ライブ前に知っておきたい!「GOT7 Japan Tour 2017」全会場の座席紹介♪

2014年にデビューした7人組ボーイズグループ「GOT7」。アクロバットを含めたダンスパフォーマンスで人気を集めています!日本デビューも果たしており、ショーケースやイベントも積極的に行う彼らの2017年ライブツアーが決定!ここでは、11~12月にかけて行われる「GOT7 Japan Tour 2017」の全6会場を、座席を含めてご紹介いたします!会場のアクセス情報をはじめ、各会場の座席解説もありますよ♪「GOT7 Japan Tour 2017」の全6会場を網羅した座席紹介を見て、ライブに備えましょう!

2017年のライブツアー「GOT7 Japan Tour 2017」の全6会場の座席を紹介♪


野獣系アイドルとして知られる2PMの後輩として、2014年にデビューした7人組ボーイズグループのGOT7。多国籍なメンバーに加え、身体能力を活かしたダンスパフォーマンスは、所属事務所JYPエンターテイメントのお家芸!

日本でも積極的に活動を続け、2017年にはショーケースやアリーナライブから3度目となる日本公演を開催決定♪ここでは、11~12月にかけて行われるGOT7のライブツアー「GOT7 Japan Tour 2017」の全6会場の概要と座席情報をお教えします!

ツアー概要はこちらをチェック

「GOT7 Japan Tour 2017」開催決定!武道館2DAYS含む6カ所13公演!日程・会場・先行&一般受付詳細まとめ

ライブ参戦前にチェックしておきたい情報盛りだくさんでお伝えしますよ♪

 

目次

「GOT7 Japan Tour 2017」会場&座席紹介【Zepp Sapporo】

「GOT7 Japan Tour 2017」の会場&座席紹介、ツアー初日を飾る北海道会場は「Zepp Sapporo」です!

会場概要

北海道札幌市中央区南9条西4-4
TEL:011-532-6969

交通アクセス

Zepp Sapporoの最寄り駅は、地下鉄南北線「中島公園駅」。2番出口より徒歩約1分です。
また、市電「山鼻9条駅」からもアクセスが可能で、徒歩約5分で到着します。

車でのアクセスの場合は専用駐車場がないため、開場前ギリギリは注意。付近にコインパーキングは複数ありますので、そちらを利用しましょう。

座席表

Zepp Sapporoのキャパは、最大2,009人。1階はフロア形式となっており、スタンディングと仮設席の設置が可能。2階は固定席があり、立見席などは固定席の後ろのスペースに設けられています。

立見席の販売がない場合、1階スタンディング2階指定席となりますので、およそ1,910人のキャパとなるでしょう。

座席解説

Zepp Sapporoはライブハウスですので、1階は固定席がありません。1階の座席の場合は「1階〇番」というように整理番号順に入場するため、数字が少ないほどステージに近い位置で見ることができます。

1階の座席はステージングによって異なり、ブロック分けなども定かではありません。公式サイトを例にすると120人ごとにバーでブロック分けがされており、前方フロアには約10ブロック、1段上がった後方フロアには300人ごとに2ブロックに分かれています。

もしもブロックに分かれている場合は座席に「〇ブロック」と記載され、ブロックにアルファベットが割り振られていることもあります。

2階の座席は2A~2Eと全5列の座席が配置されています。座席は1列当たり1~30番と割り振られていますが、2A・2B列は中央の座席がないため、ステージ距離は近いですが、両端に位置する座席ですね。

座席は1階フロアの後方に配置されているため、ステージからの距離感が気になる方はオペラグラスの用意を。座席に傾斜があるために身長などを気にすることなく見やすい座席といえます。

「GOT7 Japan Tour 2017」会場&座席紹介【福岡サンパレスホテル&ホール】

「GOT7 Japan Tour 2017」の会場&座席紹介、11月に2公演が行われる福岡会場は「福岡サンパレスホテル&ホール」です!

