【そっくり!】B1A4バロの妹I(アイ)って?ソロデビューを果たした歌手活動&バロとの仲良しエピソードまとめ

B1A4の低音ラッパーバロの実妹が今年歌手I(アイ)としてソロデビューしました。デビュー前から「バロの妹」として注目されていたI(アイ)。プロフィールや、兄妹のツーショット、インスタグラムの他にバロ、I(アイ)兄妹のエピソードも詳しくご紹介。B1A4とI(アイ)のこれからの活動にも注目です!

B1A4バロの妹が歌手I(アイ)としてソロデビュー!

(出典:pixabayより)

 

人気5人組ボーイズグループB1A4のバロの妹がI(アイ)として今年ソロで歌手デビューを果たしました。今回はこの兄妹に注目していきたいと思います!

B1A4バロのプロフィール

  • バロ(BARO,바로)
  • 本名:チャ・ソヌ(차 선우)
  • 生年月日:1992.9/5
  • 身長:175cm
  • 血液型:B型

2011年4月21日にファーストミニアルバム「Let’s Fly」でデビューをした5人組ボーイズグループB1A4の低音ラッパーを担当している。俳優活動にも力を入れており、初出演ドラマ「応答せよ、1994」が韓国で大ヒットし、この作品で知的障害者役を見事に演じきり、バロの持つ演技力は業界の中で大注目されるきっかけとなりました。

I (アイ)のプロフィール

  • アイ(I,아이)
  • 本名:チャ・ユンジ(차 윤지)
  • 生年月日:1996年12月2日

B1A4と同じ所属事務所のWMエンターテインメントから2017年1月12日にソロデビューをしました。高いヴォーカル力とダンス、そして神秘的なビジュアルから「第二のBoA誕生となるか?」と話題となっています。

瓜二つな兄妹のツーショット!

 

見てる人をほっこりさせる可愛いツーショット写真たちです。兄バロとそっくりのビジュアルで美しく端正な顔立ちから、デビュー前から注目されていたI(アイ)!ファンにとっては待望のデビューということになりました。シスコンとも言われるバロですが、これだけ可愛い妹を持ってしまうと溺愛してしまう理由もわかります!

可愛い写真が沢山!Instagramにも注目!

妹I(アイ)とのツーショットも多数アップしているバロのInstagramはこちらから!B1A4の活動とともにプライベートショットなども盛りだくさんで人気のInstagramとなっています。

妹I(アイ)のInstagramはこちらから!まだまだ新人歌手なので知名度はこれからといったところですが、可愛いショットが盛りだくさんのInstagramも要チェックです!お互いがInstagramの投稿にコメントしている様子も見受けられ、兄妹の仲の良さが話題となっています。

チャ兄妹のエピソード!

チャ・ユンジがI(アイ)としてデビューに至るまで

チャ・ユンジは2008年に兄のバロが事務所と契約をする時について行き、その場でダンスと歌を披露することとなり、初めてのオーディションを受けました。当時、まだ小学6年生だったため、まず中学校を卒業して練習生生活を始めました。
2014年2月、B1A4コンサートで公開された「The Class」に当時練習生だった、OH MY GIRLのジニ、ジホ、ビニ、アリンと共にユンジも登場しました。しかし、2015年にデビューしたOH MY GIRLのメンバーとして合流することはなく、代わりにWMはデビュープロジェクトを準備すると言ったが、結局その年にデビューすることはありませんでした。プロデュース101出演の噂も出ましたが出演はありませんでした。

その後、2015年12月31日にバロは個人SNSを通じて妹の姿を公開し、同日開かれた、MBC歌謡大祭典にB1A4のバックダンサーとして出演しました。

それから一年経った2017年1月1日、”아이” という名前と共にデビューティザーが公開され、「バロの妹がデビューする」と話題に!当初1月11日にアルバム発売を予定していましたがら翌12日に延期され、約6年間という長い練習生期間を経て、ついにデビューを果たしました。

バロが語った幼少期の貧しかった兄妹の話

2013年1月15日に韓国で放送されたSBS「強心臓」でバロが、妹とのエピソードを告白しました。「妹が小学生、僕が中学生だった時のことだ。父のビジネスがうまくいかず、生活が厳しくなった時があった。
ある日、夫婦喧嘩をしていた母が『明日の朝、おじさんたちが来て家のものに赤いシールを貼るから』と財産が差し押さえられたことを言ってくれた。翌日、差し押さえがされていて、妹が泣いていた。外に出て妹をなだめるべきだったが、僕も怖かった。赤いシールを貼る作業が終わった後も妹は泣いていたが、すぐに出ると寝ていなかったことがばれると思い、引き続き寝たふりをするしかなかった。僕も布団の中で泣きながら『僕が家を復興させる』と思いを固めた。今妹を見ると、本当に頼もしい」と妹に対する愛情を表しました。

厳しい時期を経て、今は少女ファンに高い人気を博しているB1A4です。しかしバロは「妹は学校でお兄さんが誰なのかを言わないという。その理由を聞くと、『私がミスをしたらお兄ちゃんに迷惑になるでしょう』と言ってくれた」と妹の思いやりを語り、スタジオの人々を微笑ませました。

妹I(アイ)が語る兄バロとは?

雑誌「@star1」のインタビューでアイは「『バロの妹』と知られて練習生時代から話題になっていましたね」という質問に対し「ミスでもしたら、兄に迷惑をかけてしまうのではないかと心配していた。期待していた方々を失望させないため、より一生懸命準備してデビューした」と答えました。
続いて「まだ足りない部分が多いけど、応援してくださる方々から大きな力を得ている」とし、ファンへの愛情を話しました。

そして「これまでお兄さんが活動している姿を見て、感じたことや学んだことがあると思いますが、どうですか?」という質問に対しては
だめと思うより、できるんだと前向きに考えるところを見習いたい。また足りない点があっても、今後磨いていけばいいという自信を見習いたい」と親指を立てました。さらに「ステージの上ではカリスマ性溢れる姿、時にはやんちゃな姿を見せているけど、普段は落ち着いた感じの兄だ」と明るく笑い、兄バロについて語ってくれました。

I(アイ)のデビュー曲はこちら

デビューアルバム「I Dream」を発売し、タイトル曲「切に願えば叶うよ(I Wish)」は自身の成長を盛り込んだ曲であるため、さらに共感できる曲です。歌手という夢を叶えるために突っ走ってきた6年間の練習の期間、そしてついに叶った夢の前での覚悟と誓いを歌っています。

この曲はI(アイ)のパフォーマンスをアピールするだけではなく、ヴォーカルの魅力も活かしている曲で、夢幻的な雰囲気が絶妙にマッチしています。平凡ではない音色を持っていることも大きな長所で、I(アイ)というソロ歌手のカラーを確実にアピールしながら、これからの成長をさらに期待させます。そこにタイガーJKがラップのフィーチャリングで参加し、完成度を高めました。しっかりしたラップと新鮮な魅力のボーカルの調和が強烈なインパクトを与えました。

B1A4とI(アイ)のこれからにも注目!

韓国だけでなく日本での活動にも力を入れているB1A4。そしてバロの妹として名を知らしめ、デビュー曲でさらに注目を浴びた新人歌手I(アイ)。これからどんな活躍を見せてくれるのか期待が高まっています。

オススメ関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。