済州島(チェジュド)にて、民宿を経営されていましたが、2017年4月15日から、とってもお洒落なカフェをオープンされるそうです。

このようなお店がオープンしたら、ジナンペンだけでなく、コニギのみなさんが多数、行かれることでしょうね。運が良ければ、ジナンにも会えちゃうかも?!

そしてお姉さんと、とても仲がいいジナンは空港ファッションで、お姉さんとおそろいの服を着て現れ、ペンちゃんたちの話題をしばしば独占します!

お顔もそっくりですし、ファーストコンサートツアー(iKONCERT SHOWTIMETOUR 2016)で女装したジナン(ジニーちゃん)は、お姉さんが入れ替わってもわからないかも?

YUNHYEONG(ユニョン):ボーカルの家族構成は?

  • お父さん
  • お母さん
  • おじいさん
  • おばあさん
  • 妹さん

iKONの中でも、家族大好きトップの座を争うユニョン。ご両親、祖父母、そして妹さんという三世代のご家族です。

ご実家は、WINで感動の場面の舞台ともなった、焼肉屋さんなんです。

すでにペン(ファン)の間では聖地となっており、多数の方が訪れているようですね。

ユニョンはお休みのときは、こうして自らお手伝いを買って出ることも多いそうなので、iKONメンバーご本人と会えるという夢が本当に叶ってしまうかも?

そしてユニョンは祖父母、妹さんとよく外食をしては、ファンクラブiKONIC JAPANのブログに写真をアップしてくれています。(現在はiKON MOVILEに移行しています)

心優しいiKONの王子ユニョンの家族愛、ひいてはメンバー愛、ペンへの愛は留まる事がないでしょう!

JU-NE(ジュネ):ボーカルの家族構成は?

  • お父さん
  • お母さん
  • お姉さん

iKONのセクシーボーカル・ジュネのご家族は、お父さん・お母さんと、お姉さんがいらっしゃいます。

普段ジュネは他のメンバーほど、家族の話題を出さない気がします。ですが最近は、前出のメンバーブログにてお母さんとお出かけしているときの写真を、たびたび上げてくれます。ご家族の写真がよく登場するユニョンとは違い、ジュネの場合は、自分の事が大好きなジュネらしく?セルカが多めです。

ジュネのご家族の中では、お姉さんがよくinstagramに姉弟の写真や、ご家族の誕生日パーティーの記念写真を載せてくれています。そこに写るジュネは、iKONのJU-NEではなく、素のク・ジュネとして存在していて、ご家族と居る時にしか見られない、何とも柔らかい笑顔ですよね。

DONGHYUK(ドンヒョク):ボーカルの家族構成は?

  • お母さん
  • 妹さん

愛嬌ナンバーワン!な、iKONのキャンディこと、ドンちゃんには、お母さんと妹さんがいらっしゃいます。
妹さんは高校生のころに、アメリカ留学をしていたようなんですが、その思春期真っ最中の妹さんから、将来のことについて相談されたドンちゃんは、兄として的確なアドバイスを送っていたようなんです。
バビと共に放送したV LIVEにて、そのことについて語ってくれていました。そのアドバイスが優しいドンちゃんらしいアドバイスだったようです。

妹さんは兄であるドンちゃんに相談したのには、大好きなお兄ちゃんだから、という理由とは別にあるのかも知れません。

そうなんです、韓国のアワードで新人賞をiKONが獲得したときの一場面なのですが、ドンちゃんだけ上を向いて手を合わせているのがお分かりでしょうか?幼いころに天国に旅立たれたお父さんへ一番に感謝を伝えている姿だと、ペンの間では大変有名なエピソードです。

ですからドンちゃんは兄として、父としてずっと妹さんに接してきたのかも知れませんね。iKONの中でも、優しいと評判なのが納得ですね。

CHANWOO(チャヌ):ボーカルの家族構成は?

  • お父さん
  • お母さん
  • おじいさん

iKONのマンネ(最年少)、チャヌには兄弟はおらず、MIX&MACTHのラストバトルの時の応援メッセージを見る限りでは、ご両親とおじいさんがおられるみたいですね。

そのチャヌは一人っ子ということですが、今では「ユニョンと双子」なんて言われています。

実際に兄弟が居なくても、こうして双子モンスターと呼ばれて、本当の兄弟と同じくらい、もしかしたらそれ以上の「絆」で、iKONのメンバーは結ばれていると思います!

家族想いなiKONメンバーに会いに行こう!

いま大注目の若手K-POPアーティスト、iKONメンバーのご家族について触れてきましたが、いかがだったでしょうか。日本のコンサートでもよく、ご家族が観に来ておられます。特にファーストコンサートのオーラス、大阪城ホールでの公演では、なんと公式にペンに紹介してくれるなど、嬉しい演出まで!安心してご家族を紹介できるほどに、ペンのことをiKONは、信頼してくれているのかも知れませんね。まもなく開催されるiKON JAPAN DOME TOUR 2017も、とっても楽しみですね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。