会場概要

福岡県福岡市博多区築港本町2-1
TEL:092-272-1123

交通アクセス

福岡サンパレスホテル&ホールの最寄り駅は、地下鉄「呉服町駅」。3番出口から直進で徒歩約13分です。

車でのアクセスの場合は専用駐車場の利用が可能です。公演日の2ヶ月前よりオンライン予約を受け付けているので、早めに予約がおすすめです。

座席表

福岡サンパレス&ホールのキャパは、最大2,316人。アリーナ部分にあたる1階と、2・3階席のスタンド席に分かれています。

福岡サンパレスホールは、1階1~4列のオーケストラピットを除き、すべて固定席。そのため、座席などもチェックしやすくなっています。

1階は六角形状の構造のため、中央列が1番座席数が多いですね。2・3階席はバルコニー形式の席が左右に配置されており、通常の座席よりも斜め下に配置されています。

座席解説

福岡サンパレスホール1階の座席は、1~4列がオーケストラピットの可動席となり、それ以外は固定席となっています。オーストラの生演奏の場合は列数に含まれませんが、通常のライブでは最前列は1列から始まり、最後列は32列です。

1番列数の多い18~21列は1~56番までの座席配置ですが、それ以外はホールの構造上、両端の座席番号が異なります。ステージセンターにあたる座席は23~34番の中央ブロック。

24~25列目の間に通路があり、それ以降はステージ後方席と呼ばれることもあります。座席は奥の列にいくほど傾斜が高くなり、ステージが見えやすいようになっているので、ステージ距離が気になる方はオペラグラスなどを持参しましょう。

2階・3階の座席は、ともに18列まである固定席。左右の席はバルコニー形式に伸びており、ステージセンターにあたる最前列は2階12列、3階10列で、凹状の座席のために列ごとの座席番号が異なっています。

バルコニー席などの記載はありませんが、一桁の列番号の場合はバルコニー席をイメージしておくとよいでしょう。2階よりも3階が120席ほど座席数が多くなっており、3階14~15列の間に通路があります。

ステージセンターにあたる座席は、1階同様に23~34番の中央ブロック。座席自体に傾斜があるので見えにくいことはありませんが、1階後方席部分にせりだすように座席が設置されているため、ステージ距離が気になる方はオペラグラスを持参しましょう。

「GOT7 Japan Tour 2017」会場&座席紹介【Zepp DiverCity Tokyo】

「GOT7 Japan Tour 2017」の会場&座席紹介、11月に3公演を行う東京会場は「Zepp DiverCity Tokyo」です!

会場概要

東京都江東区青海1-1-10「ダイバーシティ東京プラザ」内
TEL:033-527-5256

交通アクセス

Zepp DiverCity Tokyoの最寄り駅は、りんかい線「東京テレポート駅」。B出口から徒歩約3分です。
さらにゆりかもめ線「台場駅」も利用可能で、徒歩約5分で到着します。

車でのアクセスの方は、会場が入る商業施設「ダイバーシティ東京プラザ」内の駐車場が24時間利用可能です。

座席表

Zepp DiverCity Tokyoのキャパは、最大2,473人。1階はフロア形式となっており、スタンディングと仮設席の設置が可能。2階は固定席があり、立見席などは固定席の後ろのスペースに設けられています。

立見席の販売がない場合、1階スタンディング2階指定席となりますので、およそ2,321人のキャパとなるでしょう。

座席解説

Zepp DiverCity Tokyoはライブハウスですので、1階は固定席がありません。1階の座席の場合は「1階〇番」というように整理番号順に入場するため、数字が少ないほどステージに近い距離の位置でステージを見られます。

1階の座席はステージングによって異なり、ブロック分けなども定かではありません。公式サイトでの基本パターンでは縦に3ブロックと分かれていますが、バーの配置によっては前方は左右2ブロックの計12ブロック、後方は左右中央の3ブロック計9ブロックと細かく分けられることも。

もしもブロックごとに分かれている場合は、座席に「〇ブロック」と記載され、ブロックにアルファベットが割り振られていることもあります。

2階の座席は、2A~2Fと全6列の座席が配置されています。座席は1列当たり1~42番と割り振られていますが、15~28番にあたる中央ブロックのみ最前列が2B列となり、かわりに1列後ろに2F列があります。

座席は1階フロアの後方に配置されているため、ステージからの距離感が気になる方はオペラグラスの用意を。座席に傾斜があるために身長などを気にすることなく見やすい座席といえます。

2ページ目はこちら!

「GOT7 Japan Tour 2017」会場&座席紹介、愛知・大阪・東京最終公演の会場&座席はこちら!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。