まさに少女時代の顔!ユナのナチュラル美人なメイク方法を大公開♪

2017年にはデビュー10周年を迎える、伝説的人気の女性グループ「少女時代」、容姿端麗なメンバーの中でも、特に目立つのがユナのビジュアル。ドラマやモデルでも引っ張りだこのユナの魅力は、やはりナチュラルなメイクにもあります。今回はそんな少女時代のユナのメイクを徹底研究!簡単にできるユナ風メイクの方法をお教えしますよ♪

【少女時代のユナのようなナチュラルメイクにチャレンジ!】

2007年にデビューし、今年10周年を迎えるアイドルグループの「少女時代」。その中でもひときわ目立つメンバーといえば、ユナではないでしょうか?

スタイルの良さに加えて、幼少期から変わらないキレイな顔立ちが特徴!そのビジュアルを生かし、ドラマや広告モデルとしても活躍しています。

今回は少女時代のユナに憧れる女子のために、ユナのメイク方法をお教えしちゃいます♪

【少女時代ユナ風メイクのポイント:ファンデーション】

まず最初に少女時代のユナのメイク方法は、肌作りから。ユナの肌メイクは、ツヤ感のあるナチュラルな肌がポイント。使用するメイク道具は、パウダータイプではなくクリームタイプのファンデーションがおススメです。

ナチュラルな肌質を実現させる、CCクリームやミネラルファンデーションなどをセレクトしましょう。仕上げのルースパウダーなどは、スポンジよりも薄付きのブラシで塗るとナチュラルですね!

【少女時代ユナ風メイクのポイント:アイメイク】

새해 복 많이받으세요🙇 #융스타그램

A post shared by @yoona__lim on

続いて紹介する少女時代ユナのメイク方法は、印象的な目元。ユナのアイメイクは、ナチュラルなデカ目メイクです。

カラーコンタクトを使用する場合は、あくまでナチュラル盛りのタイプをチョイスしましょう。使用するメイク道具は、アイシャドウとアイライナー。

アイホールにベージュのシャドウをのせて、目のキワにブラウンのシャドウをライン上にON。目頭と目尻にはすこし太めに乗せるとデカ目効果が倍増します!

さらにアイホールの中心にクリームパールのシャドウを縦にのせれば、立体感が生まれますよ。また特徴的な涙袋をつくるために、涙袋全体にもクリームパールのシャドウをのせましょう。

アイラインはナチュラルなブラウンをチョイスし、目のキワに沿って細目に引いていきます。目尻は長めに跳ね上げるように書いて、印象的な目元を演出。

下まぶたのラインも細目にインライン気味で書きましょう。目尻は上のラインとの間に、空間を作ることで目を大きく見せるポイントになります。

ユナのまつ毛は細く長くを意識して、繊維入りマスカラか、マスカラ下地などのメイク道具を使いましょう。マスカラは目元の印象を強くする、ブラックカラーをセレクト。

ダマにならないように、コームなどを使用すると上手に仕上がります!

【少女時代ユナ風メイクのポイント:アイブロウ】

따뜻한 봄바람~ 봄맞이 준비완료☀️have a good day #융스타그램

A post shared by @yoona__lim on

3つ目に紹介する少女時代のユナのメイク方法は、眉毛。日本でも韓国でも流行中の、太目の平行眉毛を書いていきます。

まずは自分の眉毛を確認して、平行になるよう眉を整えるほか、邪魔なラインはコンシーラーを塗ってしまうのも裏技です。

眉のベースができたら、いよいよメイク開始。メイク道具は、ナチュラルな色合いが出せるパウダータイプのアイブロウを選びましょう。

髪色に近い色を選んで、眉の中心から眉尻に向かって直線的にパウダーをブラシで書いていきます。最後にほんのりと眉頭にパウダーを乗せることで、優しい印象の眉が完成です!

【少女時代ユナ風メイクのポイント:チーク】

이제 별로 안chu~~💋운듯?! #융스타그램

A post shared by @yoona__lim on

4つ目に紹介する少女時代のユナのメイク方法は、頬にのせるチーク。ユナのチークは、ほぼ色を主張しない自然な色をセレクト。

ピンクやオレンジの、クリームチークやパウダーチークがおススメです。笑った時の一番高い頬の部分を中心に、横に楕円形に入れていきましょう。

クリームチークでは指先、パウダーチークはブラシでのせると失敗しにくいですね。色が出すぎた場合は、ティッシュで軽く押さえれば調節可能です。

【少女時代ユナ風メイクのポイント:リップ】

지금은~~융!시!🕠 #융스타그램

A post shared by @yoona__lim on

最後に紹介する少女時代のユナのメイク方法は、唇を印象付けるリップ。ユナのリップの特徴は、優しいピンクカラー。

うるおいのある唇にするために、メイク道具にはグロスやティントを使用します。リップの色をキレイに発色させるために、コンシーラーを塗って、唇の色をオフ。

そのうえにティントやグロスを重ねれば、OK。ティントの場合は、クリアタイプのグロスを重ねてツヤ感を出すのを忘れずに!

少女時代のオススメ記事もあわせてどうぞ!

【少女時代のユナ風メイクで、愛され美人になりませんか?】

(出典:pixabayより)

変わらない美しさをもつ、少女時代のユナ。その裏にはナチュラルだけどしっかり印象つけるメイク方法が隠されていました。

難しいメイクの技術もいらないので、マネをしやすいのが少女時代のユナのメイクの特徴。韓国のみならず世界で愛されるユナのメイクで、ナチュラルビューティーを目指してみては?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。