>少女時代 チケット
少女時代のCM集!サマンサタバサジーンズのCM曲などコンサートと違った一面が見れる!

韓国の女性アイドルグループ少女時代は、2010年から日本での活動を開始しました。

美脚に代表されるスタイルのよさと、動きの揃ったクオリティーの高いダンスパフォーマンスが話題となり、日本でも人気を得ました。そんな少女時代が、日本で出演したCMをご紹介します。

少女時代が出演するCM1 UHA味覚糖 「e-maのど飴」 都会に咲く花編

「e-ma」を持ち歩くこと、食べることがかっこいいという商品コンセプトに合うアーティストとして、少女時代がCMキャラクターに抜擢されました。2012年に放送された第3弾都会に咲く花編では、メンバーを花びらに見立てており、本物の花びらのように美しく舞っています。

CMソングの「Time Machine」は、「Re:package Album “”GIRLS’ GENERATION”” ~The Boys~」に収録されています。

少女時代が出演するCM2 リプトン 「500ml紙パック」SING!! DANCE! Lipton!編

2011年に放送されたCMで、リプトンの商品が20代~30代の若者に人気があることから、少女時代がCMキャラクターに選ばれています。

SING!!DANCE!Lipton!編は、少女時代の美脚から始まり、リプトンの紙パックを手にフレーバーを表現したかのようなカラフルな衣装で、キュートなダンスを披露しています。2011年4月リリースのシングル「MR.TAXI」がCMに使用されています。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。