>韓流・K-POP・アジアのチケット
少女時代のライブで真似したい髪型 メイク ネイルまとめ!ユナばりのかわいさでコンサートを楽しもう!

韓国ファッションと聞くと、カラフルでポップなイメージがありますよね。少女時代のMVでも度々、カラフルで個性的なファッションスタイルを見ます。

そんな彼女たちに憧れて、少女時代のライブでは少女時代のコスプレをしている人を多く見かけます。

コスプレではなく、ネイルやペイント、髪型や髪色、メイクなどを真似ている人もいます。そこで今回は、少女時代のスタイルも取り入れながらファンの間でトレンディーなものを紹介していきたいと思います。

少女時代の衣装を着て

MVの服を着てライブへ来るファンは多くいます。上のジャケットやシャツだけだったり、ピヤスや指輪などのアクセサリー類といった、ワンポイントだけ真似している人もいれば、頭からつま先まで全て完璧に真似する人もいます。

中でも人気なものをあげてみると、「Oh!」のチアガールの衣装、「MR.Taxi」の黄色と黒の衣装に黒の帽子、「PAPARAZZI」のメイドさんのような黒を基調としたドレスに蛍光色のピンクの手袋、「I GOT A BOY」の衣装。中でも「I GOT A BOY」の衣装は普段着のようで取り入れやすく、全身コスプレをしている人が多くいました。

バンダナ、スタジャン、柄ものの服、スニーカー、キャップなど今年のトレンドをほとんど取り入れたスタイルで女子のハートを一瞬にして鷲掴みにしました。

コリアンタウンの新大久保へ行けば、公式で出ているキャップやTシャツが購入できます。新大久保へ行けない場合は、通販で探してみてください。必ず見つかります。

また、コンサートの衣装や韓国の音楽番組で着用していた服を着てくるファンもいます。中には、手作りで同じ服を作ってしまうファンもいます。少女時代への愛が伝わってきますね。

真似したくなる少女時代の髪型 カラー編

今年流行った、ヘアチョーク。通販や服屋さんで手に入れることができます。手軽に、しかも髪のダメージも軽減しながら好きな髪の色にできます。黒髪でも発色してくれるところも利点です。

髪を濡らしてからチョークで色をのせていき、ドライヤーで髪を乾かします。色落ち防止と服への着色防止のためにスプレーワックスをするとGOODです。

落とすときは、いつものようにシャンプーをすれば元の髪色に戻ります。「I GOT A BOY」でメンバーが使っていたことで、その正体を知ったという方もいるのでは?毛先にかけてグラデーションやツートーンにしたり、バレイヤージュのような感じで色をつけていくのが少女時代スタイル。

Kぽペンにシェアして教える!

みんなのコメント(コメント:2)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。